・携帯/スマホの低周波が人間の意識と肉体構造を変える

zeraniumの『真実の情報』掲示板 より【転載】
4・4z
2016年2月11日 (木)
・携帯/スマホの低周波が人間の意識と肉体構造を変える

  次元上昇の道を進んで行きたい人々は、DNAが変化するように計画されています。
   アセンションは、自分の霊性を高めようと普段から努力する人にあります。これから高次の地球外生命体であるいわゆる神々は、人類がDNAを変化させるのを助けていきます。それは今まで不調和な存在たちにより、操作され歪められて変形していたDNAを本来の状態に回復させることです。

   遥かな昔、地球にやって来た”ネガティブな神々”は、人類のDNA操作を行いました。なぜなら人類には、彼らネガティブな神々を遥かに超える能力が備わっていることを知っていたからです。ネガティブな存在たちは、地球に与えられている「任意の選択」(自由意志)のルールを悪用し、人類を自分たちの支配下においてコントロールし続けようと考えたのです。これが、人類の歴史的背景にあるものです。

   地球外生命体であるニビル星のアヌンナキは、自分たちをしのぐことがないように人類を支配し、コントロールし、奴隷化し、クローン化を進めるために地球にやって来ました。彼らは人類のDNAには本来、とてつもない能力と高次の沢山の存在から与えられた、DNAによる潜在能力があることをよく知っていました。そのために、人類がそのような能力を発揮することのないように、DNAを操作しクローン化させたのです。

   アヌンナキはそのために、支配する権力者や政治、お金によるコントロールを生み出しました。それは世界経済の動向を見ればよくわかるはずです。彼らは景気後退について語りますが、人類をコントロールしている闇の存在が、強い者が弱い者をコントロールするために、常に景気後退が起きるように仕向けているのです。それはコントロールされた作られた動向であり、強い者に更にお金と権力を与えて、弱い者を操作するようにバックアップしているのです。それが地球の現状です。

携帯/スマートフォンの人工衛星にかけられている”罠”
   政治的経済的に権力のある者は強いのかと、あなた方は質問します。
   もちろん強いです。権力者には彼らアヌンナキのサポートがあり、人類をコントロールし続けていけるように多大なエネルギーを供給しているからです。それに対して人類はあまりにも無知であり、彼らが作り出したテクノロジーを一生懸命追いかけては、彼らを富で満たしています。ここに大きな問題があります。

   世界にはどのくらい、途方もない数の携帯電話とスマートホンがあるでしょうか? 
   特に、あなた方の国日本に存在する携帯の数がそうです。ですが一方で、携帯電話の通信網をカバーしている人工衛星の”上”には、実は地球外生命体のアンテナが張り巡らされており、特定のパルスを携帯通信網のHz(ヘルツ)に組み入れ、それを通してあなた方の想いや感情をコントロールしています。つまり、サブリミナル効果です。

   このことについては以前触れたことがありますが、これはまったく、あなた方が知らないところで行なわれている現実の一つです。こうしてアヌンナキの秘密政府が広げる手の内に、多くの人類が落ち込んでおり、地球はより低いテクノロジーにより支配されていくのです。しかもあなた方は、喜んで彼らにそのチャンスを差し出しています。地上では誰がそれに協力しているのかというと、携帯電話に携わる企業です。携帯電話会社は年間どれほど利益を上げているか知っているでしょうか? そしてそのお金はどこに行くのでしょうか?

   実は携帯電話やスマートフォンとは、あなた方の意識を変化させ、アセンションを阻止するために、あなたの中にバーチャルリアリティの世界を生み出す商品として登場しました。それらはあなた方がホログラムを創造し、バーチャルリアリティの社会や、実在しないファンタジックな世界に、あなた方の意識を住まわせるための手段です。あなた方はそのようなものに執着しているのです。

   では、携帯やスマホによって得られた膨大なお金はどこに行くのでしょうか?
   誰かがこのお金をエンジョイしていますが、それは国民ではありません。人々が喜んで競うようにして買い求め、そうして集まったお金は金持ちと、税金を通して政府に行きます。彼らはあなた方の未熟な生き方によってどんどん肥えていくのです。一方、あなた方は情動やDNAの中に、かろうじて存続していた神聖な特質を失っています。これではアセンションは望めません。

   今、地上には人類の肉体とエネルギー体の構造的変化を促し、異次元で振動できるようにフォトンエネルギーが降り注いでいます。それなのにあなた方は携帯電話やスマートフォンを片時も離さず、その低い波動と共振しています。ではなぜ、携帯やスマホが発生させる電磁波は人類にとって有害なのでしょうか? それはテクノロジー的に非常にレベルの低い電磁波だからです。レベルが低いので安く作れますが、人体に無害の質の高い携帯電話を作るならば、コストもかかるのでこれほどは売れないでしょう。

   しかし問題は電磁波だけではなく、それを通してあなた方が送ったり受け取る情報にあります。あなた方は情報を通して、アヌンナキの秘密政府が挿入するチップにより操作されるようになります。彼らは情報を通して、人類が生み出す情動を利用し、人類をコントロールしています。

   たとえばあなたの国日本の1日をチェックしてみましょう。
   すべての人が持っている携帯やスマフォのメールを通して、いかに多くの不満や悪口、批判、苦情が交わされているのでしょうか? またどれほどのゴミ、すなわちネガティブ情報が、知っている人知らない人に送信されていくのでしょうか? それは人の想いのコントロールネットワークです。そのコントロールネットワークはどこへ行くかというと、人口衛星です。その衛星の上、あるいは重なって存在するアンテナは地球外生命体がコントロールしており、彼らはそのような人類をあざ笑っています。

   あなた方はネズミやモルモットを使って、さまざまな実験をします。
   ある者はその実験動物に同情して可哀想と思い、ある者は平気です。それと同じことが、実はあなた方に対して行なわれているのです。彼らはあなた方に対して同情しません。そればかりか、何と愚かな人類だと思っています。

   あなた方の、ネガティブな想いや携帯・スマフォ依存から生じる恐れのエネルギーは、彼らを滋養し強化しています。彼らは何をエネルギー源としているのでしょうか? それはあなた方の恐れや不安、心配、自制心の欠如、性的なものによる暴走した情動エネルギーです。そうした抑制のできない感情エネルギーが、彼らの情動を掻き立てるのです。

   あなた方が神聖な意識を失うと、あなた方の感情や情動はコントロールできなくなります。それはあなたが、人から単なるマシーンに変化することを意味します。それは携帯やスマフォの低い電磁波や情報を通して、感情体がバランスを崩し、コントロールを失ったからです。

何も知らない親や祖父母が子どもに与える携帯/スマフォの”害”
   その責任は誰にあるのでしょうか?
   それは家族や学校、そして法律です。政府は携帯やスマフォの乱用を防止するために何の対策も講じる気がありません。そればかりか、逆にITを推進しています。ではなぜ家族にも責任があるのでしょうか? それは携帯やスマフォの害を全く知らず、5、6歳の小さな子供にそれを与えるからです。幼児にまで与えるケースもあります。2、3才の赤ん坊のような小さな子供が、携帯電話をいじっている様子を想像してみてください。それは何も知らない親が、子供に最先端のテクノロジーを与えたいと思っているからです。

   この世に誕生してから、17、18歳頃までは人生で最も美しい時であり、霊的、感情的、肉体的バランスを取るためにも最も重要な時期です。そういった時期は人間としての知性や感情の形成期であり、霊的部分を進化させていくために重要な時なので、少なくとも17、18歳を過ぎるまでは決して、低い周波数である携帯電話やスマートフォンなどを持たせるべきではありません。2歳の子供に携帯電話などを持たせれば、最も重要な知的、霊的、肉体的な人間としての成長のプロセスを阻むことになります。なぜなら人体は、アミノ酸やリンパ、ホルモンなどの生科学組織から成り立っているからです。

   これはあなた方の現代社会のもっとも大きな問題の一つであり、非常に重要なことなのでよく聞いてください。小さな子供に携帯電話やスマートフォンを与えれば、子供の人生に何をもたらすかを知らなければなりません。すなわち子供の肉体の本来の生科学組織の活動に、変化を与えることになります。それは携帯やスマホから発生する電磁波の放射によるものであり、携帯やスマホに内包されている”チップ”は、子供の成長プロセスを大きく変化させます。

   その結果、自意識が明確になる8歳から12歳になるころには、子供は道を見失うようになります。1日中ゲーム漬けになり、携帯やスマホを手放せなくなり離れられなくなります。彼らはもう子供ではなく、携帯電話やスマホの電磁波によりプログラムされた存在と化します。

   ではそのような子供は、次元上昇をすることができるのでしょうか?
   答えはノーです。それは家族に責任があります。家族とは両親や祖父母など、子供にもっとも近い人たちのことであり、あなた方自身が自分の子孫に問題を引き起こしているのです。それでは子供は進化することはできず、まさに地球をコントロールしようと思っている存在たちの介入に手を貸し、貢献していることになります。

   低いテクノロジーによってコントロールされた子供たちが、DNAを変化させるために降り注ぐ新しいエネルギーを、宇宙から受け取ることができるのでしょうか? 答えはノーです。今の時代、学校では電子黒板を使用しており、沢山のパソコンもありますが、どのようにして子供の頭をパソコンで成長させるというのでしょうか? 子供にはまず、日本の”そろばん”を教えてください。そろばんができるようになり、自分の頭を使うことを覚えたならば、学校を卒業後に社会で仕事ができるようにパソコンを教えればよいのです。便利さではなく、必要に応じて学べばよいのです。

   現在、地球ではDNAの変容に向かうために新しい時代に突入しました。
   あなた方はそれに対して準備をしなければなりませんが、一方であなた方に与えられている教育や政府などの社会制度は、このDNAの変化のプロセスに逆行して進んでいます、次元上昇へ向けて進化するためには努力が必要であり、それは子供や家族から始めなくてはなりません。子供たちも次元上昇できるように、より確かな道が進めるように助けが必要です。すなわちアセンションは簡単にできるものではなく、一両日でできるものではありません。しかもその歩みは始まったばかりなのです。

   ではアセンション、次元上昇とは何を意味するのでしょうか?
   それはより高い波動で振動するように、あなた方のDNA、及びエネルギー体の構造を変えることです。そのために非常に強い新しい波動のエネルギーが、太陽の大いなる放射線とともに地球に降り注いでいます。もし肉体やエネルギー体の振動数を変化させることができなければ、太陽の非常に強いエネルギーに耐えられなくなり、太陽を怖れるようになるでしょう。

   今は選択の時です。
   選択は二つで、前に進むか、進まないかです。物質的に、低いテクノロジーとともに進みたい人はそうすればよく、だからといってそれが死を意味するわけではありません。前に進みたい人はその方向へ向かって進んで下さい。自由の中に責任があります。私たち光のヒエラルキー(位階)は地球の状況と宇宙の法則を伝えていますが、それを受け入れるかどうかは1人1人の自由と自己責任であり、決めるのはあなたなのです。

   book『悟って <<今ここで>> アセンション』 
             A・ジョルジェ・C・R/高木友子  ヒカルランド
                          抜粋

Tag:zeraniumのブログ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)