いきなりドッカーンと来ています*14日の地震の事前準備ですね *つまり約2カ月近い前に、彼らはこの付近で地震が起こされることを把握し

HARMONIES G+ より【転載】
35
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts
36HARMONIES G+ 一般公開 5 時間 4月 15, 16:09
これが昨晩の熊本県益城町での震度7の強震波形です。防災科学技術研究所の強震観測網「K-NET」による公式データです。核爆発による振動と同じく、第一波のP波(初期微動)全然無しに、いきなりドッカーンと来ています。人工地震の動かぬ証拠です。これでもまだ自然地震だと思っている人は、本当におめでとうございま~す、と言うしかありません。
.熊本地震の強震波形(益城町)K-netによる2016_0414_2126
HARMONIES G+ 一般公開 7時間
熊本地震が起きる前日の夕方、日本列島全体を襲う巨大電磁波がMIMICSのマイクロ波衛星画像に捉えられています。明らかに日本をターゲットにしたもので、14日の地震の事前準備ですね。
いわゆるHAARP方式により地層を「柔らかく」する目的での照射であって、その後、地下核爆発で起爆して断層がズレるようにすれば、容易に人工地震を起こせるわけです。
東日本大震災以来、5年間にわたってこのレベルの大地震は起きていませんでしたから、日本が人工地震によって攻撃されている事実と、その裏側にある黒い意図に、眠れる日本国民が気付く良い機会になって欲しいと思います。
日本列島を襲う巨大電磁波_MIMICS_2016_4013_1900(日本時間)
HARMONIES G+ 一般公開 13 時間
皆さんおはようございます。熊本では救助活動が続いています。この人工大地震に対するハーモニー宇宙船の動きについて、NASA Worldviewの衛星画像を遡って詳しく調べてみました。
私が玄海原発と川内原発の完全守護オペレーションのため、九州に向かったのは、2月24日~27日のことでした。下記投稿にあるように、最終日の27日に、Worldviewでは九州一円にハーモニー宇宙船が出現していました。
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts/LTAvRXzRonc
位置を確認してみると、その中の1機が、今回の熊本人工大地震の震源地付近にドンピシャで滞空しています。つまり約2カ月近い前に、彼らはこの付近で地震が起こされることを把握し、被害減少の事前作業を実施してくれていたものと考えられます。
実際、同じ最大震度7を記録した、阪神淡路大震災や東日本大震災(いずれも人工地震)に比べると、被害規模が非常に小さいのです。
犠牲になられた方々(現在9名)、怪我をされた方々(現在約1,000名)、家屋の被害を受けられた熊本の多くの皆さんには大変お気の毒ですが、阪神淡路大震災では6,434人、東日本大震災では約20,000人(津波による行方不明者含む)と、甚大な人的被害を被っています。
熊本では一部火災が発生したものの、広範囲に延焼するような事態にはなりませんでした。九州での太陽のカードオペレーションでは、鹿児島からの帰りがけに熊本で2時間でもいいから下車して、熊本城でも実施すれば良かったと、本当に忸怩たる思いです。
ハーモニー宇宙船20熊本大地震震源をマーク

Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)