① 証拠を求めて・ シリウスの超叡智

zeranium のブログ より【転載】
4・4z
2011年8月 2日 (火)
証拠を求めて

   闇のエリートたちは、10万年にわたって地球上に存在した、アトランティスというその驚くべき大陸の事実を、単なる伝説と化すことに成功してきました。それは彼ら闇のエリートの祖先であるニビル星のアヌンナキが、アトランティスにおいて行なってきた侵略と興亡の歴史なのです。

   あなた方の知っている歴史の記録より何万年も前に、発達した文明が存在していたという可能性を受け入れ始めると、かつて繁栄し、やがて地球の絶え間ない進化のなかで忘れ去られていった偉大な文明があったことを、認めないわけにはいかなくなるでしょう。現代のあなた方の社会は、人間が持つ可能性の生み出した最高のレベルにあるとあなた方は信じていますが、それはあなた方の知る歴史以前のことについて、少ない情報とあいまいな資料しか持っていないからです。もしあなた方が「大いなる記憶の蔵」に足を踏み入れて、あなたの祖先が成し遂げた、現在の社会よりはるかに優れた偉業についての真実を知ることができれば、あなた方は屈辱(くつじょく)感を感じるでしょう。

   アトランティスが存在した証拠はあなた方の周囲のいたるところにあります。
   それは古い教会の構造の中に織り込まれ、また地球上で最も知識が発達した文明が残した彫像の中に残されています。それは世代から世代へと受け継がれた物語で、それが届く者にだけ慎重に伝えられてきた秘密の叡智なのです。それは自然が奏でる歌の中にもあり、地球で起きたことのすべての波動を内に秘めている岩や水晶の中に、また地形に彫り込まれ、海の底に横たわり、頭上の星に隠されているのです。さらにそれは、あなた方のDNAの中に、無意識の記憶の井戸の奥深くに、じっと横たわって眠っています。

   テクノロジーを崇拝するあなた方は、産業革命以前の人類を「原始的」といいます。
   しかし現代を遡(さかのぼ)ること数万年前に、数々の文明の興亡があった人類の旅路について、あなた方は非常に限られたわずかなことしか知りません。太古の昔の記録が保管されていた「大いなる記憶の蔵」であるものは、これまでの人間の歴史を通じてずっと、燃やされ、破壊され続けてきたからです。それは意図的に行なわれてきており、謎に包まれたあなた方の過去を知る手がかりとなる書物は、ほとんど残っていません。十字軍が生きた中世の暗黒時代だけでなく、宗教的熱狂や圧政の行なわれた時代にも、あなた方の偉大な財産が大々的に焼却されました。それはあなた方を抑圧し服従させるためには、無知のなかに留めることが必要だったからです。

   知識とは光であり、意識に力を与えます。
   無知とは、光の不在であって、隷属を引き起こします。
   その知識を失い、祖先の叡智を失ったことは、人類を見舞った最大の悲劇でした。その悪影響は今もさまざまなレベルで、検閲、迫害、拒絶という形で残っています。

   歴史というものは、権力や迫害者を美化します。
   つまり彼らこそが知識の書を燃やし、真実を語る者の口を封じ、あなた方を支配するために真実の過去を歪め、同時に地球上の生命の波動の性格を決めてきたのです。歴史として残されている出来事のほとんどが、まさにこうした権力者によって記録されているということを決して忘れず、それらの多くが操作されているということを覚えておいてください。あなた方の現在の社会も、かつてのこの闇のエリートの子孫によって統治されており、彼らに従うようにあなた方の信念を操作しているのです。

   あなた方の新たな先駆者である宇宙考古学者は、アトランティスから受け継がれた叡智や、シリウスとプレアデスが遺した贈り物を解き明かして、あなた方に届けようとしているのですが、古典主義者たちは意図的に、断固としてそれを認めようとはしません。なぜならあなた方に力を与えるものは、古典主義者たちがあなた方に絶対に渡すまいとする「光」、つまり知識だからです。ですからこれまでの独断的な考え方を退け、「賢者」たちが残したメッセージを見つけることが極めて重要なことで、それを求める人には、今、たくさんの手掛かりが与えられているのです。

   宇宙にいるあなた方の家族である私たちは今、あなた方がすでに持っている知識を再び呼び覚ますための情報を届けようと団結しています。それはアトランティスの時代のずっと以前から、つまりあなた方の「種」が最初に植えつけられた、DNA鎖(ストランド)が12本であった時からあなた方が持っている知識です。さまざまな次元と銀河系から送られた銀河連邦のメンバーたちが、ある特定の周波数を使い、それを受け取る準備のできている人を通して、人類と共同作業をしています。そしてそういう人の数は劇的に増加しています。私たちは小麦畑の中に描かれた、宇宙の叡智から生まれたデザインであるミステリー・サークルを通して、たくさんの人々と出会っています。

   アトランティスの物語は長く、退屈です。
   なぜならこの偉大な文明は、地球の年月にして約10万年の昔の、ホモ・サピエンスの登場するときにまで遡(さかのぼ)るからです。想像してみてください。一つの文明が時間の中に円を描いて登場し、そして消えた10万年という年月の長さを。電灯のまだなかった、たった200年前の世界さえ想像することが難しいのに、10万年に及ぶ人類の「真実の」歴史における成長や破壊、進化と衰退など、あなた方は考えることができるでしょうか?

   この圧倒的な事実の証拠をあなた方は探し求めますが、その成果をあなた方が目にすることはありません。水没したアトランティスの建造物、ビミニロードがカリブ海で発見されましたが、科学者や研究者はそれを証拠として認めようとしません。議論の余地のないものであっても、ビミニロードは未だに「説明不可能な」現象として据え置かれています。自分たちの学者生命を重んじる頑固な歴史学者や考古学者、天文学者たちとは、そういうものです。

   でもあなた方は、人類の進化の物語にはまだ知らないことがあるのを知っており、学者たちの否定には、うんざりして、ここにある教えを見つけ出しました。私たちはあなた方の勇敢さを、制約に囚われずに考える大胆さ、他の人が行き止まりだと思うところに橋を見出す、あなた方の探究心に敬意を表したいと思います。

       「地球大変動の危機を救うアセンションの光」 シリウスの超叡智 ②
                 パトリシア・コーリ著   徳間書店
                       抜粋したもの

Tag:zeraniumのブログ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)