遺伝子組み換え作物が混入 大阪から鹿児島まで販売 生協の鶏肉、たまご飼料

産経WEST より【転載】
2016.1.11 21:04
遺伝子組み換え作物が混入 大阪から鹿児島まで販売 生協の鶏肉、たまご飼料 

 生活協同組合連合会グリーンコープ連合(福岡市)は11日、遺伝子組み換え作物不使用をうたった鶏肉と卵の鶏の飼料に、遺伝子組み換えトウモロコシが誤って混入したと発表した。混入率は国の基準を下回っており、商品は回収や返金を行わずにそのまま販売する。

 同連合によると、商品名は「産直若鶏」と「産直たまご」で、大阪府から鹿児島県までの14府県の生協が宅配や店頭で販売している。

 遺伝子組み換えトウモロコシは、取引先である飼料会社の千葉県の倉庫で遺伝子を組み換えていないトウモロコシに混入した。その後、北九州市の飼料工場へ輸送され、今月5日から9日にかけて作られた配合飼料の材料となった。この飼料は中国、九州両地方の養鶏場へ送られ、鶏の餌として使われたという。

 取引先の飼料会社から9日、納品したトウモロコシに遺伝子組み換えトウモロコシが混入したと連絡があり、発覚した。

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)