学校という殺人奴隷工場の本質 バカを作る目的で義務教育は行われる… / 「学校狂育で、人生つぶされてはいけない」 船瀬俊介の船瀬塾  [You-Tube動画]

一円融合 心田開発 より【転載】
10・21・一
2016-01-04(11:29)
[You-Tube動画]
学校という殺人奴隷工場の本質 バカを作る目的義務教育は行われる 支配者に都合の良い従順な奴隷ロボットを作るための支配制度に騙されるな  本質のわからない人間製造工場の本質 その最凶傑作が司法の闇
/ 「学校狂育で、人生つぶされてはいけない」 船瀬俊介の船瀬塾


 学校という殺人奴隷工場の本質 バカを作る目的で義務教育は行われる 支配者に都合の良い従順な奴隷ロボットを作るための支配制度に騙されるな  本質のわからない人間製造工場の本質 その最凶傑作が司法の闇

https://youtu.be/48CcdaMawA4 2014/03/28 に公開 21分37
「学校狂育で、人生つぶされてはいけない」 船瀬俊介の船瀬塾

https://youtu.be/z2hdm_v_Z1o 2014/12/30 に公開 10分01
 『バカをつくる学校』、それは“洗脳”装置である!
――人類は情報の動物です。つまり情報を支配すれば自由自在にコントロールできます。 情報は「教育」と「メディア」で伝えられます。つまり「教育」と「メディア」を完全支­配すれば、人類を完全支配できる。そして、“かれら”はすでに、それを成し遂げている­。
「教育」の原点は、学問である。“かれら”は、その学問を完璧に支配したのだ。それは­歴史学だけではない。全ての学問が“かれら”の都合の良いようにネジ曲げられてしまっ­た。
『バカをつくる学校』(J・テイラー・ガット著 ・成甲書房)という名著がある。まさに、その通り。学校や大学こそは、人類を“洗脳”­し、馬鹿にし、家畜にする集団牧場なのだ。こうして“かれら”は地球を“人間牧場”に­変えようとしている。
医学、栄養学、農学、物理学、生物学、経済学、歴史学、哲学、心理学……すべてペテン­の『狂育国家』! それがニッポンである。
船瀬塾のお申し込みはワンダーアイズ・ストアまで
http://wonder-eyes.co.jp/
船瀬塾 講義予定
<2014年>
5月31日「歴史教科書を信じてはいけない」
6月28日「学校狂育で、人生をつぶされてはいけない」
7月26日「メディア情報を鵜呑みにしてはいけない」
8月31日「これらを買ってはいけない」
9月28日「これらを食べてはいけない」
10月25日「クスリを飲んではいけない」
11月29日「ワクチンを打ってはいけない」
12月27日「こんな家に住んではいけない」
<2015年>
1月31日「こんな農業・漁業・畜産はいらない」 
2月28日「ガン治療で殺されてはいけない」
3月28日「こんなエネルギーはいらない」
4月25日「電磁波に近づいてはいけない
5月30日「一日3食キチンと食べてはいけない」
6月27日「こんな都市に住んではいけない」
7月25日「健康診断・検診に行ってはいけない」
8月29日「アベノミクスに生活を壊されてはいけない」
9月26日「輸血・点滴を受けてはいけない」
10月24日「再生医療にだまされてはいけない」
11月28日「和食を侮ってはいけない」
12月26日「新医学宣言」

Tag:一円融合 心田開発  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)