「空中都市」を静止画にし、画像ソフトで反転してみました。*今回のパリでの同時多発ヤラセテロ。面白い動画を見つけました

HARMONIES G+ より【転載】
35
36HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 昨日 18:59
さる10月7日に中国の広東省・佛山市において「空中都市」が何千人もの人々に目撃されたそうです。一番わかりやすく言えば、ビルディングという形容になりますが、よーく見るとビルじゃないですよね。地上のビルと比較すると、その巨大さがよくわかります。
真っ先に思い浮かんだのは、今年の6月にアメリカ・テキサス州で目撃された「Cube UFO」です。真四角な黒またはゴールドの岩石のような立方体(直方体)ですね。
雲の上の蜃気楼なんて聞いたことないし、動画を見ると天気が悪く太陽も出ていません。また佛山市から香港やマカオは100km以上離れていますので、ビル街の様子が何かに反射してここに現れたという説明も無理があります。なので私はこれはハーモニー船のユニットだと思っています。
ユニットを無数につないでいくと、このような「天空の城ラピュタ」のような空中都市が出来るのではないか?そんな推測も出来ますね。


HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 昨日 19:33
「空中都市」を静止画にし、画像ソフトで反転してみました。壁面を見てみるとよくわかりますが、窓のようなものや階層構造を示すものがまったく見当たりません。
つまりこれはビルではなく、巨石による石組みに近いものではないかという感じがします。ヨハネの黙示録には、「また私は、新しい天と、新しい地とを見た。なぜなら以前の天と、以前の地は消え去っていたからだ。私は聖なる都ニューエルサレムが神から出て、天から下るのを見た」
そんな記述もありますので、これはぶら松が聖書の予言を成就させるために、地上から映写したホログラムだという説もあります。しかしもしそうだとすると、映写による洗脳効果を最大限にするために、彼らは必ずメディアを使って「事前宣伝」をやるのです。
しかもキリスト教のニューエルサレムが、なんで「佛山市」に? バチカンやニューヨークの上空ならまだしも、中国でこんなプロジェクトをやる意味はありません。とにかくこれからの動きに注目しましょう。
h8

HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 19:53
皆さんこんばんは。G20の直前に実施された、今回のパリでの同時多発ヤラセテロ。面白い動画を見つけました。自爆テロが起きたというカフェを調査するフランス警察の鑑識スタッフが、タバコを吸ったり、マスクの下でガムを噛んでいます(笑)
また爆発や乱射があったのなら、窓ガラスがもっと派手に割れていても良さそうなものなのに、全然割れておらず、椅子も少し倒されているだけ。さらにはテーブルのコーヒーカップがそのまま普通に置いてある。爆発があったのなら吹っ飛びますよね。
この動画ではレストランでの本物の爆破テロの写真と比較して、今回のパリでの喜劇テロが、如何にヤラセであるかを解説しています。この他にも、ヤラセである証拠動画が、YouTubeなどに沢山アップされています。
一方、いまだに真面目に本当のテロとして取り扱う各国のメディア。もう笑うしかないです。この滑稽さレベルに達すると、「ハイ、実はモニタリング(TBSのテレビ番組)のドッキリでした―」って誰かが公に言ってくれないと収拾つかないんじゃないでしょうか?


HARMONIES G+
一般公開で共有しました - 20:40
こちらも大変おもしろい写真です。2012年7月20日にアメリカ・コロラド州オーロラの映画館で発生した銃乱射事件、同じく2012年12月14日にアメリカ・コネチカット州のサンディフック小学校で起きた銃乱射事件、2013年4月15日のボストン・マラソン爆弾テロ事件。いずれも記憶にありますよね。
https://www.youtube.com/watch?v=9orqTV7BbsM
で、これら3つのヤラセテロの映像に、同じクライシスアクトレスさんが出演している。そして大西洋を渡って今回のパリ同時多発テロでも号泣・・・まあどこかの代理店がテロ演出を引き受けて、泣くのが上手な彼女を雇っているのですね。
.h7

Tag:HARMONIES G+*遠隔霊視と宇宙のネットワーク  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)