・挿入されたチップを通してコントロールされている

zeraniumの『真実の情報』掲示板 より【転載】
4・4z
私たちに足りないのは「真実」の情報です。 情報は世界に溢れていますが、そのほとんどの情報は、実は私たちにとってどうでもいい情報であったり、嘘であったり、操作されたものです。 「真実」の情報は、私たちを根本から変える力を持っています。そうした「情報」は伝えられ、知らされなければならない使命を持っています。つまり、「真実」の情報とは、個人や団体に属するものとして、決して隠匿されてはならないものだと考えます。 「真実」の情報が多くの人々と共有される時、私たちの生きる社会が、世界が変わります。私たちはすべてを変える力を持つ、「真実」の情報を共有しなければなりません。 「真実」の情報は、個人的な利益のために拡散を阻止されてはならないものだと考えます。「真の利益」とは、全体が潤うことによってもたらされるものだと、私は確信しています。
2016年2月 7日 (日)
・挿入されたチップを通してコントロールされている

   地球には2つのプロジェクトが存在しています。
   それが光のプロジェクトと闇のプロジェクトです。そして現在地球で優位を占めているのは闇のプロジェクトです。その目的は、人類が光のプロジェクトに影響されないように、人類をコントロールするためです。

   多くの人が世界経済崩壊について話して来ましたが、未だに経済が存続しているのはなぜでしょうか? それは現在の経済が闇のプロジェクトだからです。経済は、アメリカやロシア、中国などの富裕国、富裕層に従って動いており、石油や金を通して、地球を支配し続けようとしています。

   一方で光のプロジェクトが存在し、立ち上がっている人々も沢山います。
   光のプロジェクトに今できることは、闇のプロジェクトが引き起こす衝撃を少なくすることです。なぜなら光のプロジェクトに集まっている人よりも、断然、闇のプロジェクトに集まっている人々のほうがずっと多いからです。

   プロジェクトを変えたいならば、あなた方1人1人が自分の欲求や物の見方、考え方を変えるしかありません。そのためには、経済的、政治的に何か起こらなければなりません。そうでなければ金持ちが権力者に反対することはないからです。そうなって初めて、金持ちと権力者の結びつきが崩れ、力が同等になる動きが出て来るのです。

   しかし闇のプロジェクトは何も、経済や政治、軍事だけに留まりません。
   実際には一般の人々を巻き込むテクノロジーの中にこそあり、彼らはそれを大いに利用しています。

挿入されたチップを通して闇のプロジェクトと繋がっている
   よく聞いてください。
   あなた方の多くは、知らないうちに内部地球のネガティブな世界と繋がり、操作され、指図され、プログラムされ、チップがすでに挿入されています。そのために今この瞬間、ここに住んでいても、クローンやチップを通して、あるいは過去のカルマに囚われたまま、そこから自由になることができないでいます。

   それが現在、あなた方が持つ携帯やスマートフォンなどのさまざまなガジェットであり、それらは衛星といったテクノロジーを利用しています。目的は、若者にチップを挿入し、どのような状況を前にしても無気力で、活動させないようにコントロールするためです。そして前回のメッセージでもお伝えしましたが、人間のロボット化がもっとも進んでいる社会は”日本”です。

   地球について語る時、まずは地球をコントロールし始めた闇のプロジェクトについて知らなくてはなりません。光のプロジェクトが弱いわけではありません。ですが光のプロジェクトが、武器を持って立ち向かうことは決してありません。光のプロジェクトの存在は、宇宙の知性を使います。つまり光の存在は物質的な宇宙船を使用する必要はなく、彼らは意識だけで移動します。しかし闇のプロジェクトを支える存在たちは、物質的な宇宙船を必要とします。

   高い光の存在たちは、闇の存在たちの思いを一瞬で知ることができます。
   ですが闇の存在たちは、光の存在たちの思いを知るにはテクノロジーがなければ知ることはできません。そしてここに、光の存在に対する彼ら闇の存在たちの恐れがあります。

原発を望むメンタリティはすでに人間ではない
   現在、地球には、闇のプロジェクトによる指令を受けている存在がいます。
   それは地球の現在の動向を研究し、人間のクローン化のために、人間を装っている地球外生命体です。現実の日本社会を見てください。福島の苦しみを知りながら、原発を望んでいる人々がいます。大震災で多くの人々が亡くなり、苦しみ、故郷を捨てなければならず、多くの人が自殺し、そうした悲惨なことが起きた後に、なぜ再び原発を受け入れることができるのでしょうか?

   これはすでに、人としてのメンタリティではありません。
   なぜなら人間であればふつうは考えられないことだからです。闇のプロジェクトから司令を受けている存在は、経済を回すお金を求めています。政府も何も考えてはいません。ただ自分たちのプロジェクトを進めるためにお金が欲しいだけです。

   地球で、闇のプロジェクトを遂行している多くの為政者の頭に、すでにチップが挿入されています。彼らの背後で誰が動いているのでしょうか? それが闇の存在です。彼らは今や現実世界にアクセスし始めている、パラレルワールド(並行次元)にいる昔のかつての独裁者を通して、現在の為政者のメンタルや魂をコントロールし始めています。

   よく見てください。
   彼らは国民の巨額の税金をふんだんに使い、多くの国民を苦しめていても、引退すれば彼らは十分な年金を受け取り、王様のような生活を送ります。彼らの将来は安泰ですが、そうしたものは多くの国民にはないものです。こうした日本の今の現状を想像してみてください。ですが多くの日本人は何も感じません。つまり、90%の日本国民は未だに眠っているのです。そして、ただ政治が状況を解決してくれるのを待っています。ここに大きな問題があります。

   これから再び、複雑な状況が生まれた時、人々はもう1度立ち上がろうとするかもしれません。でもその時ではもう遅いのです。中国が本当に望んでいるなら、日本など2日で占領するでしょう。迎撃ミサイルなど準備している暇すら日本にはないでしょう。中国が今そうしないのは、それを望んでいないからです。それは経済を優先しているからで、今そのようなことをすれば経済に大きく影響するからです。このようにすべてのことが、上からの大きな闇の力にコントロールされた中で、現実となってやってくるのです。

   光のプロジェクトは、人類をコントロールしようとする闇のプロジェクトがもたらすものを減少させることにあります。さまざまな惑星に苦しみのコロニー(植民地、集団居留地)が存在しています。それは闇の存在のプロジェクトに従っているからです。そして自分のエネルギーを高めようとしない人間も、地上での肉体を失った後、彼らが準備した”苦しみのコロニー”へ行く可能性があります。これは現実のことです。そのためにも、あなた方は地球に存在するプロジェクトについて知らなければならない責任と権利があります。

警告
   ここで一つ警告します。
   決して闇のプロジェクトに対して戦おうとしないでください。
   あなた方がすべきことは、自分のエネルギーを高め、闇のプロジェクトのしていることを知って理解し、光のプロジェクトの後押しをすることです。1人1人がよく考え、それぞれができる行動を取ってください。

  book『悟って<<今ここで>>アセンション』 
                 A・ジョルジェ・C・R/高木友子  ヒカルランド
                          抜粋

Tag:zeraniumのブログ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)