リテラシー・(それは正しい統計解釈でしょうか)

嗚呼、悲しいではないか!より【転載】
2016-05-22
リテラシー
リテラシーというわけのわからない言葉がよくつかわれるが、その意味は
もともとは識字力があるという意味が、「読み書きができる、教養のある」となり
「情報や知識の活用能力」という意味でつかわれているらしい。
コンピュータ・リテラシー
情報・リテラシー
メディア・リテラシー
科学技術・リテラシー
数学的・リテラシー
視覚・リテラシー
ヘルス・リテラシー
精神・リテラシー
金融・リテラシー
統計・リテラシー
文化・リテラシー
もう、意味不明です。何でもリテラシーをつければいいようになっている。

「サイエンスカフェin名古屋」という個人的には大変面白いイベントがあって、名古屋市立大学のシステム自然科学研究科が主体となって、カフェに一般市民を集めて、コーヒーを飲みながら科学を語る。1回/月行われてきて、はや来月で110回を迎える。
昨日、今月のサイエンスカフェが行われテーマは
「暮らしの中での科学と統計のリテラシー」-それは科学ですか?それは正しい統計解釈でしょうか-名古屋市立大学の片山詔久先生

1.水からの伝達
言葉をかけた水を凍らせる
「ありがとう」→きれいな結晶
「馬鹿野郎」→汚い結晶
出典:江本勝「自らの伝言(波動教育社)、1998年」
これを信じた小学校が児童に教えてしまった。
貴方も教えられた子供ではないですか?(私はなかった)
そのうそを打ち消すのに大変。
t02200171_0319024813651799696.jpgt02200171_0319024813651800940.jpg
「ありがとう」きれいな結晶 ------------「ばかやろう」汚い結晶
まぁ、道徳の事業に使われたので、いいんじゃないのという意見もあるが、、、

2.いろいろな水商売
(1)「マイナスイオン」:電荷を受けた原子をイオンという。陽イオン、陰イオンとは言うが、科学的にはマイナスイオンとは言わない。バラエティ番組で有名になり、シャープはイオン発生器まで作って、後押ししてしまった。
その所為かどうか、今買収されてしまいましたとさ。
t01600160_0160016013651843312.jpg
滝の近くは気持ちがいい。滝は自然の中にあるし、水の影響で涼しいしが、マイナスイオンやらの所為ではない。相関関係と因果関係の混同をしないように。
マイナスイオン・ドライヤーまで売っている。これもパナソニック。はぁ。。。。
科学技術的開発なんかできないのではないか?松下電工。
(2)アルカリイオン水、電解還元水
1985年に厚生省が「医療物質生成器」として承認→1990年取り消し
今、医療効果を暗示するだけで薬事法違反です。
他にも、「活性水素水」「水素豊富水」など、新手が出てくる。
t01280128_0128012813651861709.jpg
PHを高めたただの水、体には効かないだけならいいが、病気が悪化しないか心配。
購入することは偽科学の蔓延に手を貸すことになる。
名古屋工業大学の生協で売っているらしい、なんと東京工業大学の生協でも売っている。
日本の科学の本丸がこれである。
こんな分子式(右)はありませんからご注意を!
t01600160_0160016013651849125.jpg
(3)水素水
水素を溶かしこんだ水という意味なのか?ただし、水の中には常圧で1.6ppmくらいは入るらしい。但し、水素イオンになるわけではない。これが効くとは思われない。
中日新聞が「効能分らぬ水素水の生成器」として批判している。
それを作ったのはなんと、パナソニック・・・・・・
これは犯罪ではないだろうか。
パナソニックもシャープの後を追うことになるよ~
(4)コラーゲン
高分子たんぱく質のコラーゲンはそのままでは吸収されない。胃や腸でアミノ酸に分解され吸収される。体内でコラーゲンに再合成される確率は非常に低い。
t02200220_0240024013651864719.jpg
ビタミンCはコラーゲンの3重らせんこうぞうを保つ働きがあることは証明されている。
コラーゲンを摂取するよりビタミンCの方が効果あるが、普通の人のビタミンCは十分摂取している。ということで、お肌がすべすべは勘違い?別の要因のようです。よく寝たとか^^

サントリーも富士写真フィルムもアウトです。

まぁ、ほとんど疑似科学のようです。有名メーカが後押しするのは社会的責任が大きいですね。パナソニックは罪深いと思うが。
我々がここで語る世界もリテラシー(常識といっても良いかも)を持って各自が判断しないと馬鹿野郎の水になってします。改めて自己防衛、自己責任を思った。

Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)