エックハルト・トール『意識の変容:人類が生き残るために~』

エックハルト・トール『意識の変容:人類が生き残るために~』

公開日: 2012/12/22
ヴァスト・スティルネス VastStillness
地球人のためのスピリチュアルレッスン
http://VastStillness.com

Tag:エックハルト・トール  comment:0 

日々考えすぎていませんか?物事の識別は、問題の解決から遠のく・・・エックハルト・トール

日々考えすぎていませんか?物事の識別は、問題の解決から遠のく・・・

VastStillness さんが 2010/04/26 にアップロード
地球人のためのスピリチュアルレッスン☆
http://VastStillness.com
何百年も続いてきた「思考重視」の生き方を続けていくか、それとも、私たちの本質であり、すべての源(ソース)~エックハルト流「意識」(コンシャスネス)とつながってそ­こから創造し行動する生き方とするか?私たちは今、今までにないビッグな過渡期を生きている☆素直にシンプルに大いなる源と繋がって、無限の想像力から喜びの人生をクリエ­イトしていきたいと思う☆エックハルトの笑い・・・に感謝♪
Eckhart Tolle : Power of Now New Earth

エックハルト・トール~「与えるものが受け取るもの」

VastStillnessさんが 2012/01/18 にアップロード
地球人のためのスピリチュアルレッスン☆
http://VastStillness.com
エックハルト・トール「ニューアース」朗読by yukiko

エックハルトトール テレビを見ると,,,

ykukimoto1さんが 2011/01/10 にアップロード

Tag:エックハルト・トール  comment:0 

エックハルト・トール~『意識状態に責任を』

エックハルト・トール~『意識状態に責任を』

VastStillnessさんが 2012/08/22 に公開
地球人のためのスピリチュアルレッスン
http://VastStillness.com

エックハルト・トール~『逆境に直面すること=チャンス』


VastStillnessさんが 2011/11/05 にアップロード

Tag:エックハルト・トール  comment:0 

(4)エックハルト・トール 4・5・6・7

エックハルト自伝1・2・3の続き4・5・6・7

両親の離婚により、少年期をドイツ~スペインで過ごし、イギリスで青年期を迎えた彼に待っていたのは、社会的地位と高い知識を備­­えた大学教授の道ではなかった。
彼に備えられていた道は、古のマスターたちが辿ったものだったのだ。








人間には人それぞれの人生が有る。
どちらかと言えば日本では一つの生き方を目標にしている。
一般常識に囚われずに自分の意志・考えで生きてきた人は少ない。
今のエリートと呼ばれる人、日本を代表する人達が、
何も出来ず、何も変えようとしない。
一般国民は小さい動きではあるが頑張って
助けあっているが限界がある。
この現実をどう捉えていいのか解らない。
日本人全体の非常事態なのに表向きは
何もなかったかのような現実に仕向けられている。
これから起こって来るだろうさらなる諸問題。
エックハルトの話を聞いていると、
考え、学ばなければならない事が沢山ある。
今の日本は住んでる場所、地域によっても
考えは違うし、自分の現状、囚われも有ると思う。
しかし今は日本国全土と
して捉えなければならない問題である。
そしてそこまでの問題ではないと考えている人も多い現実。
このまま朽ちていくのが日本の運命だったのかと・・・・。
2012年の事は何も考えられない。

Tag:エックハルト・トール  Trackback:0 comment:0 

(3)エックハルト・トール 1・2・3


bohdeesvaha さんが 2011/10/16 にアップロード
両親の離婚により、少年期をドイツ~スペインで過ごし、イギリスで青年期を迎えた彼に待っていたのは、社会的地位と高い知識を備えた大学教授の道ではなかった。
彼に備えられていた道は、古のマスターたちが辿ったものだったのだ。



bohdeesvaha さんが 2011/10/17 にアップロード z両親の離婚により、少年期をドイツ~スペインで過ごし、イギリスで青年期を迎えた彼に待っていたのは、社会的地位と高い知識を備­えた大学教授の道ではなかった。
彼に備えられていた道は、古のマスターたちが辿ったものだったのだ。


両親の離婚により、少年期をドイツ~スペインで過ごし、イギリスで青年期を迎えた彼に待っていたのは、社会的地位と高い知識を備­­えた大学教授の道ではなかった。

     
物静かで心やさしい彼の話方にとても興味をもちました。
どんな人生でどんな生き方をしているのか知りたくなりました。
信頼できると感じました。

Tag:エックハルト・トール  Trackback:0 comment:0 

アセンション ☆  エックハルト・トール①

エックハルト・トール(1948~)
ドイツ生まれ、カナダ・バンクーバー在住。2011年には、世界に現存する最も影響力のあるスピリチュアル・ティーチャー100名のナンバーワンとして認定された。29歳までの精神的どん底生活を乗り越え、無意識の思考のおしゃべりからの脱出によって「今ここ」にしかない心の平穏、悟りの境地を体験している。

 考え続けるか、繋がって生きるか



 苦しみの終焉


 超一流の秘密


 豊かさとは?


自分の思考を止めて静かに耳を傾け心の中で感じてみる。
そんな時間を創って今この瞬間を感じましょう・・・・・。


Tag:エックハルト・トール  Trackback:0 comment:0 

生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)