【食物汚染】グリホサート(=モンサント社の除草剤Roundup)が含まれる危険な食品とは

新・ほんとうがいちばん より【転載】
14・10・5ほ
【食物汚染】グリホサート(=モンサント社の除草剤Roundup)が含まれる危険な食品とは
2016/11/20
転載元:日本や世界や宇宙の動向さんより
グリホサートが含まれる危険な食品とは
グリホサートは除草剤でありモンサント社がRoundupとして販売しています。モンサント社の除草剤を使って育てた穀類を原料にした食品には当然、大量のグリホサートが含まれているはずです。また、この除草剤が使われているということは、遺伝子組み換えの穀類の可能性もあります。
このような穀類で作った食品は食べ物ではありません。ゲテモノであり、工場で製造された危険物です。人間も動物も食べてはいけないものです。しかしケロッグやナビスコなどのグローバル企業はモンサント社と関わり合いを持っているのでしょうから、結局、遺伝子組み換えと除草剤入りの食品を作って世界中の人々を汚染しているのです。
日本でも売られているのは以下の数点でしょうけど。。。その他にもあると思います。特にグローバル企業が製造した食品は要注意ですね。日本でも検査をすべきです。日本では案外いい加減に扱われていると思います。一応、基準やルールは設定されていますが表向きは厳しいように見えますが、抜け穴が多く、非常にいい加減です。ルール違反のモノも多くあると思います。
yjimage.jpg-yjimage2.jpg-yjimage3.jpg^yjimage4.jpg-yjimage5.jpg
http://beforeitsnews.com/health/2016/11/warning-glyphosate-found-in-great-quantities-in-many-well-known-food-products-monsato-tries-to-hide-it-2685290.html
(概要) 11月19日付け
警告!非常に危険な除草剤のグリホサートが数多くの食品に含まれています。モンサント社はそれを隠蔽しています。
この情報は殆ど大きく取り上げられていません。モンサント社による情報の隠ぺい工作が成功しているようです。多くの消費者が自然界に存在していない人工的に作られた危険な化学物質(グリホサート=農薬)に汚染されています。
なぜなら、グリホサートが混入しているCheerios、リッツクラッカー、オレオなどの加工食品が世界中の消費者によって購入され食べられています。つまり世界中の人々の健康がこの有毒物質によって脅かされているということです。
・・・・
FDA米食品医薬品局が認可する食品安全研究所が除草剤のグリホサート(=モンサント社の除草剤Roundup)がどの食品に混入しているかを調査したところ、数多くの食品に大量に含まれていたことがわかりました。ほんの微量のグリホサートでも健康に危害を与えます。しかし調査の結果は深刻でした。数多くの食品に安全レベルの1000倍の量のグリホサートが含まれていることがわかりました。
以下がグリホサートが大量に含まれている食品です。
ce628ea37f02e38e9e2d101a7a9e239632577bdf.png--201611202030589e7.png
(転載終了)

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

新しい記事。 09月16日(金)

GFLサービ ス  たきさんのホームページ  より【転載】
新しい記事。 09月16日(金)
  RVによって変更されたレートの外貨交換市場(FOREX)モニターへの表示は、本日午前10時から、とのことです。この時刻から日本でも新レートでの通貨交換が可能になるはずです。
ダンフォード暫定大統領のプレスリリースについてのメディアによる公表は、日本時間で、本日9月16日の午前7時になるようです。 アメリカの合衆国復活についてのダンフォード暫定大統領によるメディアからの情報開示は、米国の国内問題解決に時間がかかっているために、本日9月16日 の午後6時に延期になりました。同時にRVの実施も本日の21時に延期になりました。本日の20時には磁極移動がおき、以降、GPS、ナビゲーションシス テムの動作がとまるようです。
メ ディアのボスの抵抗によって放送が遅れていましたが、ダンフォード暫定大統領のプレスリリースの放送は、22時から行われ、22時30から磁極が移動して GPS機能不全化が行われ、23時にはRV実施なのだ、とのことです。実放送は、22時15分から行われるのだそうです。未来予知が6回も行われました が、それがこのイベントがいかに重要なものかを示しています。ソメノムメイヤスさんをはじめとする高次元のソウルは必死になってイベント調整を行っているようです。米国のメディアを牛耳っている、エドガー・ブロフマン・ジュニアが最後まで抵抗を示しています。そのために放送開示時刻が15分刻みで遅らされています。磁極移動の時刻がその都度、ぎりぎり間に合う時刻になるよう調整されていますが、いまだにブロフマンの抵抗が続いています。

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

ジョセフ・ダンフォードノプレスリリースなどの重要情報 

GFLサービ ス  たきさんのホームページ より【転載】 
09月12日(月) 
 ジョセフ・ダンフォードノプレスリリースなどの重要情報 

宇宙船評議会のソメリアメイヤスからの合衆国、RV、磁極移 動情報 2016年9月12日
チャネラー: ちのたき
New Republic, RV, Pole Shift Information From Someriameiyas of Council of Space Ships
Septmber 12, 2016Channer
Channel: Taki Chino
宇宙船評議会議長のソメリアメイヤスさんから以下の情報を伝えていただきました。:
1.  建国時の憲法に基づくアメリカ合衆国の復活
  米国は、1890年の南北戦争終了時点では、財政的な破産状態にあった。この財政的苦境を救済するための方策として、ヨーロッパの銀行が出資して、アメリカ株式会社(UNITED STATES OF AMERICA INC. (全て大文字表記))が形成された。このためにアメリカ議会は秘密裏に憲法を改正したが、この憲法は、長い間国民の目には触れないように秘匿されていた。この建国の憲法に違反する状態からの脱出を図るためにNESARA(National Economic Security And Reformation Act)法 が審議され、法律として議会を通過したが、発効のためには、7人の者の署名が必要とされた。発効のための署名活動が行われていたが、ブッシュ、クリント ン、ロックフェラー一味(カザリアンマフィア)の手によって2000年に起こされた911事件によって活動は中断された。
  2008年のリーマンショック以来、アメリカの善意の軍部の代表者としてのジョセフ・ダンフォード将軍とそのチームがNESARA法への署名活動を行ってきた。
  2016年9月12日に、NESARA法発効のための文書に対する7人(大統領、上、下院議長、最高裁長官、弁護士協会会長、検事総長、統合参謀本部議長)の署名が整い、この法律は成立、発効するに至った。
  この法律が発効した場合には、暫定大統領(ジョセフ・ダ ンフォードが就任)は、3ヶ月以内に選挙を行って新たな大統領を指名すべきこと、となっている。従って、旧来のアメリカ株式会社のCEOとしての大統領の 選挙活動は中止され、クリントンもトランプも大統領としては選出されることがなくなった。当然のことに彼らが新大統領候補として新たに立候補することは可 能である。
  従来のアメリカ株式会社のCEOとしての名目上の大統領 は、この会社の株主である、カザリアンマフィアに制御されていた。カザリアンマフィアは、CIAに麻薬の密貿易をさせて膨大な利益を得ていた。アメリカ株 式会社は、中央銀行が設置されていない国々、リビア、アルジェリア、ソマリア、イラク、ベトナムを次々と侵略して、これらの国の貨幣の一時的な減価と元の 価値への復活によって多額の利益を得ようとしていた。さらに、同じく中央銀行のないシリア、イランをターゲットにして侵略をしようとの企みを行っていた。 ISISは、この侵略と、世界に恐怖を巻き起こすために米国株式会社が創立した暴力組織である。
  NESARA法の発効によって、カザリアンマフィアは力を失い、ブッシュ親子、クリントン夫妻、ヘンリー・キッシンジャー、イエレンなどは国家反逆罪、詐欺罪などの罪で逮捕された。当然のことにISISに対する米国による資金支援、要員訓練、武器供与は中止される。
 まだ軍産複合体の抵抗によって合衆国復活とダンフォード 将軍の暫定大統領就任などに関するプレスリリースが行われていないが、これもまもなく解決し、日本時間で9月15日の晩には、これが行われることになって いる。これと同時にカザリアンマフィアの利益に反するので、オバマが幾度となく実施を中止させていた、合衆国貨幣の金本位制度への移行と、いわゆるRV、 GCRが行われる。

2. 地軸傾斜角の22.5度から30度への変更、磁極移動
  正規の合衆国復活に関するプレスリリースは、カザリアン マフィアの大きい一部であるイスラエルの利益に反することである。イスラエルによるシリア、イランなどへのミサイル発射を防止するために目標への正確な到 達を不可能にするGPSの機能の喪失が必要になる。このためには、地軸の角度の変更と、磁極移動の両方の組み合わせが有効である。高次元のソウルの次元上 昇支援の手段の一つとして、プレスリリースが行われ次第、この二つの対策がとられることになっている。
  地軸の黄道に対する傾斜角度は、プレスリリース直後に30度に変更される。北極の位置も同様に、西経130度、北緯60度に変更される。これらは共に、宇宙船に搭載されている装置によって制御されている。

3. 海水温度の低下と海水面の低下
  次元上昇を実現させるためには、太陽活動の低下が必要に なる。従って、太陽系評議会が管理する人工衛星である太陽の活動を抑えるとの決定がなされ、2016年9月11日から太陽活動の低下が実施されている。こ のために海水温度は、平均で4度C低下することになっている。
  海水温度の4度Cの低下は、極地での結氷度を著しく増大させる。これに従って海水面は、9月17日から低下し始め、最終的には約1.5メートル低下する。
09月14日(水)
 今日9月14日の22時ころから行われる予定のダンフォード暫定大統領のプレスリリースの中には、外国基地からの米軍の撤退が含まれます。日本の岩国、厚木、沖縄基地からも日本全国で約33000人が撤退してゆき、沖縄、岩国は自衛隊の基地に転用され、厚木基地は撤廃されることになるようです。米国から日本への軍需品の注文は大幅に減少するでしょう。

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

前CNNジャーナリストでエミー賞受賞者がCNNは政府に買収されて報道内容を規制していると内部告発 2016年8月9日

Desprtanto me より【転載】
Despertando me
August 10, 2016
前CNNジャーナリストでエミー賞受賞者がCNNは政府に買収されて報道内容を規制していると内部告発 2016年8月9日
Screen-Shot-2016-08-10 - コピー
前CNNジャーナリストでエミー賞受賞者がCNNは政府に買収されて報道内容を規制していると内部告発 2016年8月9日
http://www.fromthetrenchesworldreport.com/former-cnn-jounalist-just-exposed-cnn-for-taking-bribes-from-us-foreign-governments/167797
Emmy Award Winning Former CNN Journalist Spills The Beans: CNN Is PAID By USG For “Content Control”…
Posted By: Watchman
Date: Monday, 8-Aug-2016 19:53:39
前CNN、エミー賞受賞ジャーナリストのアンバー・ライオンはCNNが陰で行っていることについて内部告発をした。ライオンによると、”CNNは米国政府に買収され、あるイベントについては報道し、その他については報道しないことにしていて、オバマ政権はCNNに報酬を支払って報道規制をしている、”とのことである。
いかに政治の腐敗が進んでいるかが、いまや明白だ。政府は一般大衆の意見操作のために報道を規制しているのだ。

Red Flag Newsより:
CNNとCNNインターナショナルは外国政府にも買収されていて、その国に負担になることの報道を避け、間違ってはいても軽く、よりよく見せる物語を作っていた。
アンバー・ライオンはエミー賞を3回受賞した調査報道を得意とするジャーナリスト、兼写真家である。彼女はCNNを、”偽のニュース作り”と非難している。

2011年3月には、CNNはアラブの春の取材のためにバーレーンに4人からなるチームを派遣した。そこに着くとクルーは極度の侮辱を受けながらもすばらしい記録を採取することができた。英国ガーディアン紙のグレン・グリーンワルドの2012年9月4日の記事によると:
”このチームで、ライオンは活動家にインタビューを試みたが、彼らは政府勢力の手による拷問を具体的に語り、家族たちが突然姿を消したと言ったという。彼女は政府の高官が活動家の投獄を正当化した事実を語った。このチームは政権勢力が非武装デモ参加者に発砲し、平和的な参加者を大量に逮捕した。取りまとめて、2011年の初頭には、バーレーンでのCNNチームは米国が後押しする政権による野蛮な抑圧に関する最新の厳しい報告を提示した。
賞賛と彼ら自身のジャーナリストが背負った危険にもかかわらず、CNNインターナショナル(CNN)はこのドキュメンタリーを放送しなかった。CNN内部からの多くの要求と不満があったにもかかわらず、CNNはこのプログラムの放送を拒絶し続け、この決定に関する説明さえもしなかった。今日までこのドキュメンタリーはCNNから放送されていない。

バーレーンから帰国後、ライオンは、”この政権がうそを言うのを直接目にし、CNNが私の報告に政府のうそを挿入させたことが信じられなかった、”と発言した。
アンバー・ライオンがその理由を知った時、彼女はCNNに抗議した。CNNは彼女に、口をつぐむように言い、彼女を敵とみなし始めた。彼女はあまりにも知りすぎ、見つけすぎたのだ。
アンバーは今米国メディアのドアの裏側で行われていることについての真実の物語を語ろうとしている。アンバーは自分のウエブサイトを立ち上げた上に、ガーディアンの記事にみられるように、欺瞞の真実を広げようとしている。
この物語を全ての人に話せるように私たちはアンバーを助けなければならない。私たちはこの種の腐敗した政治をもはや放置はできない。今や民主党がアメリカ人の利益には気を配らず、自分たちだけの利益を重んじていることが明らかなのだ。
翻訳 Taki

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

RV/GCR状況報告 2016年8月12日

Desprtanto me より【転載】
Despertando me
August 14, 2016
RV/GCR状況報告 2016年8月12日
Screen-Shot-2016-08-14 - コピー--Screen-Shot-2016-08-14-at.png
RV/GCR状況報告 2016年8月12日
http://www.ascensionwithearth.com/2016/08/rvgcr-intel-sitrep-aug
ust-12-2016.html#more
RV/GCR Intel SITREP – August 12, 2016

RVに関しては、今週末に実行されるとの祝福を集合的に待っているが、以下に示すとおり4点の事実が明らかである。
1) RVは現実
209カ国が集合し、放出炭素の制限、戦争と貧困の廃絶、全ての独立国家の法的枠組みの進展とともに、世界の全ての国と人民に適用される、単一の金本位の通貨についての国際協定について交渉、合意、署名が実際に行われた。
2) RVは内包的
RVは数百回も開始され、停止されたが、誰もいかなるソースもRVという遷移を制御していない。RVは人間に影響を及ぼす宇宙のイベントであり、僅かな数の選ばれたファミリーに人間に関する事象を支配させる特権的なものではない。人間はひとつのファミリーとしてのみ上昇できるのだ。だから、ゴールは間近であり、遅かれ早かれ到達できるが、内包されていることが今、秘匿の状態から経験されることへと変換されなければならない。
3) RVは富をもたらすbountiful.
一年中ブログで論じられ、会議で話し合われてきた全ての高いレートは、みな真実で、真実以外のなにものでもない。中国の長老たちは天の指令によって街角の全ての人が自分で出し入れが可能な口座に自分で決められるレートで金本位制度で守られた金額を入れる機会を与えるようにといわれている。信じがたいかもしれない。しかし、事実は事実なのだ。私たち全てにリアルタイムで財政的な尊厳が与えられる。
4) RVは安全
どのような貨幣も市場の様子に左右されない。RVをとめるものはなにもない。変化は安全を保証されて、臨機応変に行われる。損害をもたらそうと試みる者は事前に目に見える形で、あるいは見えない形で無害化される。こうしてRVという事象は、平和的であり、例外なく栄えある経験になる。

鉄器時代以前には、戦争に勝ったものは、敵の射手の中指を切って落とし、敵に矢を撃てないようにしたことを知っているだろうか。これは本当のことだ。だから、人々は中指を立てて、まだ苦痛の矢を射ることができる中指があることを示すのだ。そう、8月7日の日曜日以降、まさにこれが起きている。
メディアによって報道されている(あるいは報道されていない)にもかかわらず、彼らはすでに合意に至っていて、時間が貴重なGCR/RV/GESARA/NESARAの展開プランに最後の時の混沌の矢を撃ち込んでいる。
カバールが国連の安全保障理事会の全ての常任理事国(中国、ロシア、米合衆国、英国、フランス)に反旗を翻し、今この時刻に、ウクライナ、トルコ、および中東で 小さい報道されていない戦争を起こし、キエフとクリミア(反ロシアの)、パレスチナとパキスタン(反BRICS)およびアレッポ、モスル、およびダマスカス(反米合衆国およびロシア)で小さい軍事攻勢をかけている。
以下は、この時刻に突然起きている混沌のしるしに関する記事を掲げる。

続きを読む moreをクリック
  ↓
...more

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

ウイキリークス/影の政府/ジョージソロスによるヒラリー・クリントンの操作 2016年8月14日

Desprtanto me より【転載】
Despertando me
August 14, 2016
ウイキリークス/影の政府/ジョージソロスによるヒラリー・クリントンの操作 2016年8月14日
imgres.jpg
ウイキリークス/影の政府/ジョージソロスによるヒラリー・クリントンの操作 2016年8月14日
http://nesaranews.blogspot.jp/
Sunday, August 14, 2016
Shadow Government: WikiLeaks Exposes George Soros Controlling Hillary Clinton
下記のビデオには、ジョージソロスがヒラリー・クリントン宛に書いたヒラリー・クリントンへの指示をした暴露Eメールが示されている。ヒラリー・クリントンへの投票は結局誰への投票なのだろうか?
バラク・オバマとヒラリー・クリントンは長い間ジョージ・ソロスの操り人形で、ジョージ・ソロスはアメリカの人々のことは考えていない。彼には一つの世界政府のことしか頭にないのだ。
下記のリンクには、大きくは、メディアを支配しいるソロスとそのグローバリスト仲間たちが、人々には可能な限り情報を渡さないようにしているために、殆どのヒラリー・クリントンへの投票者が聞いたこともないいくつもの物語が示されている。
下記の情報は、あなた方に示される直接情報である。

YourNewsWire による報道:
ウイキリークスによる民主党全国大会(DNC)についての新たな発見によって、ジョージ・ソロスがヒラリー・クリントンの国務長官時代に彼女宛に直接下した命令が暴露されたが、これに関する調査によって、ヒラリー・クリントンがジョージ・ソロスが下した指令に従ったことが明らかにされた。
最近の214年間には、過去の大統領と政治指導者たちは一般大衆に米国政府は、”米国民に対し何も義務を負わず、責任も持たない目に見えない政府”の支配下にあると警告しようとしていた。
ウイキリークスによるEメールの公表のおかげで、新しい証拠が影の政府の中のメンバー一人を特定できた。

暴露された”アルバニアにおける不安”とのタイトルのEメールの中で、ジョージ・ソロスは国務長官のヒラリー・クリントンに対して、”二つのことを緊急に処理する必要があり、”国務省に対して、”ベリシャ首相を全面的に支持するよう国際コミュニティーを導くように”し、”EUの高官を調停者に任命せよ、”と指示している。
ソロスはヒラリー・クリントンに三人を選び出させ、そのうちの一人であるミロスラフ・ラジサクが国務省によって選び出された。
人形遣いであるソロスはまた、米国国務省に、米国とEUはこれに関して完全に一体化して対処するように、”と指示しており、彼の人形糸がいかに遠く、広く伸びていたかがわかる。
では次に何がおきるのだろうか?2011年のBBCによる報道では、ソロスの望みはヒラリー・クリントンの完全制御だということに光が当たる。ソロスがヒラリー・クリントンにこのEメールを発信した3日後に、彼が指名した調停者が独立国家に派遣され、彼の目論見は現実化へと進んだ。

この異常な発見は第26代大統領セオドア・ルーズベルトの陰の政府に関する以下の発言を思い起こさせる。
”表向きの政府の背後には、人民に対して義務を持たず、責任も負わない目に見えない政府がある。この目に見えない政府を破壊するには、腐敗したビジネスと腐敗した政治の間の腐った連合を解体させることが今日の政治家にとって最大の課題である。”
ソロスは長い間世界の事件と市場を自分だけの利益のために操作する人形遣いだとして非難されてきた。しかし、これは、彼が尊厳ある国家の高官に対して事件の扱いに関する指示をしていたという初めての具体的な証拠である。
ソロスがクリントンに数千万ドルを寄付していること、彼が彼女に命令を発していたことが暴露され、ヒラリー・クリントンに対する投票がソロスに対するものであるがゆえに、彼のたくらみは合法的なものなのか、という疑問が残る。
以下は暴露されたEメールのリストである。

続きを読む moreをクリック
  ↓
...more

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

2016/8/3付:[特報]NASAのアポロ計画のすべての公式通信記録が機密指定解除

新・ほんとうがいちばん より【転載】
2016/08/17
2016/8/3付:[特報]NASAのアポロ計画のすべての公式通信記録が機密指定解除

転載元:In Deep さんより
[特報]NASAのアポロ計画のすべての公式通信記録が機密指定解除。
そして、そこに残される「宇宙飛行士たちが月で経験し続けた謎と驚異の世界」
******************************:
アポロ11号の公式通信記録より
*******************************:
20160815110058c3c.png
NASA
******************************:
アポロ10号の公式通信記録より
******************************
:20160815110059e81.png
NASA
今日は大変に興味深い記事をご紹介します。
それは、
******************************:
・機密指定が解除された NASA アポロ計画の全通信記録
******************************:
や、
******************************:
・機密指定が解除された FBI の文書にある「エイリアンの正体」
******************************:
などについて記された下の記事です。
.20160815110527941.gif
・ancient-code.com

続きは(新・ほんとうがいちばん )⇒http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1588.html

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

コブラ状況報告 2016/8/17

新・ほんとうがいちばん より【転載】
2016/08/18
コブラ状況報告 2016/8/17

転載元:~夜明け前~さんより
コブラ状況報告 2016/8/17
原文: Situation Update
キメラ・グループの掃討は続いています。7月中旬以降、トップレット・プラズマ爆弾の濃度が一定値まで下がったため、ベールに割れ目を引き起こすことが可能になりました。つまり、初期異常に感染されていないプラズマが、地表に現れ始めているのです。その結果、上空の非物理的なスピリチュアル・ガイドからの精力的な交信が、さらに多くの覚醒した人々に、より明確に届くようになりました。
また、新しいサイクルが七月に始まったため、それぞれの善意のアガルタ組織は、地表の住民との物理的コンタクトの準備を始めています。これらの準備には、正確なコンタクト手続きが含まれていますが、それも徐々に私のブログを通じて、地表の住民に知らされるでしょう。
レジスタンス・ムーブメントの複合波解析によると、ロスチャイルド家がイベント前に降伏する確率は20%程度と推測されています。光の勢力は惑星解放の計画を着々と進めていますが、彼らは決して降伏の交渉結果を待ったりはしません。その交渉はそもそも彼らの基本的な関心事に含まれていないのです。
相変わらず、あたりさわりのない開示が続いています。
火星は人間にとって、とても住みやすそうな惑星として謳われるようになりました。
http://gizmodo.com/ancient-mars-was-even-more-earth-like-than-we-imagined-1782680758
プラズマ技術で簡単に火星に到達できるとも言っています。
http://www.space.com/33660-traveling-to-mars-with-immortal-plasma-rockets.html
火星軌道上のステーション計画が現実になりつつあるとも言っています。
http://www.space.com/33692-mars-space-station-surface-missions.html
一方、わくわくするような技術革新が東側の主流メディアに発表されました。
ロシアは2035年までにテレポートシステムを開発すると公表しました。
http://www.telegraph.co.uk/news/2016/06/22/russia-aims-to-develop-teleportation-in-20-years/
中国は極超音速宇宙機を開発中と公表しました。
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3736279/China-developing-hypersonic-jet-Planned-space-plane-drastically-cut-cost-space-travel.html
o0400033813726360054.jpg
一部の科学者は、私たちのタキオンチェンバーが実際にできることを実証しました。弦理論(ひも理論)の創始者の一人である、理論物理学者のミチオ・カク(加來道雄)は、タキオン粒子が私たちを直接的に宇宙の源(ソース)に繋いでいると提案しました。
http://www.cnsnews.com/news/article/barbara-hollingsworth/string-theory-co-founder-sub-atomic-particles-are-evidence-0
また、中国は私たちのタキオン・チェンバーと同じ原理を利用した量子通信人工衛星を打ち上げました。
https://www.theguardian.com/world/2016/aug/16/china-launches-quantum-satellite-for-hack-proof-communications
秘密宇宙プログラムの乗り物の本物画像に興味のある方はこちらで見つけることが出来ます。
http://www.rense.com/general79/wdx.htm
o0400029013726360126.jpg
主流科学はようやく地球周りのプラズマ場について理解し始めています。バンアレン帯の中の超低周波プラズマ波について、次の二つの記事が説明しています。
https://www.ualberta.ca/science/science-news/2016/june/space-tsunami-causes-third-van-allen-belt
http://news.mit.edu/2014/plasma-shield-against-harmful-radiation-1126
地球周りのプラズマ異常が急速に除去されているため、ネガティブな米軍はプラズマ爆弾でそれを強化しようとしています。
https://www.sott.net/article/324824-US-Airforce-wants-to-detonate-plasma-bombs-in-the-upper-atmosphere
最近、代替メディアでエルドアンが善人として描かれているのは実に興味深いです。トルコのクーデターを起こしたのは善意の軍部であると疑っている人たちは、エルドアンがイスラム国家と密接な関係を持っていることを忘れています。
http://www.reuters.com/article/us-mideast-crisis-russia-turkey-idUSKBN0TL19S20151202
エルドアンは国内のクーデターを抑えたかも知れませんが、国際社会では相変わらずロシアの圧力に屈しています。
http://www.zerohedge.com/news/2016-08-11/erdogan-threatens-abandon-us-dollar-trade-russia
光の勢力はシリアのヴォルテクスの最終解放に向けて、着々と勝利を重ねています。
http://thespiritscience.net/2016/08/13/liberating-syrias-ancient-pentagram-vortex-its-geopolitical-effects/
http://www.veteranstoday.com/2016/08/05/isis-to-end-in-iraq-in-3-months-top-commander/
http://www.presstv.com/Detail/2016/08/05/478584/Iran-Syria-Alaeddin-Boroujerdi-Imad-Khamis-Walid-alMuallem
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-37044615
いまのシステムの崩壊は間近だという噂が多く出回っていますが、事実に基づいていません。次のリンクから、システムが崩壊したかどうか、簡単に確認出来ます。
http://didthesystemcollapse.com/
訳注: 上記のサイトは東西の金取引市場の金価格とその差額をリアルタイムで表示しています。西側の金取引は実在しない金の代わりに証書だけの取引なので、市場が崩壊すると、西側での(偽)金価格が崩壊して大差が出るということと思われます。
Victory of the Light!
(転載終了)

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

『2016年秋までにきめておきたいこと!』 by Bashar

新・ほんとうがいちばん より【転載】
2016/07/25
『2016年秋までにきめておきたいこと!』 by Bashar
転載元:VASTSTILLNESSさんより
「2016年秋までに決めておきたいこと」バシャール
.Be-the-change-300x224.png
■2016年夏! Be the Action! Be the Change!
激動の2016年、今変化のまっただ中に生きる私たちにとってできることは何か? 今回のセッション(2015.9)でバシャールは「私たちは自分で、この時期のこの変化に参画することを決めてきた」これをよく自覚するようにとメッセージしていました。では、変化に参画するとは具体的には何をすることなのか?日本の社会現象としては、ちょうど参議院選挙の結果が出たというこのタイミング、そしてアメリカでは2016年の秋に大統領選挙が目前に迫ってきている中、世界がまだまだ大きく揺れ動いていく中で、誰もがこの問いを自分自身に投げかける時がやって来ました。「自分自身はどんな変化を表現していくものとなるのか?」
しかし世界中で、今まで聞いたこともない刺激的なストーリーが、私たちの気を引こうと誘惑してきています。そんな中で今まで以上に大切になってきているのは、一人ひとりが忙しいマインドをクールダウンしていくこと、少しでも一人の静寂の時を持つこと!であると感じています。do some actionではなく、be the action! be the Change! 今こそ!自分ではなかったものに光を当てて、自然、本質、愛、意識に目覚めて生きる時です!
■選択肢は2つにひとつ!
選択肢は2つにひとつ・・・「今までの勢いを維持していきたいか」それとも「方向性を変えるために、何らかの行動をとっていきたいか」決めることこと。このセッションは2015年9月のもの。その時点での13ヶ月は、今の時点(2016.7)でいうとあと3~4ヶ月ということに迫ってきています。何を基準にこのカウントダウンなのか・・・そこが問題なのではなく、「今」この時点で自分自身に問いただすきっかけになればと思います。
2016年秋までにきめておきたいこと!by Bashar

2016年秋は激変の始まり!
Tree-of-Life-2-300x169.jpg
Bashar: ハイ!みなさん、こんにちは!お元気ですか?まあまあってとこですか?まず、今日はこのようにみなさんと交流を持てたこと、この共同創造に感謝します。今回のテーマは「13ヶ月とカウントダウン」というものです。以前にも申し上げましたが、あなた方の年でいう2016年の秋は、激変期の始まりであり、通過点であり、あるいは、激動の終わりとも言える時期になります。
なぜ私たちがこのような時期的な情報をあなた方に示したかというと、あなた方一人ひとり、また集団としてもですが、この情報を受けて、自分には何ができるのかを決めていって欲しいからです。今までの勢いを維持していきたいのか、あるいは、方向性を変えるためになにか行動に移していくかを決める時だからです。私たちは、この後者の可能性が強くなっているのが現状だと思っています。そして、それまでに残された時間は13ヶ月であるということをよくよく自覚して欲しいと思います。
Q: バシャール、こんにちは!
B: ハイ こんにちは!
Q: 今日はここに来れてとてもうれしく思っています。
B: こちらこそ、この共同創造に感謝しています。
Q: 2016年の変化が起っていく過程において、私たちは自分の現実の創造者ですから・・・
B: その通りです。
Q: 私たちは自分がフォーカスする現実を体験していきます。
B: そうですね。
「私はこの変化に参画するためにここにいる」
Q: そこで、私にはちょっとわからないことがあるのですが・・・例えば、私が本当に本当に自分の望むものに集中すれば、これから起こることを避けることが可能なのでしょうか?
B: それは可能ですが、そのようにはなりません。なぜなら、あなたがこの「信念がたくさんある現実」にいることを選んだからです。この変化を回避するのではなく、この変化に参画すると決めたのは、あなただからです。回避も不可能ではありませんが、たぶんそうはなりません。なぜなら、あなたがこの変化のまっただ中にいることを選んだからです。これを見逃す理由はありません。せっかくの機会なんですから。どうして、さっさと済ませようとか、回避しようとなんてするのでしょうか?違いますか?
Q: その通りだと思います。
B: 何とか回避してうまくやっていこうと考えるのではなく、想像力を駆使して、まずは「自分は理由があってここにいる」とわかってください。ここにいる理由が「この変化を回避する学び」という可能性もなくはないと思いますが、その可能性は薄いです。稀です。「私はこの変化に参画するためにここにいる」これが最も確実な理由です。
現れている状況を肯定的に使いこなす!
tree3.jpg
そこで、自分はこの変化に対してどういう形で参画しようとしているのか、肯定的に定義してみるのです。自分にとって「今現れていること」はどういう意味があるのかが定義できれば、「現れるもの」は即座に他のものに移っていきます。なぜなら、そこに現れたことをあなたが完全に使いこなし使いきっているからです。自分の目の前に現れていること、今起こっていることに抵抗すれば、あなたがそれを使いこなせるようになるまでそれはずっと続いていくのです。その出来事をあるがままに受け入れることができるまで、肯定的に関わることができるまで試され続けるのです。
その状況があなたにとって役に立つものとなったとき、それは次に移っていきます。その状況を否定したり関わりを持たなかったりして、それを役に立てることが出来なければ、それはあなたのドアをノックし続けて「あなたはまだ、私の存在理由を理解できていないようですね?」と居座るのです。その声は、どんどん大きく大きく強く強くなっていきます。それは、何かが起こってあなたに「その存在理由」を強制的にわからせるまで続きます。理解が早ければ早いほど、穏やかな体験となっていくのです。わかりましたか?
Q: はい、とても。ありがとうございました。
(転載終了)

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

コブラ 16/7/24:コンファレンス・レポート/トルコのクーデター

新・ほんとうがいちばん より【転載】
2016/07/25
コブラ 16/7/24:コンファレンス・レポート/トルコのクーデター

転載元:NowCreationさんより.
7月24日付  7月7日付
2016年7月24日付 Taiwan Ascension Conference Report
コンファレンス・レポート/トルコのクーデター
台北でアセンション・コンファレンス(7月16日、17日)が行われました。多くのポジティブなドラゴングループが、台北を本拠地しています。会議では、ブルー、ホワイト、ブラックのグループが私たちと共にいたし、Plum のグループも私たちの存在に気付いていました。
Conf.jpg
.私たちは強力な、集中力のあるグループだったので、私たちの物理的及び非物理的なサポート・チームは、これまで以上に効果を発揮することができました。あるブレイクスルーが非物理的界層で起こり、それが示していることは、ベールが「もうすぐ」崩壊することです。
ベールの開放はエネルギー的に、この写真――会議の数日後に台北で撮られた、ピンク色の空の写真――で見ることができます。
201607251441050f2.jpg
あるサイクルが終了し、私たちはブレイクスルー・プロセスの、次の局面に入っているところです。圧縮突破に向けて物事がエスカレートしていきます。それについての情報は、いずれ近いうちに明らかにされます。
降伏交渉に関する情報も同様です。
コンファレンスが始まる数時間前に、トルコで軍事クーデターが起きました。エルドアンに反対するトルコのポジティブ・ミリタリーが、クーデターを実行し、米国のネガティブな軍閥が、それを潰しました。クーデター潰しを指令したのは、ハザリアン/イエズス会の司令官たちです。クーデターは、失敗したものの、地政学的な最終ゲームをまったく新しいレベルに引き上げてくれました。すなわち、中東を不安定にしている派閥を特定し、世界中の軍事紛争を解決していくレベルに至ったのです。これにより、地球が平和裡に圧縮突破の瞬間を迎えられるよう、方向づけられました。
Peace.jpg
以下は、クーデターが起きた当日、トルコ情勢について私が受け取った情報です。
信頼できる情報筋が中東から知らせてくれました。
「クーデターは、空軍の参謀部を含む60%のトルコ軍によって実行された。予備役の兵士たちも、エルドアンの独裁に反対する仲間たちを支援するために通りに出てきた。・・・・・・
戦車が、トルコ最大の都市、アンカラとイスタンブールに入った。軍用ヘリコプターも飛んでいた。重要なインフラセンターをコントロールするために、それらを指揮下におさめつつある軍人を運んでいたのだ。そしてそれはうまく成し遂げられた。テレビ局のビル、アタテュルク国際空港、国会議事堂、エルドアンのいた大統領官邸。エルドアンは軍用ヘリでアンカラ国際空港に連れて行かれ、そこで即刻国を離れるよう要求された。・・・・・・
エルドアンは、自分と家族の命の保証を条件に、クーデターのリーダーの要求を認めた。そしてこの条件は聞き入れられた。その後、彼は機上でスカイプのヴォイス・メッセージ――クーデターを止めるために通りに出るよう、支援者に呼びかけたメッセージ――を録音した。・・・・・・
クーデターが進行している深夜には誰も通りに出なかったし、現場も見えづらかった。クーデターを支持する何千もの人たちが、戦車の横を歩きながら兵士たちを歓迎していた。国旗を振って、建国の父ムスタファ・アタテュルクの名をあげながら。・・・・・・

その後、何が起きたのか?

エルドアンはアンカラ空港から出国してドイツに亡命を求めたが、拒否された。次のアゼルバイジャンにも国境を閉鎖され、イランでも同様にされた。エルドアンの面前で。
エルドアンは戻る他なかった。ワシントンポストで述べられていたように、機内でオバマと電話で話し、南トルコのインジルリク米軍基地での着陸が許可された。
その直後に所属不明の12機のF-16 戦闘機が、アンカラとイスタンブール上空に現れ、トルコ軍のヘリコプター25機を撃墜した。ヘリコプターには兵士たちと、国中の重要なセンターを掌握しつつあったリーダーらが乗っていた。そして本格的な空中戦が勃発した。アメリカ合衆国空軍対トルコ軍のヘリコプター。・・・・・・トルコ軍のヘリコプターはすべて撃墜され、ほとんどの兵士が殺された。その数は兵士800人以上、将校も50人は殺された。・・・・・・CIAが公式声明を出し、降伏してクーデターを止めるように要求した。さもなくば、国境及び路上のトルコ兵士を空爆して壊滅させる、と。

クーデターのリーダーたちは、断念するしかなく、撤退してクーデターを止めるよう兵士たちに命じた。
なぜ、どの国にも多くの米軍基地があるのか、これで分かっただろう? 昨夜トルコで起ころうとしていたことを防ぐためだ。カタール、サウジアラビア、バーレーン、クウェート、アラブ首長国連邦といったペルシャ湾岸諸国も同じことだ。クーデターを阻止する米軍の統治にしっかり固められている。
YouTubeビデオを探して、トルコ空軍のヘリコプターが攻撃されて、ハエのように落下する様を見ることができるよ。・・・・・・将校と兵士を乗せた24機以上のヘリコプターが、瞬く間に撃ち落とされたのだ。・・・・・・

アメリカがいなかったら・・・・・・エルドアンは今頃どこかの国で亡命者になっていたろうに。どこかの国で受け入れられたとしての話だが。もしうまくいけば、クーデターは、何百万人のシリア人とイラク人の苦しみ――トルコからの戦闘部隊とテロによる苦しみ――を終わらせただろうに。・・・・・・その地域のダーイシュのテロが終わるのに。・・・・・・エルドアンの政策により生じた移民の数に、歯止めがかけられたのに。避難民が海で溺死せずにすんだのに。・・・・・・ダーイシュとアル・ヌスラのリーダー自身は、トルコで拘束されていることが分かったのに。・・・・・・昨日、クーデターが成功してさえいれば、こうしたことのすべてが起きていたのだ。・・・・・・だが、これはアメリカにとって最大利益にならないし、その地域におけるアメリカの政策を利するものでもなかったのだ」。
2016年7月7日付  Thailand Ascension Conference Report
タイのアセンション会議の報告
タイでのアセンション会議(7月2日、3日)の開催地は、タイ北部のチェンマイ近郊の、重要なアセンション・ボルテックス上になるように選ばれました。
会議は素晴らしい成功を収めました。ほとんどがアジアからの参加者で、非常に専心的で純粋な人々の集まりになりました。多くの「派閥」代表者が会議に出席しました。アジアの人々は、女神の存在に対してとても開かれているので、より微細な界層で大変重要なワークが為されました。私たちだけではなく、星の兄弟姉妹たちも私たちと共にいました。
1469439815.jpg
このコンファレンスは、未来への重要な門戸をたくさん開きました。
Victory of the Light!

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)