安倍首相の祖父・岸信介衝撃発言!あれは「侵略戦争だった!!」 / 俗に"A級戦犯"と呼ばれてる人たち [You-Tube動画]

一円融合 心田開発 より【転載】
10・21・一
2016-01-17(20:05)
[You-Tube動画]
 安倍首相の祖父・岸信介衝撃発言!あれは「侵略戦争だった!!
/ 俗に"A級戦犯"呼ばれてる人たち

安倍首相の祖父・岸信介衝撃発言! あれは「侵略戦争だった!!」

https://youtu.be/Pp-ocj8TrDU 2013/06/21 に公開 1分01

 満州国の建設者にして昭和の妖怪と言われた岸信介元首相。
 A級戦犯から甦り日米同盟の­背後で暗躍した人物。
 あの戦争は侵略戦争だったのか? という質問に対し、岸は臆すること無く「侵略だ」と言い切っている。
 
 評者はここで、戦争の是非や善悪、大義名分についてとやかく言うつもりはない。
 ただ嘘­をついてまで居直ったり、状況証拠を歪曲してあげつらい、「大東亜」なる倫理武装で、­侵略を解放と言い換え、同じ植民地主義者(欧米)の悪をあげつらう昨今の歴史修正史観­(いずれボロが出て破綻する論理)に比べ、自らを連中と同じ「悪」の論理の行使者にし­て信奉者であることを隠さず自覚した上で、そうでもしなければ欧米の絶対的自己肯定「­悪」に日本は勝てない、と確信していた岸の信念の方が、アメリカに恋い焦がれる時の首­相がのたまう、不細工な愛国論よりも遙かに上質にして高度である。 次元が違う。
 
 私は安部晋三の話術や人柄に、敬意や共感、魅力を感じたことは全くない。
 が、もし岸信­介が眼前にいて、直に語り合ったとしたら、幻惑され、魅了されない、とは言い切れない­。
 その毒にやられているかもしれない。
 やはり昭和の「妖怪」である。
 今の日本の政治家­にこのレベルの妖怪がいれば、今ほどにアメリカにやられ放題にはなっていないのでは.­..と考えてしまう自分が怖い。

俗に"A級戦犯"と呼ばれてる人たち

https://youtu.be/JIh07c_KSuE 2012/09/22 に公開 7分20

Tag:一円融合 心田開発  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)