備忘録: 自衛隊機墜落、捜索隊員の放射能防護服

richardkoshimizu's blog より【転載】
11・14一
2016/04/22
備忘録: 自衛隊機墜落、捜索隊員の放射能防護服

備忘録: 自衛隊機墜落、捜索隊員の放射能防護服

2016/4/20 20:09
スレちで済みません。
今回の熊本大地震ですが、私は映画「ブロークンアロー」を思い出しました。というのもベンジャミン氏の発言で中曽根総理の関係で核弾頭がどこかに隠されているとの話でした。
今月の始めに自衛隊機が鹿屋市で墜落して乗務員が全員死亡しています。捜査に当たった職員(隊員?)は全員防護服をきています。
おそらくU125には核が積まれていたのだと思います。 それは今回の人工地震に使われたか、または残ってしまったものかはわかりません。 乗務員は積み荷の内容を知っていたので「消された」と考えれば全て辻褄があうように思います。 私の妄想かもしれませんが、今回の人工地震では核使用に関して裏社会はヘマをしでかしたように思います。
John McClane

Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)