【テキサス親父】  2/3日に追加

テキサス親父、シーシェパードに宣戦布告!
lovewhale1 さんが 2008/02/10 にアップロード

ovewhale1 さんが 2008/02/10 にアップロードテキサス親父グリンピースに宣戦布告!

ovewhale1さんが2008年2月11日にアップロード
オリジナル動画:オリジナルムービーのhttp://www.youtube.com/watch?v=6r4tkrA-rRIの日本、Tijiの町の町に小さな北部ヨーロッパ群れから世界中の、主にユーロゴミダウンからの人々彼らのイルカ猟の日本に抗議する。日本の人々は自分自身と肥料を養うためにこれらの魚を使用してください。魚を食べることは日本文化の一部です。しかし、デモ隊がイルカの殺害をしたいと魚が収穫されている方法は文句はありません。彼らは日本でしか抗議するのはなぜ?日本の人々は礼儀正しく、ユーロ、ゴミは礼儀正しい日本文化を活用しているため。この同じユーロゴミどう来るが彼または彼女のステーキを食べるしようとしているテキサス州に抗議するテキサス州のステーキハウスで見つけることができないのですか?イタリア仔牛パルメザンチーズを食べているより低いマンハッタン、ニューヨーク市、リトルイタリアに抗議するのですか?仔牛、子牛からの肉。アラスカのネイティブアメリカンが捕鯨に行くこれらの勇敢な抗議はどこにありますか?

テキサス親父が喝!日本の誇りと愛国心 - Japanese pride and patriotism

kotaroux4 さんが 2009/02/20 にアップロード
世の中のおかしなことに対して辛辣で的確な批判をお届けしているテキサス親父ことPropagandaBusterさんが日本のおかしなことについて、批判および激励の言­葉をくれました。親日家と揶揄されているテキサス親父ですが、実はそんなことはありません。日本の良いところを普通に評価してくれているだけです。世界中を見ても先生が国­家を斉唱することを拒否したり、国旗掲揚を良いと思わない国は他にはありません。行き過ぎた愛国心はいわゆる過激派になってしまいますが、正常な範囲の愛国心はすべての国­の人が当たり前に持つべきものではないでしょうか?

字幕【テキサス親父】 テキサス親父の日本旅行 全体編

OUTSIDESOUND さんが 2011/05/24 にアップロード
テキサス親父の初めての海外旅行 それが、親父の大好きな「日本」
本当は、祖父母の国イタリアに行く予定だったのだが・・・。
2011年5月11日より5月20日までの10日間だったが、テキサス親父にしては、短すぎる旅だったようだ。
日本のみんなの暖かさに触れた親父は、更に日本が大好きになったとのことだった。
見る物触れる物、全てに子供のような驚きを見せていた可愛い親父。
女性に人気があるのも分かるなぁ。
元動画 http://www.youtube.com/watch?v=fCBJDyiO8Ao

字幕【テキサス親父】日本で無かった略奪の文字をアメリカで発見!

bit0213 さんが 2011/05/10 にアップロード
テキサス親父に感謝します。義援金の案内は終了しました。
この動画はテキサス親父、トニー・マラーノ様のご協力とテキサス親父日本事務局様のバックアップ体制により作成しました。

【震災】津波で流れた金庫の23億円返還に欧米驚き(11/08/19)

ANNnewsCH さんが 2011/08/18 にアップロード
東日本大震災で、津波で流された5700個もの金庫が警察に届けられ、23億円近い現金が持ち主に返されたことに欧米のメディアが驚いています。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

字幕【テキサス親父】助けて日本!不器用テキサス親父の箸の練習!

OUTSIDESOUND さんが 2011/05/09 にアップロード
『日本ヲタク』とも呼ばれているテキサス親父(トニー)が、朴李の国、韓国人の経営する日本料理店から友人が貰ってきてくれた箸を使い練習しようとするのだが。。。
2011年5月11日の来日を2日前に控えて余裕なのか焦ってるのか不明だけど、テキサス親父は、いつも面白い!

               2/3日に追加 ココオクリック
...more

Tag:テキサス親父  Trackback:0 comment:0 

生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)