新潟・長岡市で土砂崩れ・山陰などで局地的豪雨・山口県内3000世帯で断水続く・島根豪雨で男性1人行方不明 200人以上が孤立

新潟・長岡市で土砂崩れ 住宅倒壊し男性死亡(13/08/01)


山陰などで局地的豪雨「記録的短時間大雨情報」も(13/08/01)


「生活全部困る・・・」山口県内3000世帯で断水続く(13/08/01)


島根豪雨で男性1人行方不明 200人以上が孤立(13/07/29)

Tag:情報  comment:0 

【選挙無効判決】衝撃走る永田町 「僕らのせいじゃない」「大歓迎。もう1度勝ちたい」

MSN 産経ニュース より【転載】

【選挙無効判決】
衝撃走る永田町 「僕らのせいじゃない」
「大歓迎。もう1度勝ちたい」

2013.3.26 00:52 (1/2ページ)[衆院選]
 国会議事堂がそびえる東京・永田町。昨年12月の衆院選で選挙区から当選した議員らは、戦後初の無効判決に衝撃を隠せない。一連の訴訟は全国31選挙区が対象のため、最高裁で無効判決が出ると、それら全てが一斉に無効となることが予想されるからだ。

 「一票の価値」が全国で5番目に高い高知2区。同区から出馬、当選した中谷元(げん)氏(55)=自民党=は「驚きとか、怒りというより、到底受け入れられない。まさに不当判決」と憤懣(ふんまん)やるかたない様子。「国会の独立性を揺るがしかねない行為だ」とした上で、「もう…はあ…」とため息をつきながら、「どういう意識で判断したのかを(裁判官に)聞きたい」と語気を強めた。

 弁護士の資格を持つ沖縄2区の照屋寛徳(てるや・かんとく)氏(67)=社民党=は、パソコンで印刷したインターネットの速報記事を手に「いやー」と苦笑い。「40年以上弁護士をしてきたが、この判決にはびっくり。よほどのことだと思った」

 初当選した新人議員らの反応はさまざま。大阪13区の西野弘一氏(44)=日本維新の会=は「以前から『違憲状態』といわれているのに何ら対策をしてこなかった国会が悪い。2期以上の議員の問題で、僕らのせいじゃないですから」ときっぱり。「○○先生の選挙区がなくなるとか、身内のことばかり考えるから改革が遅れる」と述べた。

一方、静岡3区の宮澤博行氏(38)=自民党=は「判決に納得はいかないが、個人的には『選挙無効』は大歓迎」と意外にも喜びの声。「いまはものすごい支持率でしょ。この流れでもう1回選挙をやって、もう1度勝ちたい。政治家は常に戦い。2回連続の落選が政治生命に与える影響は大きいですからね」と話していた。

Tag:情報  comment:0 

使用済み核燃料プールの冷却システム復旧 東電2013.3.19 16:21

MSN 産経ニュース より【転載】
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130319/dst13031911340004-n1.htm

【福島第1原発停電】
使用済み核燃料プールの冷却システム復旧 東電 2013.3.19 16:21 [原発]
3・19m
記者会見で、停電について質問に答える東京電力の尾野昌之原子力・立地本部長代理=19日午前、東京・内幸町の本店
 東京電力によると、福島第1原発1号機の使用済み核燃料プールの冷却システムは19日午後2時すぎ、停電による停止から復旧した。東電は冷却システムに電源を送っている配電盤に不具合があった可能性を明らかにしている。

 東電は同日朝から配電盤を調査。冷却システムを他の電源につなぎ、運転を再開する準備も並行して進めつつ同日中の復旧を目指していた。

 燃料貯蔵プールの正確な水温は計測できていないが、東電によると、同日午前10時時点で、各プールの温度は1号機17・1度▽3号機15・9度▽4号機30・5度▽共用プール28・6度-と推測。各プールは1時間で0・37~0・08度上昇したとみられる。保安規定の65度に達するまでには、1号機27日▽3号機14日▽4号機4~5日▽共用プール7日間-ほどの余裕があるとしていた。

 東電の尾野昌之原子力・立地本部長代理は「プールの温度は十分低い状態で保たれている。温度上昇にはまだ時間的な余裕がある」と話していた。

 水素爆発を予防するために原子炉内に窒素を供給する装置は同日午前3時に電源が回復し運転を再開。1~3号機の原子炉への注水は続けられており、敷地内のモニタリングポストの値などには変化はないという。

Tag:情報  comment:0 

福島第一停電 冷却停止半日超す 配電盤不具合 異常連鎖か2013年3月19日 13時55分

東京新聞 より【転載】
12・7文6
福島第一停電 冷却停止半日超す 配電盤不具合 
異常連鎖か
2013年3月19日 13時55分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013031990135557.html

 東京電力福島第一原発の使用済み核燃料プールなどで同時多発した停電事故は十九日、3、4号機に設置された仮設の配電盤で不具合が起き、そこから各所に連鎖的に異常が広がった可能性が高まった。ただ、発生から半日以上たった現在も詳しい原因は不明のままで、冷却装置が復旧するめども立っていない。
 プールの水温は最も高い4号機でも約三〇・五度で、水温が上がり危険な状態になるまでには四~二十六日の時間的な余裕があるとされている。
 東電によると、十九日午前の段階で止まっているのは、1、3、4号機の使用済み核燃料プールの冷却装置のほか、共用プールの冷却装置や高濃度汚染水からセシウムを除去する装置の一部、3号機の格納容器内の気体を調べる装置と広範囲に影響が出ている。
 各装置がどこから電源を取っているのかを調べたところ、3、4号機と共用プールの装置のほか、除染装置も同じ配電盤につながっていることが判明。この配電盤のブレーカーが落ち、1号機の装置がつながっている別系統の配電盤のブレーカーも落ちていることも確認された。
 こうした状況から、東電は3、4号機がつながる配電盤で異常が起き、それが1号機がつながる配電盤にも波及。各装置が異常を検知し、一斉に停止したとみている。
 東電は、3、4号機の配電盤が復旧できれば、すべてのプールの冷却を再開できるとみている。ただ、うまくいかない場合も想定し、電源を付け替えることも検討している。
 東電が今回の停電を公表したのは発生から約三時間後。東電の担当者は「停止した機器の確認を優先した」と釈明した。
(東京新聞)

Tag:情報  comment:0 

青山繁晴さんのアンカー 9/5 2012年09月06日

日本や世界や宇宙の動向 より【転載】

2012年09月06日20:08 青山繁晴さんのアンカー 9/5
我が国のかたちさんのブログに、昨日のアンカーがUPされています。
必見です!
http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11346971325.html

9月5日アンカー青山繁晴さんです。








http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11346971325.html

Tag:情報  comment:0 

【TPP】青山繁晴氏が激怒「嘘つくな!野田総理」「メリット何もない」

【TPP】青山繁晴氏が激怒「嘘つくな!野田総理」「メリット何もない」

tamatamacenter03 さんが 2011/11/11 にアップロード
ニコニコ動画の青山さんへの質問を無作為に取り上げて答える5時間生番組のうち、15分だけ抜き出して編集しました。
11月8日未明に行われた番組です

【TPP】犯罪レベルの偏向報道【全てが嘘】

NUMA0205 さんが 2011/11/11 にアップロード
ニコニコ動画より(TPP交渉参加前の動画)。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16095499
関連動画
http://www.youtube.com/watch?v=S9-JN-Bd0cQ

驚愕!! TPPについて何も知らなかった野田総理

kaka01kuku さんが 2011/11/11 にアップロード
ISD条項について、佐藤ゆかり議員が「条約は国内法よりも上位にある。それに対して政府はどうやって対応していくのか?」という質問に対する野田の答えがこの動画である­。

全く質問に答えていないし「条約が国内法に優越する」事を今知ったとしか思えない。
完全に虚ろな状態である。答えが答えになっていない。

今日交渉参加を発表しようかという男の答弁ではないことが一目瞭然である。
明らかに野田は何も知らないのだ。

こいつの頭の中にはアメリカに媚びを売り、ただただ延命をすることしかない。
国民の生活も国益も全く頭にないのだ。

野田 佐藤ゆかりに叱られて

ss2012 さんが 2011/11/10 にアップロード
佐藤ゆかり質疑の全編34分は以下▼にあります
http://www.youtube.com/watch?v=XJtWmYBNKck
問題となった内容 参考naverまとめ(要約)
http://matome.naver.jp/odai/2132099841777176101
《佐藤ゆかり議員》
貿易協定におけるISD条項について説明、
国内法がISD条項によって曲げられる可能性について首相に質問
《野田首相》
国内法で対応できるよう交渉をしていく
(一時中断)
国内法よりも、条約のほうが上位にあり、それに対応しなければいけない現実の中で、どう対応するか考える
《野次》
何を言ってるんだ!
どうやって対応できるんだよ!
条約が上だから対応できないんだよ、国内法では!
《野田首相》
ISDS(ISD条項)は、あまりよく過分に詳しくしらなかった
条約と国内法との上位関係だったら、条約が上
だからこそ、条約を結ぶために(国内法を)殺したり、壊したりはしない
《佐藤ゆかり議員》
既に日本は中身の条約・交渉は手遅れ
(中略)
憲法に記載してあることを首相が即座に答えられなかったことは非常に驚愕
この件を理解せず、TPPへの参加を表明するのは国民軽視
naverまとめ 問題となった内容(要約)
http://matome.naver.jp/odai/2132099841777176101

Tag:情報  comment:0 

MBC鹿児島県知事選開票速報

7・8,2


7・8

MBC鹿児島県知事選開票速報
結果を見て思うこと
まだまだ現実を知らない人達が多い事。
東京の20万人デモに対してもテレビでは見たけれどと他人事のように言っている人、
原発に変わるものがあるのか等インターネットを見ている人も少なく、情報量も少ない。
残念であるがそれが現実。しかしその反面向原さんに投票した人は現実を捉えている人達である。

Tag:情報  comment:0 

急落したNYダウと格下げ…NEVADA情報

武山祐三の日記より【転載】

急落したNYダウと格下げ…NEVADA情報
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4225626.html
 確実に金融崩壊が始まっています。


NEVADA情報
商品市場の下落 2012年06月22日
<日経報道>

ドバイ原油 : 大幅反落
鋼材価格  : アジアで下落 中国の供給過剰続く、中国では家電向けを中心に需要が弱い
アルミ地金 : 1900ドル割れ 2年ぶりの安値水準
ナフサスポット: 2010年9月以来の安値

今、世界経済は恐慌状態に向かっており、このためデフレが進んでいるのです。
今の価格下落は単なる価格下落ではなく、総需要が激減する、経済恐慌前夜ということをしっかり認識し、在庫を持たない経営が必要です。
経済恐慌下では総需要が最大で10分の一以下になることもあり、経営者はそこまで落ち込んでもやってけるだけの対策を取っておくべきだと言えます。
売り上げが10分の一でやっていけるわけがない、というのであれば、厳しいようですが、生き残りことは不可能になります。


急落したニューヨークダウと格下げ
ニューヨークダウは250ドル余り(2%)急落して終わっていますが、理由は格下げです。
クレディスイスが3段階格下げを受ける等、欧米の15金融機関が一斉に格下げされており、これで残る格下げは日本となります。
いつ、どのような形で格下げされるかになります。

Tag:情報  comment:0 

いよいよ危険水位に入ってきたスペイン*インド経済は崩壊の危機に直面してきている

武山祐三の日記 より【転載】

いよいよ危険水位に入ってきたスペイン…NEVADA情報
 http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4218446.html
2012年06月13日
いよいよ危険水位に入ってきたスペイン
スペインの10年国債利回りが6.8%に達してきており、危険水位と言われています『7%』まであと0.2%になってきています。
これにつられ、イタリア国債利回りもじわりじわりと上昇しており、ポルトガルのように国債利回りが10%を越えてくれば、スペインはIMF管理に入ることになりますが、イタリアまでも危機となればとても人材がおらず、倒れるのを待つしか道がなくなります。


NEVADA情報
012年06月12日    激減してきたインド経済成長
インド経済が大変な状況に直面してきており、新興国としてはあってはならない成長率となってきています。
<鉱工業生産指数>
3月 -3.5%
4月 +0.1%(予想 +2.0%)
この数値は今後さらに下方修正されることもあり得、インド経済は崩壊の危機に直面してきていると言えます。


 アメリカよりも先にスペインが破綻しそうです。

※日経もこう報じています。 
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1200M_S2A610C1EE8000/?dg=1

Tag:情報  comment:0 

JPモルガン リスク理解は不可能 銀行は公共事業 タレブ氏

JPモルガン リスク理解は不可能 銀行は公共事業 タレブ氏 #NEWSJP #KEIZAI

dandominaさんが 2012/05/24 に公開
Published on 18 May 2012 by kendemonium
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%8B%E3...
ナシム・ニコラス・タレブ  ブラックスワン 黒鳥理論 (← すごっく面白いです。おすすめ)の著者が JP モルガン ウォール街をコテンパンにやっつけます。
ナシム・ニコラス・タレブ(英: Nassim Nicholas Taleb、アラビア語: نسيم نيقولا نجيب طالب‎、1960年 - )は、随筆家[1]、認識論者、研究者であり、かつては数理ファイナンスの実践者だった[2][3][4][5]。金融デリバティブの専門家であり[6]、金融業界の有名­人である[7]。ニューヨークのウォール街でデリバティブトレーダーとして長年働き、その後認識論の研究者となった。主に、理解していない世界でどのように暮らし行動すべ­きか、偶然性と未知のことにどのように真剣に取り組むか、などを研究しており、予期しない稀な現象に関する黒鳥理論などを提唱している[8]。また、2008年に始まった­金融危機の後で、"Black Swan robust society" を立ち上げ、活動している。

Tag:情報  comment:0 

生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)