【DHC】1/26(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】

【DHC】1/26(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】

5 時間前にライブ配信

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

【日露首脳会談】安倍晋三首相がウラジオストク到着 プーチン露大統領と2日夕に会談へ *安倍晋三首相 ロシア経済分野協力担当相を新設へ、世耕弘成経済産業相が兼務 *プーチン露大統領:北方領土問題で妥協点見いだせる-インタビュー*天皇陛下:G7下院議長らと茶会* 日中政府、衝突回避へ連絡体制…年内合意目指す

msnニュース より【転載】
【日露首脳会談】安倍晋三首相がウラジオストク到着 プーチン露大統領と2日夕に会談へ
2016/09/02
産経新聞 2 時間前
【ウラジオストク=峯匡孝】安倍晋三首相は2日午後、ロシアのプーチン大統領と会談するため、政府専用機で極東ウラジオストクのウラジオストク国際空港に到着した。同日夕に行う日露首脳会談では「新たな発想」に基づくアプローチで、停滞する北方領土返還交渉の進展を狙う。

 安倍首相は3日までウラジオストクに滞在し、ロシア政府主催の「東方経済フォーラム」にも出席する。
安倍晋三首相 ロシア経済分野協力担当相を新設へ、世耕弘成経済産業相が兼務
2016/09/02
産経新聞 1日前
AAilmcN.jpg
© 産経新聞 提供 インタビューに応じる世耕弘成経済産業相=8月4日、東京・霞が関(寺河内美奈撮影)

 安倍晋三首相は1日までに新たに「ロシア経済分野協力担当相」を設置し、世耕弘成経済産業相に兼務させることを決めた。首相は2日からロシア極東のウラジオストクを訪問し、プーチン露大統領との首脳会談で北方領土問題の協議に臨む。ロシアとの経済協力の分野に特化したポストの新設を訪露前に発表し、ロシア側に首相の領土問題解決に向けた強い決意をアピールする狙いがある。
 首相は5月にロシア南部のソチで行われたのプーチン大統領との首脳会談で8項目の経済協力を打ち出した。ロシア側も高い期待を寄せているが、日本側に経済協力の具体的内容の提示を求めているとされる。このため首相としては、協力案件を確実に具体化させ、領土交渉を前進させるという姿勢をロシア側に示すためにも、首相に近く、ロシアとのパイプも太い世耕氏を兼任させることにした。
プーチン露大統領:北方領土問題で妥協点見いだせる-インタビュー
2016/09/02
Bloomberg John Micklethwait、Ilya Arkhipov、Tony Halpin 8 時間前
AAio6BO.jpg
© John Micklethwait、Ilya Arkhipov、Tony Halpin BC-プーチン露大統領:北方領土問題で妥協点見いだ…

(Bloomberg) -- ロシアのプーチン大統領は安倍晋三首相との会談を翌日に控えた1日、北方領土問題で融和的姿勢を示した。北方領土問題が障害となって両国は平和条約を締結していない。

  プーチン大統領はロシア極東のウラジオストクでブルームバーグのインタビューに応じ、4島問題の解決は「政府間関係の長期的発展に向けたお膳立て」の一部となるはずだと発言。「われわれが話し合っているのは、一部の交換とか売却ではなく、双方が負けたとか、あるいは敗者だとか感じないような解決策を見つけるということだ」と指摘した。安倍首相は2日、ウラジオストクで開かれる「東方経済フォーラム」出席に合わせて、日ロ首脳会談に臨む。

  ロシアは中国とのビジネス面での関係強化が滞る中、日本からの投資招致に向け対日関係の改善を図っている。日ロ首脳は今年5月のロシア南部ソチでの会談で、北方領土交渉の「新しいアプローチ」で合意していた。プーチン大統領は今年12月に訪日する予定。

  プーチン大統領はインタビューで、「われわれは領土の取引はしない」が、ロシアは「日本の友人らとこの問題の解決策を見いだしたいと強く望む」と発言。ロシアが現在、中国との間で築いているのと「同じぐらい強い信頼関係」を日本とも構築できれば、「われわれは何らかの妥協点を見いだせる」と語った。

  同大統領は1956年の日ソ共同宣言によって4島をめぐる対立はほぼ解決していたものの、「日本側がその順守を拒否し、その後ソビエトが基本的に無効にした」ことで状況が変わったと指摘。両国は解決に向け「1956年ほど近づいてはないと私は考えるが、いずれにせよ、われわれはこの問題に関して対話を再開した」と説明した。

  プーチン大統領は2日の日ロ首脳会談後、中国の杭州で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する。同大統領はロシアがウクライナ危機をめぐる米国や欧州連合(EU)の制裁によって孤立したままではないことを示そうとしている。ただロシア経済は、これら制裁や原油安などを背景に、過去20年で最悪のリセッション(景気後退)に陥っている。

  ロシアの最大貿易相手国は中国だが、昨年の対中貿易高は前年比28%減の636億ドル(約6兆5700億円)に落ち込み、両国が目標とする1000億ドルに遠く及ばない状態だ。同8位の対日貿易高も約31%減少し、213億ドルとなった。モスクワ税関当局によれば、金額ベースでロシアの輸出全体に占める一次産品の割合は75%を超えている。

原題:Putin Says Japan Compromise Possible in World War II Island Row(抜粋)
--取材協力: Olga Tanas 、 Stepan Kravchenko 翻訳記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保義人 yokubo1@bloomberg.net, 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク John Micklethwait micklethwait@bloomberg.net, Vladivostok Ilya Arkhipov iarkhipov@bloomberg.net, モスクワ Tony Halpin thalpin5@bloomberg.net, 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Hellmuth Tromm htromm@bloomberg.net, Balazs Penz bpenz@bloomberg.net, Olga Tanas, Stepan Kravchenko
©2016 Bloomberg L.P.
天皇陛下:G7下院議長らと茶会
2016/09/02
毎日新聞 5 時間前
AAiom36.jpg
© 毎日新聞 宮中茶会で、第14回G7下院議長会議に出席する各国下院議長らとあいさつされる天皇…

 天皇陛下は2日、主要7カ国(G7)下院議長会議に参加するために来日中の下院議長らを皇居・宮殿に招き、茶会を催された。皇太子さまも同席された。大島理森衆院議長や各国の代表者とあいさつを交わし、歓談した。
日中政府、衝突回避へ連絡体制…年内合意目指す
2016/09/02
読売新聞 2 時間前
日中両政府は、自衛隊と中国軍による偶発的な衝突を防ぐ緊急連絡体制「海空連絡メカニズム」の設置について、年内に正式合意を目指す方向で調整に入った。

日本政府関係者が2日、明らかにした。日本政府は、中国・杭州で4日から開催される主要20か国・地域(G20)首脳会議に合わせて検討している安倍首相と習近平(シージンピン)国家主席による首脳会談で、方針を確認したい考えだ。

海空連絡メカニズムは、海上自衛隊が中国海軍との間で運用しているCUES(海上衝突回避規範)とは異なり、偶発的な衝突の危険性が高い航空自衛隊・空軍も適用対象に含まれる。現場で日中の艦艇や航空機が直接連絡できるようにするほか、日中の防衛当局の幹部間にホットラインを設けることなどが柱だ。

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

オバマが偉大な大統領である3つの理由

MSN ニュース より【転載】
2016・5・27
オバマが偉大な大統領である3つの理由
ダイヤモンド・オンライン 北野幸伯 15 時間前
就任時に世界的大人気を誇ったオバマ米大統領。今では見る影もなく評価が失墜し「史上最低の米大統領」という人すらいる。しかし、私はまったく逆で「オバマは偉大な大統領だ」と考えている。その理由は3つある。
 現職の米国大統領として初めて広島を訪問し、話題になっているオバマ。就任時は若々しく、笑顔がよく、スリムな「初の黒人大統領」として、超人気だった。彼が演説で多用した「Yes we can!」のフレーズは、米国や日本だけでなく、世界中で流行語になった。
 しかしその後、オバマの評価は失墜した。今では最低評価が付けられることも多いオバマだが、彼の実績をここで冷静に振り返ってみると、3つの偉業を成し遂げていることが分かる。

<理由1 世界経済を破局から救った>
 オバマは2009年1月、大統領に就任した。これは「最悪のタイミング」だったと言える。なぜなら08年9月の「リーマンショック」から、世界は大不況に突入していたからだ。この大不況は、1929年からはじまった「世界恐慌」と比較され、「100年に1度」と形容される。そして、実際そのとおりだったのだ。 
 しかし、危機後の対応は、1929年と09年で大きく異なる。1929年の世界恐慌時、米国大統領は「市場が自由であれば、すべてよし」と考える「古典派」フーバー大統領だった。1929~1933年まで大統領を務めた彼は、古典派らしく「国家は経済に介入するべきではない」という姿勢を崩さなかった。結果、恐慌は、4年間放置されることになり、状況は悪化しつづけた。
 08年からの危機は、違った。オバマは、きちんと80年前の教訓から学んでいたのだ。彼は、財政支出を劇的に増やし、躊躇することなく金融機関や企業を救済していった。そのため、米国の財政赤字は07年に4140億ドルだったのが、オバマが大統領に就任した09年には1兆8960億ドルと、4.5倍増加した。
 国家の借金は増えたものの、間違いなくこの措置は、米国だけでなく世界経済を破局から救った(もちろん、米国自身が作り出した危機ではあるが、それはブッシュ政権の責任で、オバマに責任はない)。
 結果、世界経済が最悪だった09年、米国の国内総生産(GDP)成長率は、マイナス2.78%だった。しかし、その後は、毎年1.5~2.5%の成長を続けている。米国のGDPは、07年に14兆4776億ドルだったが、15年は17兆9470億ドルと、約24%も増加した(ちなみに日本のGDPは07年に513兆円だったが、15年は499兆円と、逆に減少している)。
 オバマは未曾有の経済危機を乗り越え、米国を再び成長軌道に乗せることに成功したのだ。

<理由2 シェール革命で、米国は世界一の資源大国に>
 オバマ政権下で起こった、もっとも大きな変化は「シェール革命」だろう。というのも米国にとって長らく、政策を大きく左右する動機となってきたのが「エネルギー問題」だったからだ。
 ブッシュが大統領に就任した時、「米国内の原油は16年に枯渇する」と予測されていた。このことと、ブッシュ政権が異常にアグレッシブだったことは無関係でない。米国は03年、イラク戦争を開始した。表向きの理由は、「フセインが9.11を起こしたアルカイダを支援している」「大量破壊兵器を保有している」だったが、2つとも「大うそ」だったことが後に明らかになった。
 では、米国がイラクを攻撃した真の理由はなんだったのか?諸説あるが、FRBのグリーンスパン元議長は、以下のように告白している(太線筆者、以下同じ)。
「イラク開戦の動機は石油」=前FRB議長、回顧録で暴露
[時事通信 2007/09/17-14:18]【ワシントン17日時事】18年間にわたって世界経済のかじ取りを担ったグリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長(81)が17日刊行の回顧録で、2003年春の米軍によるイラク開戦の動機は石油利権だったと暴露し、ブッシュ政権を慌てさせている。


 米メディアによると、前議長は「イラク戦争はおおむね、石油をめぐるものだった。だが悲しいかな、この誰もが知っている事実を認めることは政治的に不都合なのだ」と断言している。>
 グリーンスパンによると、イラク戦争の理由が「石油」であることは、「誰もが知っている事実」なのだそうだ。いずれにしても、米国が中東に強く関与しつづけていた理由が「資源がらみ」であることは、間違いない。
 そんな状況が「シェール革命」で激変した。世界で「資源超大国」といえば、サウジアラビアとロシアだった。しかし14年、米国の産油量は両国を抜き去り、世界一になった(14年の産油量は、米国が日量1164万4000バレル、サウジアラビア1150万5000バレル、ロシア1083万8000バレル)。
 これで米国は、天然ガス、原油生産ともに世界一になった。そして、米国は今年、40年ぶりに原油輸出を再開している。
「シェール革命」は、原油価格を下げ、日本にも大きな恩恵をもたらしている。日本は東日本大震災後、原発をすべて停止し、原油、天然ガス輸入を大幅に増やした。その結果、貿易赤字が大きな問題になっていた。しかし、シェール革命による原油安で、赤字は急速に減少している。14年の日本の貿易赤字額は、12兆8161億円だったが、15年は2兆8322億円で、10兆円も減少した。
「シェール革命」について、「オバマ自身とあまり関係ないのでは?」という意見もあるだろう。確かにそのとおりである。しかし、クリントンは「IT革命で米国の景気がとてもよかったこと」を理由に、「偉大な大統領」と呼ばれている。はたして、クリントンは「IT革命」に何か貢献したのだろうか?「シェール革命」についても、「オバマ時代に起こった」ことで評価されるべきだろう。

...more

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

米大統領広島訪問:オバマ氏、被爆者と握手 *オバマ米大統領、広島で追悼…「惨劇に思い」*【オバマ大統領広島訪問】原爆資料館の芳名録に記帳「私たちは激しい苦しみ体験してきた」…「正当化論」も意識か*【伊勢志摩サミット】G7首脳が伊勢神宮訪問を称賛「素晴らしい経験をした」「悠久の歴史に感動」

MSN ニュース より【転載】
2016・5・27
米大統領広島訪問:オバマ氏、被爆者と握手
毎日新聞 3 時間前
BBty5Cc.jpg
© 毎日新聞 オバマ米大統領と握手をする坪井直・日本被団協代表委員=広島市中区の平和記念公園で2016年5月27…

 広島市の平和記念公園で広島訪問の所感を述べたオバマ大統領は、午後6時6分、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)の坪井直代表委員らと握手し、言葉を交わした。その後、原爆ドームの方を向き、岸田文雄外相から説明を受けた。そして同16分、オバマ大統領は安倍晋三首相らに見送られて平和記念公園を出発し、帰国の途に就いた。【西田進一郎】
2016・5・27
読売新聞 3 時間前
オバマ米大統領、広島で追悼…「惨劇に思い」

オバマ米大統領は27日午後、米国の現職大統領として初めて、被爆地・広島を訪問した。
BBty0Fi.jpg
© 読売新聞 原爆死没者慰霊碑に献花し、所感を述べるオバマ米大統領(27日午後5時49分、広島…

安倍首相が同行した。
オバマ氏はまず、平和記念公園内の広島平和記念資料館(原爆資料館)を視察した。続いて、被爆者らが見守る中、原爆死没者慰霊碑に献花した。
オバマ氏はその後、所感を表明し、「十数万人が犠牲になった原爆の惨劇に思いをはせるために広島を訪れた」と述べた。また、第2次世界大戦で敵国同士だった日米が同盟関係や友情を深めたことに言及したほか、「核兵器のない世界」に向けた取り組みを続ける必要性を強調した。
オバマ氏はさらに、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の代表委員、坪井直さんら被爆者らに歩み寄って握手し、言葉を交わした。
オバマ氏は2009年11月に初来日した際、広島訪問について「将来できたら非常に名誉だ」と意欲を示した。ただ、米国では、原爆投下について、「日本本土での戦闘が回避され、日米両国の多くの人命が救われた」として正当化する意見が根強く、これまで訪問を見送ってきた。
2016・5・27
産経新聞 53 分前
【オバマ大統領広島訪問】原爆資料館の芳名録に記帳「私たちは激しい苦しみ体験してきた」…「正当化論」も意識か
BBtykL5.jpg
© 産経新聞 提供 オバマ大統領が記帳した芳名録

 広島を訪問したオバマ米大統領は27日、平和記念公園の原爆慰霊碑での献花に先立って原爆資料館を訪れ、芳名録に「私たちは戦争の激しい苦しみを体験してきた。ともに平和を広め、『核兵器なき世界』を追求する勇気を持ちたい」と記帳した。ホワイトハウス同行記者団が確認した。
 オバマ氏が記した「戦争の激しい苦しみ(the agony of war)」は、1945年8月に広島、長崎への原爆投下を決めたトルーマン元大統領が、ラジオ演説で原爆の使用を正当化するために使った言葉だ。
 トルーマン氏は広島への原爆投下を受けた同年8月9日(米国時間)、「われわれは戦争の激しい苦しみを短縮し、無数の米国の若い命を救うために原爆を使用した」と米国人向けに演説。原爆を使用したことで日本本土への上陸作戦で失われる可能性があった米兵の命が救われたとする「原爆投下正当化論」が広がる端緒となったとされる。
 オバマ氏としては、現在も米国民の半数以上が信じている「正当化論」を意識し、戦争そのものがもたらす苦しみを訴えるために、あえてこの言葉を選んだ可能性がある。
2016・5・27
産経新聞 21 時間前
【伊勢志摩サミット】G7首脳が伊勢神宮訪問を称賛「素晴らしい経験をした」「悠久の歴史に感動」
BBtw1En.jpg
© 産経新聞 提供 【伊勢志摩サミット 時事通信代表撮影】伊勢神宮の内宮を訪問するオバマ米大統領(中央)と安倍晋三首相(右)=26日午前、三重県伊勢市(代表撮影)

 主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に参加している先進7カ国(G7)首脳らは26日、三重県伊勢市の伊勢神宮訪問について、同日の討議の中で安倍晋三首相に「素晴らしい教訓と経験を与えてくれた」「聖なる場所に行くことができて感動した」などの感想を寄せた。日本政府が明らかにした。
 ほかにも「日本文化を学べた」「伝統の継続性と悠久の歴史を感じた」「感動を伴うものだった」「精神的によい経験をさせてもらった」との声が相次いだ。
 サミットが行われている三重県志摩市・賢島や会場のホテルについても「素晴らしい会場に感謝している」「景色、自然が非常に最高である」「おもてなしが日本の特徴だと知っていたが、それを証明するおもてなしだった」との評価だったという。

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し

MSN ニュース より【転載】
2016・04・01
STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し
ビジネスジャーナル 株式会社サイゾー 16 時間前
 1月に発売された小保方晴子氏(32)の告白本『あの日』(講談社)は、3月に入ってすぐ5刷りされ、販売26万部を超えるベストセラーとなっている。講談社担当者は「読者からは多数の共感と応援を頂いております」といい、これからも売れ行きは伸びるもよう。

 本書をめぐっては賛否両論が渦巻いているが、重要な点は本書の内容が本当なのかどうかという点であろう。そこで本稿では、小保方氏が所属していた理化学研究所が開示した書類等を参照しながら、時系列で検証してみたい。

 2014年3月10日、小保方氏の共同研究者であった若山照彦博士(山梨大学教授)が論文を撤回し、STAP細胞問題が表面化した。同年12月25日に公表された「研究論文に関する不正調査委員会」(委員長・桂勳氏)の「研究論文に関する調査報告」(P.13)では、STAP細胞の研究成果は「ES細胞の混入である可能性が高い」とされている。
BBrcikq.jpg
© Business Journal 提供
 また、理研は15年3月20日に「運営・改革モニタリング委員会による評価について」のP.85で、STAP細胞論文は「ほぼ事実ではなかった」と宣言しており、STAP細胞はその存在を完全に否定されたかに見える。

 しかし、STAP細胞が発表された直後、若山氏は14年4月17日付「日経Bizアカデミー」記事『「その時マウスは緑色に光った!」若山教授が語った幻のSTAP細胞誕生秘話』内で、STAP細胞実験の成功秘話を克明に語っているのだ。これには多くの疑問の声が上がっている。さらに、アメリカの研究者グループがSTAP現象と同じ実験結果から多能性細胞をつくることに成功している。

 実はSTAP細胞論文への疑惑が取り沙汰された後に理研が行った再現実験で、STAP現象は確認されており、それは『あの日』(P.220)にも書かれている。

●契約がないまま成果物を持ち出し
 小保方氏は『あの日』(P.155)で若山氏がMTA(研究成果有体物移転契約書)を交わすことなく実験成果物を理研から山梨大学若山研究室に引っ越す時に持ち出し、窃盗で訴えると理研が訴えたところ、「慌てて書類を出してきた」と告発している。筆者もこの件について、昨年5月頃から複数の関係者、担当記者から聞いていた。ちなみにMTAとは、研究者が研究所を引っ越す時に研究成果物を持ち出す許可を交わす契約書で、研究成果物の引越リストのようなものだ。

 独立行政法人には活動を国民に説明する責務があるとした「情報公開法」がある。そこで筆者は理研の情報公開制度を利用して、若山博士が作成したSTAP細胞実験用のMTAを取得した。

 それによると、若山氏が理研と引越先の山梨大と交わした最初の契約書の日付は14年の4月1日になっていた。若山研究室が理研から山梨大学に引っ越したのは13年3月だから、引越から約1年ずれた日付になっていた。しかも若山氏が英ネイチャー誌に投稿したSTAP細胞論文撤回を共著者らに呼びかけたのは14年3月10日だ。STAP論文に画像の不正引用が発覚し「STAP細胞の存在が信じられなくなった」と呼びかけた後に、大量のSTAP幹細胞と対照実験に使ったES細胞、TS細胞の移転契約書に捺印しているのだから驚きだ。

 なぜ、MTAの日付が引越時期よりも1年もずれた論文撤回後の契約だったのか。それは、若山氏が契約を結ばずに勝手に持ち出していたからだということが「あの日」の告発で解った。

 さらに、このMTAは細胞の樹立日(作成日)に記載ミスがあり、再契約が交わされているので、正式にSTAP細胞実験の成果物の移転届けが終了したのは15年9月30日。本来ならば研究室の引越と同時にMTA契約を締結しなくてはならない。情報開示により、若山研の杜撰な研究成果物の管理実態が露呈した。

 そうであるならば、若山氏が山梨大へ移転させたSTAP細胞実験成果物とされる保管物が、理研から移動されたものと同一かどうか判定できない。なぜなら、つくった本人が持ち出し、理研に「これとこれを持って行きました」と事後契約していたからだ。理研の研究室で若山氏が作成したSTAP幹細胞と、山梨大へ移転させ第三者機関へ解析に出したSTAP幹細胞が同じものかどうかも、検証することはできない。

 小保方氏は再現実験でSTAPを再現できないので、小保方氏が「STAP細胞作成を200回成功した」と言ったのは嘘だったのではないか、との疑惑が広まった。しかし、『あの日』(P.218)で小保方氏は実にひどい環境下で実験させられていたことを告白している。まるで鉛の防衣のような重たいエプロンを着けさせられ、身動きができず実験するのに不自由したとある。さらに実験中には立会人が置かれ、監視カメラ3台も設置、釘穴までセメントで塞がれたという。

 理研がこうした対応をとった理由について14年7月2日、再現実験の統括責任者である相沢慎一理研特別顧問は「世の中には彼女が魔術を使って不正を持ち込むのではないかという危惧があるため」だと記者会見で語っている。

●一部、成功していた理研の再現実験
 小保方氏の再現実験では、STAP現象は確認された。それは14年12月19日に理研が発表した「STAP現象の検証結果」(P.2)の以下記述で確認できる。

「弱塩酸処理を行った場合では、その多くに STAP様細胞塊が形成されることが確認された」

 しかし、その出現数はごくわずかだと検証結果を報告している。わずかでも、確かに「STAP様細胞塊が形成」とある。STAP現象は確認されていたのだ。さらに連携して行われた丹羽仁史博士(熊本大学教授)の再現実験では、マウスの肝臓細胞の実験でATP浴という方法で刺激を与える実験をしており、これも多能性を持ったことを示す多能性遺伝子の発現が確認され、検証結果では49回のうち37回もSTAP様細胞塊の出現が確認されたとある。かなり高い確率だ(「同」<P.4>より)

 小保方氏は『あの日』(P.220)のなかで、再現実験によって「酸処理した細胞に未分化状態を示す多能性遺伝子の確認があった」と記しているが、丹羽氏が作成した「肝細胞由来のSTAP現象が確認された」という事実は、理研も検証結果で公表している。同報告書では「STAP現象」をこう定義している。

「マウスの新生児の各組織の細胞(分化細胞)を一定の条件でストレス処理すると、多能性を持つ未分化細胞にリプログラミング(初期化)されるという上記研究論文(STAP細胞論文)に記載された現象である」(P.1)

 つまり、STAP現象は再現実験で確認されていたのだ。

 しかし、理研の検証報告書では「自家蛍光と区別がつかない」など、上記の実験結果を否定する矛盾した言葉で締められている。「STAP様細胞塊」が出現し、自家蛍光とは違う遺伝子タンパクの発現が確認されたのであれば、「わずかでも成功、STAP細胞塊の出現を複数確認」と発表されてもいいはずだ。検証実験の主旨と小保方氏の実験環境を思えば、頻度よりもSTAP現象が確認できたことを重視するべきではないか。

 検証報告では、STAP様細胞塊でSTAP幹細胞、FI幹細胞をつくろうと試みたが失敗したとされている。また、STAP様細胞塊からはキメラマウスをつくる事はできなかった。つまり、『あの日』でも書かれているとおり、若山氏が行っていた実験パートは実態の影さえ見えない。

『あの日』に書かれている内容と理研の公式発表「STAP現象の検証結果」には齟齬がないし、筆者の取材結果とも合致する。STAP細胞問題は、早急に第三者機関による再調査が必要なのではないか。
(文=上田眞実/ジャーナリスト)

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

自民党議員に“出所不明金”続出…疑わしい党ぐるみの隠蔽

日刊ゲンダイ より【転載】
2016年3月19日
自民党議員に“出所不明金”続出…疑わしい党ぐるみの隠蔽
71c8b44d76b33131.jpg 告発された中西祐介議員(C)日刊ゲンダイ
 上脇教授らはこれまで、今年改選の猪口邦子議員(千葉)ら3人の自民党議員を告発してきた。猪口議員ら3人も全て、10年参院選前の不自然なカネの動きを問題視された。自民党議員は、そろって選挙直前に“出所不明金”がある。党ぐるみで「黒いカネ隠し」をやっているとしたら、トンデモナイことだ。

「“出所不明金”が見つかるのが1人や2人であれば、個別の議員の問題と言えるでしょう。しかし、ここまで多いと、自民党本部の関与を疑われても仕方がありません。10年参院選の公平性まで、疑わしくなってきます。これまで告発してきた議員らは、口を揃えて『単純ミスだった』と説明しますが、疑惑は拭いきれません。通帳などを示し、当時のカネの流れを明確にすべきです」(上脇教授)
 中原議員ら3人の事務所にもろもろの疑惑を問い合わせたが、締め切りまでに返答はなかった。

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

両陛下、宮城・女川町の商業施設を視察*両陛下、石巻市で漁業関係者の慰霊碑に拝礼*両陛下、復興支援コンサートをご鑑賞 *復興の象徴 “奇跡の一本松の根”を展示

MSN ニュース より【転載】
2016・03・17
TBS NEWS
(17日23:03)
両陛下、宮城・女川町の商業施設を視察
news2727730_6.jpg
 東日本大震災からの復興状況の視察のため、宮城県を訪問中の天皇・皇后両陛下が、女川町の商業施設を視察されました。
 両陛下は17日午後、女川町に去年12月末に開業した商業施設「シーパルピア女川」を訪れ、立ち並ぶ店舗を見てまわられました。
 両陛下は店主らに、「きれいなお店ができましたね」「最近はお客も多くなりましたか」などと声をかけ、予定の出発時間を過ぎる中、集まった大勢の人たちへも歩み寄り、交流をもたれていました。
 両陛下の女川町への訪問は初めてで、側近によりますと、津波で大きな被害を受けた女川町を長い間気にかけ、足を運びたいとのお気持ちを示されていたということです。(17日23:03)
(17日14:34)
両陛下、石巻市で漁業関係者の慰霊碑に拝礼
 東日本大震災からの復興状況を視察するため、宮城県を訪問中の天皇・皇后両陛下が、石巻市にある漁業関係者の慰霊碑で犠牲者を悼まれました。
 両陛下は午前11時すぎ、石巻市の宮城県水産会館に到着されました。そして、東日本大震災で犠牲となった県内の漁業関係者392人の慰霊のため建てられた碑を前に深々と拝礼されました。
 当初、この水産会館には移動中の休憩だけを目的に立ち寄る予定でしたが、敷地内に慰霊碑があることを知った両陛下が追悼を希望されたということです。
 拝礼のあとには、両陛下が道路を渡って車椅子のお年寄りらに歩み寄り、「お体大事にしてください」などと声をかけてまわられる場面もありました。(17日14:34)
動画⇒http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2727584.html
(13日17:13)
両陛下、復興支援コンサートをご鑑賞
 天皇・皇后両陛下が、東日本大震災の復興支援コンサートを鑑賞されました。
 両陛下は13日午後、新宿区で開かれた東日本大震災の復興支援チャリティーコンサートを鑑賞されました。コンサートには福島県立郡山高校合唱団の生徒らも参加し、出演者全員で「ふるさと」を合唱したアンコールでは、皇后さまもご一緒に口ずさまれていました。
 両陛下は終了後、福島県の生徒らに「きれいな歌声をありがとう」などと声をかけ、ねぎらわれたということです。(13日17:13)
動画⇒http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2724831.html
(11日17:23)
復興の象徴 “奇跡の一本松の根”を展示
 東日本大震災による津波に耐え、被災地の復興の象徴となった岩手県陸前高田市の“奇跡の一本松の根”を展示した展示会が、震災から5年目を迎えた3月11日から、東京・港区の赤坂サカス内・赤坂ギャラリーで開かれています。この“奇跡の一本松の根”が首都圏で展示されるのは、今回が初めてです。
 そのほか、震災から5年間の記録写真のパネル展示や、岩手・宮城・福島を中心に活躍するアーティストらによるトークイベントやミニコンサートも開催されています。
 「震災から5年たった今の生の声を皆さんに聞いていただくいい機会だなと思いました」(underpath! MIKAさん 【岩手・大槌町出身】)
 「たくさんの方においでいただきたいと感じました」(underpath! MASAHIROさん 【岩手・北上市出身】)
 「あの日からあしたへ~奇跡の一本松展」は、3月12日午後6時まで開かれるということです。(11日17:23)
動画⇒http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2723501.html

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

難病の子供を救う「大麻薬品」企業 株価130%急伸

MSN ニュース より【転載】
2016・03・17
Forbes Japan Nathan Vardi 7 時間前
難病の子供を救う「大麻薬品」企業 株価130%急伸
BBqyYXG.jpg
© atomixmedia,inc 提供

大麻を利用した新薬開発に取り組むGW Pharmaceuticals社は3月14日、重度のてんかんを患う子供たちの発作にカンナビノイド薬「エピディオレックス(Epidiolex)」が有効であることを、120人を対象とした臨床試験結果で明らかにした。これを受けて同社の株価は130%急騰。88ドル94セントの値をつけた。

アメリカでは嗜好品としての大麻も産業化しつつあるが、上場企業として大麻薬品の開発に取り組むGW社は突出した存在だ。同社はナスダックに上場し、多発性硬化症の治療用の大麻薬品「サティベックス(Sativex)」を商品化し、米国以外の28ヶ国で医薬品として承認を得ている。また、重度のてんかん治療に向けた4つの臨床試験が最終段階を迎えている。

米国初の「大麻を使用した処方薬」となる可能性も

今回の「エピディオレックス」は、ドラベ症候群という1歳未満の乳児が発症する難治性てんかんの治療を目的に開発された。この薬品を投与された患者は、発作を起こす回数が平均して39%も少なくなった。GW社によれば米食品医薬品局(FDA)の承認を得るにはまだいくつか段階を踏む必要があるが、エピディオレックスはアメリカで大麻を使用した初の処方薬となる可能性もある。

ニューヨーク大学総合てんかんセンターのOrrin Devinsky医師は、GW社のプレスリリースで次のように述べた。

「エピディオレックスの臨床試験結果は、極めて重要で注目に値します。実験を通じて、ドラベ症候群の子供たちがカンナビジオールを摂取した場合の安全性と有効性が立証されました。エピディオレックスは発作の頻度を低く抑えるという臨床的に非常に重要な結果をもたらしました」

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

両陛下:福島で避難生活者と懇談

MSN ニュース より【転載】
2016・03・17
毎日新聞 1日前
両陛下:福島で避難生活者と懇談

 東日本大震災の被災地を訪問中の天皇、皇后両陛下は16日、東京電力福島第1原発事故の影響で避難生活を続ける福島県葛尾村の村民と、同県三春町で懇談された。天皇陛下は生活状況や復興への取り組みなどを聞き、「ご苦労も多かったと思いますが、より良い地域が作られることを願っています」といたわった。

 第1原発の北西20〜30キロに位置する葛尾村は全村避難が続き、村民約1500人は県内外で分散して暮らしている。政府は避難指示を今春に解除する方向で検討しているが、どれほどの人が村に戻るかは見通せない。
.BBqwz0I.jpg
避難生活が続く葛尾村の村民らと懇談される天皇、皇后両陛下=福島県三春町で2016年3月16日午後2時14分(代表撮影)© 毎日新聞 避難生活が続く葛尾村の村民らと懇談される天皇、皇后両陛下=福島県三春町で2016…

 両陛下はこの日、三春町内にあるプレハブの村役場出張所を訪れ、仮設住宅などで暮らす村民5人から農業や商店経営などの現状の説明を受けた。

 震災前は村で食堂を営み、仮設店舗で営業を続けている石井一夫さん(60)が「(避難指示が解除されたら)家族4人で葛尾で営業を再開したい。時間はかかると思うが戻ってきて良かったと思う村にしたい」と話すと、陛下は「どういうことが戻ってきて良かったと思われるのでしょうか」と質問していた。石井さんは懇談後、「話を聞いていただいて元気をもらった。前に一歩踏み出そうと思いました」と話した。

 出張所周辺には仮設住宅が建ち並んでいる。両陛下は懇談後、見送りに集まった人々に歩み寄り「どうぞ体に気をつけて」「お元気でね」などと声をかけていた。【山田奈緒】

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

<震災5年>追悼の祈り2万km超えて*<震災5年>犠牲者追悼 山頂で鎮魂の鐘 * 日本大使、ロシア救助隊に感謝 宮城県知事もメッセージ

河北新報 より【転載】
h_logo2.gif
2016年03月15日
<震災5年>追悼の祈り2万km超えて
20160315_059001jc.jpg
3県人会の女性らが披露したイペー音頭。イペーはブラジルの国花。日本とブラジルとのさらなる親交と被災地復興へのエールを込めて踊った=11日、ブラジル・サンパウロの宮城県人会ホール

 2万キロ離れていても、被災した古里に寄り添う気持ちが薄らぐことはない。ブラジル在住者でつくる岩手、宮城、福島の3県人会が、東日本大震災発生から5年を迎えた11日(日本時間12日)にサンパウロで開いた「追悼復興祈願祭」。3県などの移住者や日系人ら約100人が参列し、震災犠牲者の鎮魂と東北の復興を祈った。
 中沢宏一宮城県人会会長はあいさつで「大災害は自然の営みの一つ。3月11日を防災と向き合う日にしたい」と語った。
 祈願祭には現地の行政関係者も訪れ、「人命を救う立場として、震災の犠牲者に対し、心より冥福を祈る」と悼んだ。(写真はいずれも祈願祭実行委員会提供)
20160315_060002jc.jpg
被災者が震災を詠んだ短歌も会場に飾られ、参列者が見入った。作品は気仙沼地方俳句会が提供した
20160315_060003jc.jpg
震災の犠牲者を悼み、献花する参列者。被災3県以外の県人会の関係者も被災地に思いを寄せた
.2016年03月14日
<震災5年>犠牲者追悼 山頂で鎮魂の鐘
_20160314_059021jc.jpg
山頂で犠牲者を追悼する「鎮魂の鐘」を鳴らし、被災地を見つめる参加者

 みやぎ歩け歩け大会(宮城交通、河北新報社主催)が13日、山元町の深山(標高287メートル)であった。約60人が頂上までの往復約6キロのコースを歩き、東日本大震災からの復興途上の街並みを望んだ。
 深山山麓少年の森を発着点に早春の登山道を2時間掛けて散策した。頂上から津波で壊滅した沿岸部や、角田市の市街地を一望。地元NPO法人が建立した「鎮魂の鐘」を鳴らし、震災犠牲者の冥福を祈った。
 仙台市宮城野区から参加した無職後藤キミさん(71)は「頂上から眺めた沿岸部には何もなく、きれいすぎたのが印象的だった」と話した。
2016年03月12日
日本大使、ロシア救助隊に感謝 宮城県知事もメッセージ
2016031201001299.jpg
11日、モスクワの日本大使公邸で記者団の取材に応じるロシアの救助隊員ら(共同)

 【モスクワ共同】上月豊久駐ロシア日本大使は11日、東日本大震災の発生直後、宮城県に派遣されたロシア救助隊員らをモスクワの大使公邸に招き、感謝の式典を開いた。黙とうの後、上月氏は「苦しいときの友は真の友。皆さんの支援は深く日本人の心に刻み込まれている」と述べた。
 宮城県の村井嘉浩知事もメッセージを寄せ「震災直後に最初の救助隊を送ってくれた国の一つがロシアだった」と強調。震災から5年たち「復興だけでなく、新たなものをつくりだしていきたい」と表明した。
 ロシア非常事態省は震災発生から数日後に救助隊約160人を宮城県に派遣し、生存者の捜索活動などに当たった。

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)