気分転換は如何ですか・・・・・

玄米で乳酸菌を作り、乳酸菌に漬かっていた玄米を
フライパンでからいりしました。
最初はネバネバしますが次第にさらさらになり弱火で根気よくいりました。
とても香ばしくカリカリして美味しいです。

      
      玄米からいり     玄米からいりズーム

玄米がサラサラになりまだいくらか白いうちに波照間島産黒糖をふりかけてかき混ぜるとカリカリして甘さが程よくお菓子のようでした。

          玄米からいり黒糖


その他に玄米を炊飯器で何時ものように炊きました。
Ⅰヶ月位経っていたせいか、お粥になっていて酸っぱさもありました。
(保存にもなりますが、早めのほうがよいですね)
それをフライパンで焼きました。チョッとお餅のような食感でした。
もう一つは黒糖を混ぜました。軟らかいのでお年寄りにもいいかも・・・。


  玄米もち9・16   玄米もち9・16黒糖

 こんな食べ方で気分転換は如何でしょうか・・・・・。

Tag:玄米  Trackback:0 comment:0 

おいしい玄米をお届けします。1-8

 真空パックにて発送       
     見出し

      不耕起
  >食べていて幸福感が味わえる
    納得の不耕起栽培米の玄米です
 

  九州 鹿児島県産 コシヒカリ 23年産

   圧縮   border=

真空パック専用抗菌袋に脱酸素剤を入れ圧縮してあるので半年は大丈夫です
冷蔵庫に入れておけば1年は大丈夫だそうです。      
2Kgに小分けしてあるので食べるときに開ければよいと思います。
開封した時は脱酸素剤は取って早めにお食べください。

          

Tag:玄米  Trackback:0 comment:0 

生きる力ゲンマイについて2-8

私はお米に対して以前は毎日食べるご飯と簡単に思っていました。
しかし3:11以後そして今現在、心が変わってきました。
私達の命をまもり・心の安らぎを与えてくれる
そんなゲンマイに出会ったのです。
国の史跡に指定されているパワースポット唐仁古墳群の側であり、
田んぼには野生生物が生きる事が出来る空間であり、自然を汚さない、
自然と共に生きるという気持ちから作られるビオトープといわれる池があります
ジャンボタニシ・イトミミズ・メダカ等も元気に泳いでいて、
根っこがシッカリしているのです。
自然界の食物連鎖が有り、自然の運行、命の営みが
繰り返されている所で育つ米は、野生の米として自ら
生き抜こうとする力を備える・・・。
米を作る人の心の情熱、穏やかでお米を人一倍想いやってる心、
人としての営みも自然と一体になり、
大自然のサイクルと一致している。
そんな中で出来るゲンマイです。
そして私は農家の人を大事にしたい。
これからもっと大事に考えなければいけないと思います。
お米は保存がきくので野菜・魚等が駄目になっても
ゲンマイで生きていけるのです。

無農薬・無化学肥料、安心・安全なお米 と書いていません。
もちろん無農薬・無化学肥料です。
今現在日本は100% 安心・安全はないのです。
それで私は100%でないので、 安心・安全なお米とは言い切れないので
私は書きません。ただ九州は他の場所よりは良いと思います。

Tag:玄米  Trackback:0 comment:0 

田んぼの中で泳いでる3-8

ビオトープとは
                 不耕起
田んぼの中にビオトープの池が出来ていて,ジャンボタニシ・イトミミズ等もいる。今年はうなぎ・山太郎カニも発見できたそうです。     
ビオトープとは、生命(バイオ=bio)と場所の(トポス=toposu)の合成語で、ドイツ語でBiotop(英語ではBiotope)と書きさまざまな野生生物が生きることのできる空間のことを呼んでいます。、自然を汚さないとか、自然と共に生きるという気持ちから作られる。


467ikeBS 466池aZ

464池24v6r 463池58nj

Tag:玄米  Trackback:0 comment:0 

不耕起栽培5-8

自然を汚さない、自然と共に生きる
    という気持ちから作られている田んぼ。

            見出し   
       
      不耕起栽培     
       白鷺ものびのびと空中を舞っていました。

             
              449V玄 
 生き物がいっぱいの田んぼ。 メダカ・ドジョウが泳ぎ回っています。

450-s玄   
 
           454mq玄  
           根っこがしっかりしているので倒れないのです。

Tag:玄米  Trackback:0 comment:0 

東串良町を訪ねて・・・・・6-8

大自然に恵まれた地 東串良

          469風景



                  462池RD36  ミント

    447めだか  メダカが元気に泳いでる


唐仁古墳群が近くにありパワースポットで落ちつくところです。

こふん

Tag:玄米  Trackback:0 comment:0 

いよいよ販売です7-8

探し求めていた玄米
              不耕起
    >食べていて幸福感が味わえる納得の
             不耕起栽培米の玄米です
 

私が探し求めていた玄米に出会い、農家の方のお米に対する気持ちの純粋さ
何よりも、大事に育てている気持がお話しをしていて伝わって来ました。
(みるからに温厚な方でした。チョッと大きめな方なので・・・・。)
私の話も真剣に聞いてくれました。なぜ那須から九州へ頼る当てもなく必死な思いで来たか。
今はスバラシイ方々との出会いが有り良かったと思いますが逃げてきたと云う想いは拭えません。
そして真剣にお米や野菜を探している人達がいる事・・・等・・・を話し、こちらに少しでもいいので
分けてもらえないかと頼みました。今の世の中の事情も考えOKしてくれました。
一人でも多くの人に喜んでもらえたら嬉しいと言う気持から始めました。宜しくお願いします。
  読んでくださるあなたに出会えて感謝しています。 
   ありがとうございます。

Tag:玄米  Trackback:0 comment:1 

本物の玄米とは?8-8

オルゴール ライムライト
      

本物の玄米とは?
土の中の微生物が自然のバランスを保っている、
トンボ・メダカ・カエル等が共生していて、
それらを食べる鳥もやって来るような田んぼだと
自然界の食物連鎖がそこにあり、自然の運行、命の営みが
繰り返されている所で育つ米は、野生の米と同じように
自ら生き抜こうとする力を備える。
だから本物だと言えるわけで、
田んぼが大自然のサイクルと一致している。
米を作るという人としての営みも自然と一体になっている。
そうゆう田んぼで採れる米は本物。
真実を備えた本物に触れれば、生きる力が湧いてくる。
生きる力は勇気と言い換えることもできる。
勇気とは困難に出遭ってもそれを乗り越えていこうとする力。
ピンチをチャンスに変える発想や行動力も生まれてくる。

    
以前聞いたそんな話を思い出しました。
私が出遭った田んぼはまさにこの様に自然あふれ、
のどかで整然とした所でした。
田んぼの中にビオトープの池が出来ていて、
ジャンボタニシ・イトミミズ等もいる。
今年はうなぎ・山太郎カニも発見できたと楽しそうに話してくれました。
まさにビオトープとは野生生物が生きることのできる空間、
自然を汚さない、自然と共に生きるという気持ちから作られている。
お米に対する愛情あふれる気持ちそして
自然に対する心が伝わってきました。
私が初めてその玄米を食べた時、
口の中で一粒一粒の美味しさが感じられ、
その時、この玄米さえあれば生きていけると叫んでしまいました。
その気持から“生きる力 ゲンマイ”と名づけました。
何も考えづに名づけましたがこの玄米は本物の玄米であり、
生きる力も備わっているのだと気付きました。
今九州でも仕入れ値段を低くされ農家の人達が辛い思いをし
使われていない田んぼが沢山あるとのこと。
此れからどんどん変化していく世の中。
今の日本で大事な地域です。
収穫の少ない頑張っている農家の人たちにもっと潤いのある生活が
送れるようになってもらいたいです。
九州鹿児島に来てこんな素晴らしい出会いがあるなんて思いもしませんでした

Tag:玄米  Trackback:0 comment:0 

生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)