川内原発を停止しない本当の理由?*南九州で放射線量が上がっている場所は、陸上自衛隊の駐屯地、分屯地に合致する?

richardkoshimizu's blog より【転載】
11・14一
2016/04/24
川内原発を停止しない本当の理由?

2016/4/24 09:49
✱九州電力の知人からの情報 熊本地震により川内原発の制御棒が入る長いシリンダーが歪み、制御棒の出し入れが100%作動しないらしい だから、地震発生時に自動停止できなかったという つまり 現時点でも原発を停止できないらしい
https://t.co/A1MhT81Y4H
安倍内閣制御不能
安倍晋三 去りて後、地震戻

↑これが本当なら、ちょっと注目ですね。
本当に地震でシリンダーが変形し、燃料棒が出し入れできなくなってしまったのか。
それとも、出し入れできなくなったことにして、今後、川内原発の不具合を「捏造」して恐怖をあおるのか?
本当は、燃料棒などほんの数本しか収納しておらず、しかも稼働もしていないとか?
さらなる情報が求められます。

2016/04/25
南九州で放射線量が上がっている場所は、陸上自衛隊の駐屯地、分屯地に合致する?

南九州で放射線量が上がっている場所は、陸上自衛隊の駐屯地、分屯地に合致する?
核を地下で爆発させても、放射性物質の地上漏出はほぼ防げるようです。よって、微量でも線量が上がっている場合、核爆発があったことを示唆するかもしれないです。
今後も、余震の震源と自衛隊駐屯地の関係が注目されます。


2016/4/25 01:12
「南九州の線量、上がっているようですが。」について
Nuclear Emergency Tracking Centerのプロット場所を調べてみると、レベル2以上のところは陸自の分屯地・駐屯地の住所になりますね。  結局、陸自に放射能を発する何かが有るのかもしれませんね。飽くまでも想像ですが。 私も旧会津藩の方々が気の毒で、いつでも供養の気持ちを持っています。ユダ金によるクーデターで人生をずたずたにされ津軽に幽門された方々のこと思うと。 会津藩士さん、有効な情報に感謝。

Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)