ソチ会談中止

嗚呼、悲しいではないか!より【転載】
2016-04-17
ソチ会談中止
安倍首相の訪ロ注視は、アメリカの圧力による
http://parstoday.com/ja/news/japan-i6265
.o0800045013622236826.jpg
ロシア外務省のザハロワ報道官は、16日土曜、ロシアトゥデイのインタビューで、来月予定されていた安倍首相のロシア訪問中止について、「日本は圧力を受けており、この訪問を中止するよう勧告を受けていた」と語りました。
ザハロワ報道官はまた、「この圧力はロシアと日本の政府関係者の連絡を制限し、二国間関係を縮小している」と述べました。
さらに、「アメリカ当局は以前、日本に対して、ロシアの政府関係者といかなる会談も行うべきではないと語っており、この行動は困難な形で行われていたが、アメリカ国務省報道官は最近、もし日本とロシアの政府関係者による会談が行われても、何の問題もないと表明した。このことにより、日本とロシアの外相会合の開催のゴーサインが示されていた」と述べました。

ロシアのラブロフ外務大臣は、15日金曜、東京を訪問し、日本の岸田外務大臣と会談する中で、安倍首相のロシア・ソチへの訪問と、プーチン大統領との会談について合意しましたが、日本のメディアによりますと、アメリカのオバマ大統領は、安倍首相に連絡し、ロシア訪問を中止するよう求めたということです。

NHKの漫画が面白い。
・ソチへ前のめりになる安倍を、オバマが引きとめようとしている。
日ロ関係が進みすぎないか、アメリカは心配しているのです。今年二月にはオバマ大統領が安倍総理に訪ロしないよう直接求める一幕もありました。
・プーチン大統領から安倍総理への連休中、大統領お気に入りのロシア南部黒海沿岸の保養地ソチでゆっくり「カクテルでも如何」という招待状です。
.o0446025013622237012.jpg
ほぼ決まっていたようですが、「公式のワシントン代表が最近、ロシア当局者との単発の接触に怖いことなど何もない、とゴーサインを与えていた」からです。「恐くない」と言うことが「恐い」と言うことですね。相当弱気のワシントンです。
しかし、水際で引っ張られました。熊本地震がその脅しであった可能性が高い。震源地は自衛隊の基地ですし、震源深さもいつもの人工地震と同じ10kmです。

NHKは知っていたね。
領土問題以前に、米国と片をつけなければなりません。
姑息にやらず、堂々とやったらいかがか。だめならだめで、代わりに何をとるかとか、考えたら?そうすれば人が死ぬことはなかった。

Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)