【GW外遊大失敗】安倍も岸田も高村も 特に安倍は訪欧で4打席4三振、ロシアで辛くも送りバントw

今この時&あの日あの時 より【転載】
2016年5月 9日 (月)
【GW外遊大失敗】安倍も岸田も高村も 特に安倍は訪欧で4打席4三振、ロシアで辛くも送りバントw

-今やG7サミットは米国中心の主要先進国首脳たちの年に一度の顔見世興業と相場が決まっている。それ以前に奥の院がすべてのシナリオを作っているわけだから、何日か話し合ったふりをしてお手盛りの共同声明を出すくらいで、同サミットで打ち出される画期的な新機軸など何もないのだ。そんなこと百も承知だろうに、オラが国の晋三さんは久しぶりの日本開催そして自分が議長になれるとあって、常用中の強いヤクの副作用かエラくハイテンションのようである。いまだ収束していない熊本地震対策などそっちのけで、伊勢志摩サミット根回しの外遊だという。サミット成功のため議長国首脳が事前根回し外交など前代未聞らしいが、KY安倍はまったく意に介していないらしい。「廉恥を知らざる者、これを破廉恥漢という」わけだが、安倍晋三ほどその典型的な見本は他におるまい。通常人ならこっ恥ずかしくて尻込みするような言動が、国会だろうが国外だろうが安倍には平気で出来てしまうのだ。これは安倍の最大の強みで、「サウイフモノニ  ワタシハナリタイ」(←イヤ絶対なりたくない!)。というようなことはさておき。で、その成果はいかに?各転載文のとおり、安倍自身はもとより中国に派遣した岸田外相、高村副総裁らに至るまで見るも無残な結果だったのである。「そんなに外遊が好きならずっと外にいて日本に帰ってくるな(怒)」という一部ネット市民の声も出ているがもっともだ。本当に「アベノガイコウ」なるものは「害交」そのもので、トータルに判断して国益に反すること夥しいと言わなければならない。先月前半までは「潮目が変わった」はずなのに、熊本地震(人工地震?)と北海道5区補選(ムサシ不正?)によって、安倍&安倍一派はまたも息を吹き返してしまった。まったくイヤになっちゃうが、この3年余いつも同じパターンの繰り返しだ。日経偽調査では支持率53%に急回復とのことで、内政・外交ともまたぞろ安倍らに好き勝手されてしまうわけだ。悪魔ペンタゴン勢力にがっちりガードされているから、いつまでたっても「ストップ・ジ・安倍」にならないのだ。 (大場光太郎・記)-
50710.jpg
「同じ日本人として恥ずかしい。夫も夫なら妻も妻だ」とネットで大問題に。

安倍晋三首相の欧・ロ歴訪は失敗、高村正彦副総裁の訪中はケンカ、加藤勝信拉致担当相訪米は「救出のふり」(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/638.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 5 月 07 日 12:41:52
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/448ec428bfbcefcb96216edf44e6e3ce
2016年05月07日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
◆〔特別情報1〕

続きを読む moreをクリック
  ↓

Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)