8/30 安保法案反対デモ、国会議事堂取り囲む(国内メディアも一斉報道)

新・ほんとうがいちばん より【転載】
14・10・5ほ
8/30 安保法案反対デモ、国会議事堂取り囲む(国内メディアも一斉報道)
2015/08/31
転載元:2015/08/30 19:59|朝日新聞より
安保法案反対、全国で一斉デモ 国会取り囲み廃案訴え
 参院で審議中の安全保障関連法案に反対する市民団体などが30日、東京・永田町の国会周辺で大規模な集会を開いた。参加者数は、主催者側の発表では約12万人、警察関係者によると約3万3千人。小雨が降りしきるなか、国会を取り囲む形で法案の廃案を訴えた。
 市民団体「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が呼びかけた「国会10万人・全国100万人大行動」の一環。実行委によると29日と30日に全国各地の計約300カ所以上で抗議集会やデモが開かれたという。
 同法案をめぐる抗議集会・デモとしては、過去最大規模とみられる。

国会前で安保関連法案反対を訴える人たち=30日午後2時7分、
東京都千代田区、本社ヘリから、岩下毅撮影
引用元:Twitter(朝日新聞写真部)より
139
(転載終了)
転載元:毎日新聞 より
安保法案抗議集会:国会議事堂取り囲み「戦争法案反対!」
 参院で審議中の安全保障関連法案に反対する市民らの大規模な抗議集会が30日、東京・永田町の国会議事堂周辺であった。学生や子連れの親、戦争を知る高齢者など、世代や立場を超え危機感を持つ人々が正午過ぎから国会を取り囲み、「戦争法案反対」を訴えた。
 市民団体「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の主催する「国会10万人・全国100万人大行動」の一環。同団体の呼び掛けで29、30の両日、抗議の集会やデモが全国47都道府県の計300カ所以上で開かれた。同法案を巡る抗議集会としては過去最大規模とみられる。【樋岡徹也】
(転載終了)
国会議事堂前デモ 歩道に人があふれた瞬間(2015年8月30日) -Japanese Protest activity 2015.8.30

160
152セナ(思うは招く~どーせ無理を無くそう) ‎@senna1994may1
これはもう国民運動、安倍内閣はおろか、背後にいる日米合同委員会やホワイトハウスも無視出来ない。仮に安保法案が参院でも強行採決されれば、その怒りと余波は米国にも向かうのが明らか。日本国民の米国離れは加速する。@iwakamiyasumi
2015年8月30日 20:51
*******************:
161--162
155きむらゆい@フォーラム4 ‎@yuiyuiyui11
日テレ バンキシャ
国会包囲デモを報道。やはり上空写真はなかったが、全国各地で300カ所で集会、国会周辺だけでも12万人参加と好意的に報道しました。
スタッフに感謝の電話をしましょう。
2015年8月30日 18:20
*******************:
159
154
あや ‎@ayakumahotcake
報道ステーションSUNDAY
2015年8月30日 16:55
*******************:
転載元:2015/08/30|NHKより
安保法案 国会周辺で最大規模の反対集会
150
安全保障関連法案に反対する、これまでで最も規模の大きな集会が国会周辺で開かれ、参加した人たちは「戦争法案を今すぐ廃案に」などと訴えました。 集会は30日午後2時ごろから国会周辺で開かれ、主催者の発表でおよそ12万人、警視庁の調べで3万人余りが集まり、これまでで最も規模の大きなものとなりました。 このうち、国会の正門前では参加者が歩道だけでなく車道にも広がり、プラカードを掲げて、「憲法9条を壊すな」とか、「戦争法案を今すぐ廃案に」などと訴えました。

集会には音楽家の坂本龍一さんも参加し、「憲法の精神、9条の精神がここまで根づいていることを皆さんが示してくれ、勇気づけられている。憲法や民主主義を取り戻すためのとても大事な時期で、僕も一緒に行動していきます」と述べました。 続いて若者の代表として大学生の寺田ともかさんが発言し、「私の払った税金が弾薬の提供のために使われ、遠い国の子どもたちが傷つくのだけは絶対に止めたい。『やられたらやるぞ』と威嚇するのではなく、そもそも敵を作らない努力を諦めない国でいたい。戦争法案は絶対に止めることができると信じています」と訴えました。
看護師を目指す学生は
集会に参加した東京の佐竹美紀さん(23)はボランティア活動で、戦争で傷ついたアフガニスタンの子どもたちの医療支援をした経験から、「正しい戦争などない」と考えるようになったといいます。自衛隊員が誰かを傷つけたり、傷つけられたりする事態を招くべきではないと、法案に強く反対していて、看護師を目指す勉強の合間を縫って集会に駆けつけました。佐竹さんは、「これまでの海外派遣で、自衛隊が武力を行使しないことで築いてきた信頼を、法案が崩してしまうのではないかと危機感を抱いています。一度、武力を行使する方向にむかうと歯止めがきかないと思うし、日本は人道支援や技術の提供で各国からの信頼を地道に得ていくべきだ」と話しています。
若者グループのメンバーは
安全保障関連法案に反対する若者たちのグループ「SEALDs」の中心メンバーの1人で大学4年生の元山仁士郎さんは、「きょうは多くの人たちと声を上げられることができ、勇気をもらった。今後も全国の若者と連携し、法案に反対の声を上げ続けていきたい」と話していました。また、沖縄県出身の元山さんは「ずっと平和を求めてきた沖縄の思いが本土でも広がってきていると思う。これからもっと連携していけたらと思う」と話していました。
著名人も法案撤回求める
集会には安全保障関連法案に反対する著名人も参加し、ステージから法案の撤回を求めました。作家の森村誠一さんは「戦争で最初に犠牲になるのは若者たちです。私はかつて戦時中に女性が竹やりを持たされ、訓練させられる光景を見てきました。だからこそ、絶対に戦争可能な国家にしてはいけない」などと訴えました。このほか、宇宙物理学者で総合研究大学院大学の池内了名誉教警視庁 約2倍の警察官動員安全保障関連法案を巡っては、国会の周辺で、これまでにも定期的に反対集会が開かれていますが、警視庁は今回、集会の規模が最も大きくなると予想されたため、これまでの2倍近い警察官を動員して警備と参加者たちの誘導に当たりました。 警察官は参加者たちに一か所にとどまらず進むよう呼びかけたり、不審な物がないか国会周辺をパトロールしたりしていました。警視庁によりますと、参加者たちは、当初の想定を超えて国会前の車道にまで広がりましたが、けが人などは出ず、大きなトラブルはなかったということです。授は「科学の軍事利用が具体的に始まり、海外に出かける兵士たちに武器を与える研究を科学者にさせるという状況が生まれつつある。今の段階でこうした芽を取り去るべきだ」などと主張しました。
警視庁 約2倍の警察官動員
安全保障関連法案を巡っては、国会の周辺で、これまでにも定期的に反対集会が開かれていますが、警視庁は今回、集会の規模が最も大きくなると予想されたため、これまでの2倍近い警察官を動員して警備と参加者たちの誘導に当たりました。 警察官は参加者たちに一か所にとどまらず進むよう呼びかけたり、不審な物がないか国会周辺をパトロールしたりしていました。警視庁によりますと、参加者たちは、当初の想定を超えて国会前の車道にまで広がりましたが、けが人などは出ず、大きなトラブルはなかったということです。
全国各地で反対集会
30日は国会周辺だけでなく、全国各地で安全保障関連法案に反対する集会やデモが行われ、名古屋市では、母親らのグループの呼びかけで名古屋駅前でデモ行進が行われ、参加者は「子どもを守れ」などと声を上げていました。 また、北九州市では参加者たちがサッカーの「レッドカード」をイメージしたという赤い服などを身に着けて中心市街地を歩きました。 広島市でも市民グループの呼びかけで集会が開かれ、参加者は街頭でチラシを配ったり、「戦争反対」などと声を上げたりして法案への反対を訴えました。国会周辺での集会を主催した団体によりますと、30日は把握しているだけで全国のおよそ300か所で法案に反対する集会やデモが行われたということです。(転載終了)

自民 谷垣幹事長 安保法案成立に全力挙げる考え
8月30日 18時03分|NHK
自民党の谷垣幹事長は兵庫県豊岡市でで講演し、安全保障関連法案を「『戦争法案だ』などというのは、ためにするひぼう中傷だ」と述べたうえで、今の国会で成立させるために全力を挙げる考えを重ねて示しました。この中で谷垣幹事長は安全保障関連法案について、「日本の安全保障論争は抑止が必要か、非武装中立がいいかという議論をずっとやってきたので、そういう議論の尻尾が残っているところがある。『戦争法案』とか『徴兵制をやる法案だ』というのは、ためにするひぼう中傷だ」と述べました。そのうえで谷垣氏は、「戦後70年にあたっての総理大臣談話が発表されたあと、安倍内閣の支持率も底を打って少しずつ戻ってきた。なんとしても、この問題はこの国会で解決して、次に進まなければいけない」と述べ、法案を今の国会で成立させるために全力を挙げる考えを重ねて示しました。 (転載終了)
158
156SeriousTom ‎@SeriousTom1
もはや、心ここに在らずといった放心状態であるガッキー(笑)
2015年8月30日 20:45
*******************:
157
153キャオ@大阪トホホ団亡者戯 ‎@tohohodan
野党5党 党首が会見
「協力して安保法案成立阻止を目指す」
2015年8月19日 20:24

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)