ヒラリー悪行の数々暴露ビデオ横行

嗚呼、悲しいではないか!より【転載】
2016-03-29
ヒラリー悪行の数々暴露ビデオ横行

このビデオが伝染してゆくので、ヒラリー陣営は「今、それを止める方法がない」と頭を抱えている。
http://www.disclose.tv/action/viewvideo/220099/hillary_camp_freaking_out_as_this_video_goes_viral_no_way_to_stop_it_now/
このビデオはここには貼り付けられないので、リンクでご覧下さい。
概略は和訳して以下に示します。
.o0637036013603323273.png
トラベルゲート事件(ウォーターゲート事件以来、政治家の汚職事件は¥にはGATEが付く)
クリントン家は7代の大統領に仕えたホワイトハウスの旅行事務所を解雇して
富裕なクリントンの友達が年間3千1百万ドルの旅行ビジネスを引き継いだ。
ヒラリークリントンは5つの調査の中心人物であった。
ヒラリークリントンは宣誓証言で事実関係で嘘の証言をした。
クリントン家は彼らの友達を取り除いて、前の従業員を復職させる羽目になった。

ヴィンス・フォスターの死
ヴィンス・フォスターはヒラリークリントンの長年の友達であり、多くのクリントンスキャンダルに関与してきた。
1993年のフォスターの死は奇妙な状況だったので、調査が行われた。
警察が到着する前に、クリントンの従業員が違法に、トラベルゲート、ウォーターゲート等に関する記録の保管箱を取り除いた。

ヒラリーケア資格のない大統領夫人がアメリカ健康管理を担当すると言う国家的非道行為
ヒラリークリントンは「私は健康管理の専門家ではない」ことを認めている。
私はそれを勉強した者でもない。
国民健康管理改正に関する特別委員会は秘密に覆われていた。
ヒラリークリントンの健康管理は1,324ページに渡る悪夢であった。
避妊
健康保険
購入協同組合
新高率税
医者選択の制限
医師、病院、商売、保険、企業、民主党員、共和党員と市民の反抗
計画は悲惨な状態で失敗した。
ヒラリークリントンの健康管理の大失敗に納税者の32百万ドル費やした。
ヒラリークリントンは不正行為に対して45万ドルの罰金を取られた。
納税者の裁判費用は72万5千ドルであった。
ヒラリーケアはアメリカ国民を40年間で初めて共和党に投票させた。

ホワイトウォーター調査
クリントンの実際の広大な土地の開発である、ジムとスーザン・マクドゥガルと共同のホワイトウォーター開発会社は詐欺行為で調査された。
ヒラリークリントンはそのスキャンダルの中心人物であり、大陪審に召喚された唯一のファーストレディとなった。ヒラリークリントンの会社、ローズ・ローとマクドガルによって所有されるその顧客マディソン・グランティは普及する紛争のために設立された。
紛失したと主張する課金記録は、おそらくヴィンス・フォオスターの事務所から盗まれたと思われる。その晩、彼は死んだ。
その消えた記録はクリントンの家で再び現れるが。無罪放免となる。
ヒラリークリントンの指紋がその記録に残っており、彼女は裁判所妨害の容疑を受けた。
スーザン・マクドウガルはクリントン家に対する証言を拒否した。彼女は牢獄へ行き、そして大統領クリントンによって恩赦を与えられた。
15人のクリントンの友人とその仲間は40の連邦犯罪で有罪となった。

独立検察官
「大統領の多く、そして計算された宣誓したの嘘、裁判妨害と権力乱用・・・・・
ホワイトウォーター事件の捜査は納税者に145百万ドルの損失を与えた
(中略)
・牛先物事件
・ファイル事件
・中国スキャンダル
・国税庁の乱用
・恩赦ゲート
・プエルトリコ民族解放軍(FALN)テロ
・上院議員候補クリントンの選挙運動資金調査
・上院議員ヒラリークリントン
・2008年大統領選挙候補クリントン
・マダム長官
・国務省スキャンダルと隠蔽
・ベンガジテロリスト攻撃の隠蔽
・クリントンの秘密
・ビル、ヒラリー、チェルシークリントン基金は利益で係争している

--------------------------------------------------------------
ずっと見てきて、疲れました。なんという、この金への執念はすさまじい。
国務省報道官も言っているように国務長官としての政治的仕事はなにもなし。上院議員時代も
特に内容である。ひたすら権力の座に向かって金をため、金をつかって上り詰めてきた。
それを邪魔する人間の命は危険であった。
アメリカの敵事でもある中国に軍事情報を売ったり、アメリカのク擁護として英語を認めないとか、アメリカは自分の国だとは思っていないようである。確かに自分の国ではないのです。
こんな人間と言うより、悪魔を野放しにしていいのでしょうか?民主党党員のあほさかげんに呆れている。(日本も同じですが)
世の中が変わってきて、クリントンの思うようには行かなくなったので、寄付者とのトラブルも増えそうです。そのあたりからも崩れるのではないだろうか。そして、浮気夫に我慢しながら、待ちに待った自分の番とお思いでしょうが、お気の毒です。
それにしても2枚目と3枚目の写真は本当にヒラリークリントンでしょうか?替え玉??
そんなにひどかったけ?どうでもいいが。
ところで、これ結構大変だったの。秘蔵版かもよ。

全文⇒http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12142855625.html

Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)