⑪ケムトレイル シリウスの超叡智

zeranium のブログ より【転載】
4・4z
2011年8月13日 (土)
ケムトレイル
   あなた方の次元上昇を邪魔したいという闇の政府の思いは強く、そのために彼らは太陽の光を遮(さえぎ)ろうとするでしょう。彼らが作り出す邪悪な「科学雲」の帯は、あなた方の頭上のさまざまな場所に、特に人々が集まる都市や都会の上に急増しています。彼らの悪質な大規模な活動が活発に行われており、今ではそれは地球全土を覆っています。あなた方はいつになったら、地球の澄んだ青空が、濁った灰色に変わり始めていることに気付くのでしょうか?

   地球上の狙った地域に、計画的に科学雲を発生させる物質を噴霧する「ケムトレイル」については、今では一般の人々にも知られるようになってきています。このことは今では世界中の空で行われており、薬品が撒かれるところを実際に目にしている人は多いはずです。

   ますます多くの人々がコミュニケーションネットワークを通じて情報を共有するようになりつつあります。つまり権力者に反対する発言をすることが怖くなくなりつつあるのです。あなた方の勇気と希望、それに自由を愛する気持ちを称えたいと思います。それこそが、あなた方が「人間である」ということの、高貴な一面なのです。

   どんな時も忘れないでほしいことは、「あなた方の安全は共同体の中にある」ということです。あなた方が多数であるということと、しっかり的を定めた意図こそが、闇の支配権の振り子を人々のほうに振り戻す力なのです。ですから何よりも、恐れから身を隠すのではなく恐れに立ち向かう意思を持つことが、目の前の障害を乗り越えて進む力をあなた方に与えてくれるのです。

   あなた方は団結するとき、前進することができ、すべての人の「至高善」のために努力するとき、あなた方人間の固い決意は、無限のパワーを持つのです。そしてあなた方は、全人類に向かって警鐘を鳴らすためにやってきた、「ラッパを吹き鳴らす人」なのだということを思い出してください。今はまだ戦う意志もまく、その必要に気付いてもいない人々に情報を広めるためには、高らかな声を上げることが必要なのです。

   空に薬品が噴霧されているという、この「人類に対して行われている非難すべき行為」のことをまだ知らない人もいるようですが、空に現れる格子(こうし)のような雲や、飛行機雲に似た、いつまでも消えない雲は、故意に作られたもので、極めて有害なものです。あなた方は諦(あきら)めという砂の中に頭を突っ込むのではなく、勇気を持って目を上げて、空を眺め、事実を確認しなければなりません。   

   有毒な物質を空に噴霧する目的は、彼らの「地球を管理する作戦」に直接関係しています。それは人を死に至らしめるバクテリアやウイルスを使って、狙い定めた人々を病気にし、殺すことによって、地球の人口を減少させようとするものです。つまり彼らは、すでに60年以上にわたって地下の実験室で強力なウイルスを作り続けてきており、今こそそれを大規模に使用するときであると考えているのです。

   米国の地下で作られているウイルスが、いつか地上に持ち出されるのではないかと考えたことはありませんか? それとも細菌戦争は自分には関係ないことで、あなたの生活には決して影響しないと信じていたのでしょうか?

    エイズやエボラ熱、豚インフルエンザ、鳥インフルエンザなど、それらは実験室で作られた超ウイルスであり、最初は地球の人類のうち、彼らが犠牲にしても構わないとした地域に対して使用されましたが、今では全世界に広がっています。

   彼らの人類に対する細菌戦争の背後にあるのは、手に負えない爆発的な人口増加をストップさせ、一方で、生き残った者たちの生存環境を自分たちの都合に合わせて作り直すという、巧みに計画された地球規模の作戦なのです。

          シリウスの超叡智②
               「地球大変動の危機を救うアセンションの光」 
                              パトリシア・コーリ著   徳間書店
                              抜粋したもの 

Tag:zeraniumのブログ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)