イラクディナールのRVと米共和国の復活

GFLサービ ス  たきさんのホームページ より【転載】
04月01日(金) 
イラクディナールのRVと米共和国の復活

フィリップ・ティルトン・・・2016年3月31日 イラクディナールのRV
http://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2016/03/philip-tilton-intel-notes-from-first.html
Philip Tilton - Intel Notes from the First Call of the Day
3/31/2016 08:55:00 PM Intel
今日の最初の電話からの記録だ。
2016年3月31日、午後1時の情報:

イラクのアバディ首相の演説の翻訳から:イラクでは、モスクの外側に人々が群れ、ディナールの再評価のニュースを聞いた。ついに我々は再び豊かな国になった。カードは1ディナールあたり3.45ドルで評価換えをされた。町では人々が踊って回っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~­~~~~~~~
連絡者から文字情報を入手した。彼女が言うには、私の米国の連絡者が言うには、昨日、レノでRVが開始された。夜中には、香港の弁護士からの連絡が入り、全ての資金の放出が開始されたとのことだ。まだ一般へのRVは行われていない。

爺様は昨日新共和国のボタンを押した。木曜日には、金塊の解禁が行われる予定で、これで、米国経済は解放され、世界に繁栄がやってきて、マスタープランの実行が始まる。

2016年3月30日水曜日の午後6時30分に米合衆国政府が復活するに至った。

米国政府のカバールメンバーは昨日現在で法的に逮捕された。これはすでに知られている闇のエージェントたち全てが拘留されるまで続くだろう。

昨日には又、共和国の指導者たちに債券償還資金の支払いが決定され、2016年3月31日に最終支払いが行われる。内部的な決定に従って一般への償還も開始されるだろう。


全ての米国と世界の銀行は大規模な償還に対する十分な準備をしており、公開されたレートのもとに、オフサイトでの支払いも実行されるがその準備もできている。

2016年4月1日は新たな財政年度の始まりになる。

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)