ニューファンドランド島沖の水深-4754メートルに鎮座する、巨大海底ピラミッド*グリーンランド沖海底ピラミッド周辺での、ハーモニー船の再起動作戦 HARMONIES G+

HARMONIES G+ より【転載】
35
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts
36HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 2015/10/13
そして実はこんなことなわけです。
仕事が早いですね。
7

HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 2015/10/13
グリーンランド沖海底ピラミッド周辺での、ハーモニー船の再起動作戦、今日もフルパワーのようです。その幅1000kmという壮大なスケールです。
ハ4

HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 2015/10/15
これはスケールでかいですよ。グリーンランド沖~アゾレス諸島~そしてこの位置まで、アトランティス大陸が広がっていたことを証拠付けるものだと思います。これから再調査しますので、明日の朝の投稿でその美しくも壮大な姿を・・・
ハ1

HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 2015/10/16
皆さんおはようございます。これがニューファンドランド島沖の水深-4754メートルに鎮座する、巨大海底ピラミッドです。下辺は約3000m、高さは1600mはあります。その大きさもさることながら、形の美しさ、荘厳さが、この3D画像からも十分伝わってきます。
向こう側の面の一部は、海底に沈んだ時に崩れてしまっていますが、それでもここまで原型をとどめているのは、奇跡と言うしかありません。
この海底ピラミッドから、アゾレス諸島のピラミッド群までの距離は約1850km。日本列島(稚内から佐多岬まで)の距離にほぼ等しい幅の大陸がかつて北大西洋に存在した。そして今再び起動しようとしている。メビウス時空間によって、太古が現代に繋がったという証拠だと思います。
ハ3

HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 2015/10/16
イギリスではタイミング良く、かのグラハム・ハンコック氏の「Magicians of the Gods: The forgotten wisdom of earth's lost civilisation」(神々の魔法使い:失われた古代文明の叡智)が、9月に発売されています。
ニューファンドランド島沖の巨大海底ピラミッドの発見を、彼がどう見るか、大変興味のあるところです。しかしハーモニーズの目的は、学術的な研究と言うよりも、海底ピラミッド群を再起動して「使う」ことにあります。今この時代に使うためにこそ、数万年の永きにわたって、彼らは真っ暗な深海の底でじっと待っていたのです。
今回リリースした「太陽のカード」は、その流れのスタート地点に当たるものです。それは、海底ピラミッドによる宇宙パワーにシンクロする為には、まず体内の水分子というピラミッド(正四面体の形をしています)を正常化しなければならない、という理由によります。いま企画中の次回作では、よりその壮大な輪郭が明らかになってくると思います。
ちなみにぶら松は、ピラミッドのデザインを人類監視のために悪用していますが、本来はそういうものではありません。内と外の世界を繋ぐ、直線的なメビウスの輪とも言うべき機能を持っているのです
ds

HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 2015/10/17
ニューファンドランド島沖の巨大海底ピラミッドを、「アトランティスのザ・ピラミッド」と名付けることにしました。往時の偉大な姿は、見る者の目を釘付けにしたことでしょう。
しかしそのピラミッドパワーは悪用され、やがて海底深く眠ることになってしまいました。海洋深層水に洗われて浄化されること数万年。やっとニュートラルになったこのピラミッドは、再び活躍出来る場を今や遅しと待っているものと思います。
12

HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 2015/10/17
Google Earthの距離測定ツールを使って、ザ・ピラミッドの側面を測ってみた時の画像です。各面が平滑であることを示しています。
ハ2

Tag:HARMONIES G+*遠隔霊視と宇宙のネットワーク  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)