中国人が敬服する日本人の「3つの精神」*日本の街のきれいさ、人々の品格のすばらしさ 行ってみねば分からない、「作り話」ではなかった=中国メディア

MSN ニュース
サーチナ Webサイト より【転載】
335.gif
2015-09-25 22:17
中国人が敬服する日本人の「3つの精神」
1589996.gif (イメージ写真提供:123RF)
 中国メディアの捜狐は21日、中国人にとって日本人には学ぶべきものが多いと伝え、そのなかでも敬服するに値する日本人の3つの精神について取り上げる記事を掲載した。
 記事は「敬服するに値する日本人の精神」の1つ目として、勤労意識を挙げ、「日本では地震が発生しても、商業店舗のスタッフは逃げるどころか商品棚を手で押さえる」などと指摘し、災害が発生してもまずは店舗のスタッフとしての行動を第一とすることを紹介。中国の労働者にとっては学ぶべき意識であると主張した。
 さらに、日本人の仕事に対する積極性や能動性など、勤労意識は世界でも有名であると伝え、勤労意識の徹底ぶりは仕事の緻密なスケジュール管理にも現れていると指摘。さらに、日本人と仕事をすると、日本人には「遅刻」という言葉が存在しないように思われるとし、何事もスケジュールどおりに進めるのが日本人の仕事であると論じた。
 続けて、2つ目の精神として「サービス精神」を挙げ、日本人は「内と外」を上手に使い分けるとし、内部でどれだけプレッシャーや嫌なことがあっても、外部に対しては内部の事情を見せず、礼儀正しく見せると指摘。
 さらに、日本人の対応には笑顔と腰を折りながらも感謝がつきものであるとしたほか、製品は包装から美しいと伝え、「日本の物価は安くないが、周到なサービスや態度も日本で販売されている製品にとっては付加価値の1つだ」と論じた。
 また記事は、「敬服するに値する日本人の精神」の3つ目として「誠実さ」を挙げた。日本人と仕事をするうえでは、製品に何らかの問題があれば交換してくれると紹介したほか、旅館やホテルで忘れ物をしても送り届けてくれると指摘。また、公共の場所で何かを置き忘れても、誰も持ち去ったりしないのが日本人だと伝え、「中国ではなかなか想像できないことに違いない」と論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
2015-12-15 17:23
日本の街のきれいさ、人々の品格のすばらしさ 行ってみねば分からない、「作り話」ではなかった=中国メディア

 中国では、日本の街のきれいさや秩序を守る人々など、日本社会の「成熟度」を評価する文章が発表されつづけている。中国の大手ポータルサイト捜狐は14日、留学情報紹介のカテゴリーで「日本に行く留学生が知らねばならない中日(日中)の文化の違い」と題する文章を掲載した。
 文章は各段落で「日本に行く前にはこう感じていたいたはずだ」と指摘した上で、「日本に行けばこうだと分かる」と日本の状況を紹介する構成だ。
 冒頭では「日本に行く前は、日本人は中国に心の底からの敵意を持っていると感じているはずだ」と指摘。「日本に行けば分かること」として、「大部分の日本人は自分自身のことを秩序ただしく行っている、中国人のように非理性的に熱狂したり激昂するのとは根本的に違う」と紹介。
 また、日本人は中国人のように「でたらめ言い立てて誹謗することもしない」と主張。日本人でも「未成熟な熱狂分子はいる」とした上で、「それは中国人にも言えること」と論じた。
 また、中国で日本のテレビドラマやアニメで見ているならば、画面に映す出される日本の「清潔な環境」は「虚構として作り出した理想」と思えるだろうが、日本に行けば作り物ではないと分かると説明。
 さらに、清潔な道、秩序だった交通、静かで優美な公園は「日本人ひとりひとりが当たり前のこととして、自発的に秩序を守るからそうなった」と指摘。「日本について驚くべきことは、外面的な環境だけでない。(その環境を生み出した)日本人の内面の品格にはさらに驚かねばならない」と論じた。
1597157.gif (イメージ写真提供:123RF)
 文章は、日本に留学してからアルバイトで学費と生活費をまかなわねばならないのは、簡単なことではないと指摘。ただし、「学習のためにアルバイトをしている」ことを決して忘れてはならないと主張。アルバイトに励むあまり学業がおろそかになるのは本末転倒で「そのような日本での留学生活は、満足のいくものにはならないはずだ」と主張した。
 さらに、日本での苦しい留学生活は「必ず報われる」と主張。そして、日本での留学生活で達成感を得られれば、そのことが次に努力を続けるための原動力になると論じた。文章は最後の部分で「日本に留学に来て、あなたが行ったことの結果をあなたはすべて引き受けることになる」と読者に訴えた。(編集担当:如月隼人)

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)