天気:最強の寒気到来 23日夕から大雪も 関東甲信地方

MSN ニュース より【転載】
2016・01・23
天気:最強の寒気到来 23日夕から大雪も 関東甲信地方
毎日新聞 4 時間前
BBoAmTY.jpg
© 毎日新聞 事故車(左手前)が立ち往生して渋滞する国道246号=川崎市宮前区で2016年1月…

 関東甲信地方は、この冬で最も強い寒気が流れ込む影響で、23日夕から深夜にかけ雪が降る見通しだ。東京都心での積雪は最大2センチと予想され、交通への影響が懸念される。気象庁は、転倒などでけが人が相次ぐ恐れもあるとして、注意を呼び掛けている。
 気象庁によると、関東甲信地方の上空1500メートルには、氷点下6度の強い寒気が入り込む。この影響で積雪は、多摩地方5センチ▽横浜市2センチ▽千葉市3センチ▽さいたま市2センチ▽前橋市3センチ▽静岡県の山間部10センチ−−と予想されている。また24日にかけては冬型の気圧配置がさらに強まる影響で、日本海側や近畿、九州南部、四国などでも大雪に警戒が必要という。
 今月18日に東京都心で6センチ、横浜市は5センチの大雪となった。この影響で、関東甲信と東北地方、静岡県の13都県で負傷者は250人を超えた。首都圏では、鉄道各線で電車の運行本数が大幅に減らされ、各駅で入場規制を実施するなど、通勤・通学にも大きな影響が出た。気象庁は「24日朝は気温が下がるため、天候が回復しても凍結による転倒に注意してほしい」と呼び掛けた。【渡辺諒】

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)