両陛下、宮城・女川町の商業施設を視察*両陛下、石巻市で漁業関係者の慰霊碑に拝礼*両陛下、復興支援コンサートをご鑑賞 *復興の象徴 “奇跡の一本松の根”を展示

MSN ニュース より【転載】
2016・03・17
TBS NEWS
(17日23:03)
両陛下、宮城・女川町の商業施設を視察
news2727730_6.jpg
 東日本大震災からの復興状況の視察のため、宮城県を訪問中の天皇・皇后両陛下が、女川町の商業施設を視察されました。
 両陛下は17日午後、女川町に去年12月末に開業した商業施設「シーパルピア女川」を訪れ、立ち並ぶ店舗を見てまわられました。
 両陛下は店主らに、「きれいなお店ができましたね」「最近はお客も多くなりましたか」などと声をかけ、予定の出発時間を過ぎる中、集まった大勢の人たちへも歩み寄り、交流をもたれていました。
 両陛下の女川町への訪問は初めてで、側近によりますと、津波で大きな被害を受けた女川町を長い間気にかけ、足を運びたいとのお気持ちを示されていたということです。(17日23:03)
(17日14:34)
両陛下、石巻市で漁業関係者の慰霊碑に拝礼
 東日本大震災からの復興状況を視察するため、宮城県を訪問中の天皇・皇后両陛下が、石巻市にある漁業関係者の慰霊碑で犠牲者を悼まれました。
 両陛下は午前11時すぎ、石巻市の宮城県水産会館に到着されました。そして、東日本大震災で犠牲となった県内の漁業関係者392人の慰霊のため建てられた碑を前に深々と拝礼されました。
 当初、この水産会館には移動中の休憩だけを目的に立ち寄る予定でしたが、敷地内に慰霊碑があることを知った両陛下が追悼を希望されたということです。
 拝礼のあとには、両陛下が道路を渡って車椅子のお年寄りらに歩み寄り、「お体大事にしてください」などと声をかけてまわられる場面もありました。(17日14:34)
動画⇒http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2727584.html
(13日17:13)
両陛下、復興支援コンサートをご鑑賞
 天皇・皇后両陛下が、東日本大震災の復興支援コンサートを鑑賞されました。
 両陛下は13日午後、新宿区で開かれた東日本大震災の復興支援チャリティーコンサートを鑑賞されました。コンサートには福島県立郡山高校合唱団の生徒らも参加し、出演者全員で「ふるさと」を合唱したアンコールでは、皇后さまもご一緒に口ずさまれていました。
 両陛下は終了後、福島県の生徒らに「きれいな歌声をありがとう」などと声をかけ、ねぎらわれたということです。(13日17:13)
動画⇒http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2724831.html
(11日17:23)
復興の象徴 “奇跡の一本松の根”を展示
 東日本大震災による津波に耐え、被災地の復興の象徴となった岩手県陸前高田市の“奇跡の一本松の根”を展示した展示会が、震災から5年目を迎えた3月11日から、東京・港区の赤坂サカス内・赤坂ギャラリーで開かれています。この“奇跡の一本松の根”が首都圏で展示されるのは、今回が初めてです。
 そのほか、震災から5年間の記録写真のパネル展示や、岩手・宮城・福島を中心に活躍するアーティストらによるトークイベントやミニコンサートも開催されています。
 「震災から5年たった今の生の声を皆さんに聞いていただくいい機会だなと思いました」(underpath! MIKAさん 【岩手・大槌町出身】)
 「たくさんの方においでいただきたいと感じました」(underpath! MASAHIROさん 【岩手・北上市出身】)
 「あの日からあしたへ~奇跡の一本松展」は、3月12日午後6時まで開かれるということです。(11日17:23)
動画⇒http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2723501.html

Tag:msn ニュース*JBPRWSS*現代ビジネス *その他  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)