静かなクーデター

嗚呼、悲しいではないか!より【転載】
2016-05-12
静かなクーデター

アメリカの今を打倒する静かなクーデターが始まっている-ラリー・ニコスル
http://usawatchdog.com/silent-coup-beginning-to-overtake-america-now-larry-nichols/
t02200113_0287014813642684640.jpg
元クリントン内部事情通のラリーニコルスはクリントン家と共に働いていたが、今は対抗している。ニコルスは地球上の政治的、金融的なトップといくつかのつながりを持っている。ニコルスは国民が最終的には巨大な権力闘争が起こっていることを気付いてくれることを期待している。「アメリカ合衆国には二大政党制などはない。直接に取得しましょう。二大政党制はなく、一つがある。その一部が赤組であり、一部が青組である。あなたは選択していると思っているかもしれないが、いいかい、彼らが投票用に与えた中で選んでいるだけであるが、今回はトランプが来た。トランプは彼らの金を必要としない・・・彼はシステム炎上させ、彼は共和党のみならず、両党のシステムを炎上させるだろう。だから、トランプよりヒラリーに投票したほうがましだと言う共和党支配層がいる。彼らはなりたい場所に留まる為には、これらの権力エリートの為にシステムの現状を維持しなければならない。

ニコルスは続けて言う「我々はベルベットまたはサイレント・クーデタの初期にいる。それは数年続いている。何年も前から始まっている政府の我々の形のゆっくりした微妙な乗っ取りが行われているが、しかしそれもまもなく終わる。それが今、この権力闘争がある理由です。それは今まで見ていたよりかなり積極的です。我々がヒラリーを止められなければ、それで終わりだ。トランプが我々の全ての問題の答えだろうか?私は分からない。これが、私がドナルド・トランプについて知っていることである。ドナルド・トランプはそのシステムの中にはいない。どうやって私がそれを知ったか?彼らが彼を排除する為に動いている激しさは私にとって非常に良い忠告である。彼は彼らの仲間ではない。彼は良い大統領になるだろう。あなたがヒラリー或いは支配者に言及すれば、そこには可能性はない。我々が得てきたものを得るならば、ただ悪くなるばかりである。そこには可能性はない。

ニコルスは11月の総選挙でよいニュースが来るかもしれないと言っている。ニコスルは、「総選挙におけるアメリカ人有権者の投票数だ。それを忘れるな。システムの遊びは、常に予備選挙でだまして、同じであるが、異なる色である両方の人々をつかまえることでした。総選挙は常に人々が投票する人が用意してあって、2悪のうち、ましなほうを選択することであった。今回は違う、今回は、トランプが留まり実際に指名を獲得すると、アメリカの有権者は違いを生むことができる」と説明している。

ぐらついている金融システムについてニコルスは、「五大銀行は多すぎる720億ドルのプエルトリコ債務を抱えている」と言っている。それは倒産しないかもしれないが、問題を引き起こす。主要銀行の一つがそのような打撃を受けた場合・・・・・連邦預金保険公社は、もし二つの銀行がデフォルトしたらそれは十分な流動性を保てないだろと述べた。もし一つの主要銀行が倒産した場合、あるいは一つの大手銀行が暴落し始めたら、人々は銀行へ走らないでしょうか?多くの人々が一時に銀行から金を引き出したら、彼らは一ドルに付き6セントくらいしか手にできないだろう。あなたは銀行に10万ドル保護されていると思っていませんか?

現在、肺がんの治療を受けているニコルスはまた、「私はオバマ大統領は本当は残りたいと思っていないと思う」と述べている。今、どうやって彼は残れるか?それは唯一危機を起こすだけである。もし国家的危機が宣言されれば、FEMAが始まる。ほとんどの人はFEMA暫定計画について知りません。流星がアメリカのを打撃し、我々が国家的危機に陥いると、FEMAはすでに彼らが暫定政府を立ち上げる場所へ移動する計画を持っている。だから、もし銀行が崩壊を始めたら、オバマはなにをするか考えましょう。

彼は議会に行き、彼らに暫定FEMA政府のの開始を投票させ、煽らせる、それは大統領を王にする・・・・

元クリントン内通者ラリー・ニコルスとマンツーマンで行くグレッグ・ハンターに参加してください。
--------------------------------------
特に目新しいことはありませんが、やはり「ヒラリーを止めること」それが全てだと言っている。当然だと思います。これが分からんか、アメリカの民主党おばさん、あなた達が無視すれば八百長もできないんです。日本も同じか。。。。とほほほ
オバマは完全な傀儡です。傀儡である限り悪です。それは言い訳のできない悪です。安倍も同じ。

Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)