ヒラリークリントンのベンガジの嘘

嗚呼、悲しいではないか!より【転載】
!2016-04-30
ヒラリークリントンのベンガジの嘘
クリントンはベンガジ第二部で嘘をつく
http://beforeitsnews.com/economics-and-politics/2016/04/the-clinton-lies-part-two-benghazi-2483938.html

2012年9月11日、イスラムテロリストがリビアのベンガジのアメリカ外交事務所を攻撃し、米大使J.クリストファー・スティーブンスと米海外情報管理責任者のシェーン・スミスを殺すと共に、スティーブンスが殺された数時間後にCIA事務所でCIA受託人タイロン・S・ウッヅとグレン・ドハーティを殺害した。スティーブンスは1979年以来職務中に初めて殺されたアメリカ大使であることに注意することが重要である。

国務長官ヒラリークリントンはアメリカ人にこのテロリスト攻撃は彼女にとって全くの驚きであったと思ってもらわなければならない。クリントンは、イスラムの無実と言う名前のyoutubeビデオを不正に、我々が今知っていることはこれらの二つを結び付けないと言うのがホワイトハウスの内部会話であったにもかかわらず、ベンガジ攻撃に結びつける事を企んだ、オバマ政権では最初の人間であった。彼女は、MSNBCニュースがその日の午後10:32に最初の声明を発表して、遅れて11:12に彼女は娘のチェルシークリントンにアルカイーダのようなグループによってベンガジで当局者が殺されたとメールを送っている。攻撃の翌日にクリントンはエジプトの首相に「リビアでの攻撃はそのビデオとは何の関係もないことを知っている。それは計画された攻撃であって、抗議ではなかった」と言う引用を書いてメールをしている。しかし、アメリカ国民に対する表面的な嘘は、そのビデオをスケープゴートとして使いながら、数日間続いた。

真実は、米安全保障担当者エリック・ノードストームは二度、国務省からのベンガジへの派遣団の追加の安全保障を要求していた。彼は、2011年6月から2012年7月までの民兵の銃撃戦や爆弾攻撃を含む200件以上の安全保障事件の時系列一覧表をこれまで発信し続けてきた。それらの事件の48件は直接ベンガジで起きていた。

これらの攻撃のいくつかを取り上げてみましょう。2012年4月、リビアへの国連特使を運ぶ車列に即席爆破装置が投げ込まれた。その攻撃では誰も負傷しなかった。2012年5月
アルカイーダ加入者がベンガジの国際赤十字事務所への攻撃の犯行声明を出した。国際赤十字は結果的に、彼らはその攻撃に驚愕し、リビアにおける暴力の増長に非常に懸念したと言って、ベンガジの全ての作業を中断してしまった。6月10日、英国のリビア大使がベンガジでの暗殺未遂を生き延びた。英国外務省は直ちに全ての領事館員をベンガジから引き上げた

アメリカ人は最初、そう思わされたが、これらは街頭でわめき散らす怒った人々ではなかった。これらはテロに関して協調した努力であった。そしてノードストーン氏の要求に対して何が起こったのか?彼らは、ベンガジにおける安全保障の状態を「人為的に低い」に保ちたいと言ったと引用された国務省官僚シャーリーン・ラムによって無視された。

クリントンの2013年1月の議会での証言で、彼女はベンガジ寄り合い所帯の安全保障の決定は他の者によってなされたと主張した。「ベンガジに関する特別の安全保障要求は国務省の安全保障専門家によって取り扱われたと引用して述べた。彼女は、「私はそれらを見ていないし、承認もしておらず、否定もしていない」と引用して述べている

ヒラリークリントンがオバマと戦って、彼女の選挙運動は午前3時の宣伝を作り出したことを貴方は覚えていますか?私は確かに、「私はそれらを見ていない、私はそれらを承認していないし、それらを否定もしていない」と言うような人を欲しくはない。無実の人の血で手を洗う、非常にすばらしい方法である。分かった、あなたはそれらの要求を見ていないが、新聞も見ていないのか?CNNも見ていないのか?国際赤十字や英国がリビアから撤退している時に、あなたはベンガジで事態が現実になっていることに気付かなかったと私に言える理由

クリントン国務長官はそのポストが永久になることを欲していたので、個人的に大使スティーブンスをベンガジに配置した。だから彼女はその決定に直接関与したが、状況がどの程度危険になっていたかの全ての警告兆候を除外した。私は陰謀論家ではないが、私の頭の奥に、「大使スティーブンスはヒラリークリントンを困らせる何かをしたのでしょうか?」と思っている。多くの人が知らない、彼女についてのある知識を持っていたのか?もしクリントンが大使スティ-ブンスを殺そうとしたならば、これは確かにそれを行うにはすばらしい方法であった

これが国務長官として彼女がしたことである。もし彼女が大統領になれば、彼女がアメリカに降り注ぐであろう破壊と大混乱を想像してみてください。
---------------------------------------
これが私の頭の片隅にいる「クリントンが故意にやった」と同じ事を言っている。クリントンをスティーブンスが脅したのではないかと思っている。
アメリカの大使館はその国で侵略行為をすることが重大な仕事です。ベンガジで何かを企んでいた打と思います。それをたてに、スティーブンスが何かを彼女に要求したのではないか。
最後の文章も私が考えるところです。アメリカを潰すことが彼らの目標です。決して皆さんの為にやろうとしているのではないことが、どうして気付かない?疑いもかけない?
目覚めよ”米国人、日本人も。




Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)