・ニュースを鵜呑みに信じてはいけない

zeraniumの『真実の情報』掲示板 より【転載】
4・4z
2016年2月23日 (火)
・ニュースを鵜呑みに信じてはいけない

   これからの時代、どのように生きていけば良いのか、自分で考えなければなりません。テレビを見て、政治家や評論家が話しているのを聞いて、あなた方はそうなのかと思うでしょう。しかしそういったものにはたくさんの嘘と偽りがあります。

   今、あなた方人類をコントロールし、従わせるための媒体となっている手段は何でしょうか? それはマスコミです。あなた方がよく知るタレントやコメンテーターなどを通して、偽りを人々の耳に入れ、理解させるための誘導が行なわれています。テレビだけでなくラジオやネット、新聞、雑誌なども同じで、そうしたものを見たり読んだりする人々が偽りを受け入れるよう仕向け、誘導しています。

   マスコミが情報を伝えるためには、しばしば偽らなければなりません。
   もし真実を暴露すれば、自分たちの立場はそこで終わりだからです。彼らも生き残る必要があります。ですからそのためには、あてがわれた嘘と幻想の世界に従わねばならず、結果としてあなた方を騙すことになります。そのようにしてあなた方はマスコミのエネルギーや政治家の嘘を受け入れ、服従していくようになります。つまりあなた方は、実験に使われるモルモットのように扱われているのです。ですが多くの人々はそのことに気づいていません。

   自分というものを持ち、自分で物事を考えることです。
   前に進むためには、どうすれば良いかを自分で判断し、結論を出すことが必要です。そのためには宇宙の法則を理解すること、すなわち自分に正しく考え自分に正しく生きることを学び、入って来るニュースなどの情報を正しく判断する力を身につけることが必要です。

   ですが日本人だけでなく世界中の多くの人々は、流されるニュースや情報をそのまま鵜呑みにしており、正しく判断することができていません。ほとんどのニュースや情報とされるものは、人類をコントロールし、支配するために操作されたものになっています。それこそが世界秘密政府の望むことであり、テレビなどを手段として人類がそうしたエネルギーに束縛されて動けなくしています。

   その結果、マスコミが嘘を伝えるはずがないと信じている人々は多く、あなた方はそうした意識への働きかけを受け入れて、忠実にマスコミのニュースを聞き、伝えられる内容を深刻に受け止め、問題を自分の心に植え付け、感情をコントロールされ、自分では気づかないうちに偽りの情報に操作されていくのです。

   たとえば、太陽嵐にまつわる情報です。
   その一部は真実であるかもしれません。しかしそうした恐ろしい話は人類の心を動かし、恐怖や失望、パニックを生み出し、不安と恐れに呑み込まれた意識のアセンションを妨げるのです。それが例え真実であるとしても、彼らが伝えるやり方は、確実にあなた方が恐怖心を抱くように導くものです。

   ですがもしそれが真実であれば、アメリカ政府とともに働いている秘密政府や地球外生命種は、そのような情報が漏れることを許さないはずです。しかも事実であれば一瞬で燃焼してしまうはずだからです。つまり、彼らにとってあまり影響がないことなので、その情報が(過大に伝えられ))公開されるのを黙認しているのです。

   アメリカの安全に関わるものや、本物の極秘情報を、NASAがテレビを通して伝えることはまずないでしょう。そうした情報には、たとえアメリカ大統領であってもアクセスできないのです。アメリカ政府とアクセスを持つ地球外生命種のことは、ほんの一部の政治家と軍部の極秘グループだけが知っています。NASAでさえ、本当のところは知らないのです。

   彼らだけが、これから人類に何が起きるかを知っているはずです。
   彼らは地球外生命種によって支配されており、秘密政府と契約を結んでいます。万が一、一握りの政治家や軍部の人間がそうした機密をバラすならば、彼らの身内は姿を消すことになります。そういった情報が極秘情報としてテレビで流されることは決してありません。

   ですから、人の不安や恐怖を扇動するような情報は信じないでください。
   一方で、物質的で自己中心的で、夢物語のような社会的プログラムやニュースなどにも騙されないように注意することです。聞いたままを鵜呑みにして信じるのではなく、真相を探り、知る力を養うことが大切です。

    book『悟って<<もっと深く>>アセンション』 
             A・ジョルジェ・C・R/高木友子  ヒカルランド
                          抜粋

Tag:zeraniumのブログ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)