ツタンカーメン王の短剣は宇宙由来 

GFLサービ ス  たきさんのホームページ より【転載】 
06月06日(月)
ツタンカーメン王の短剣は宇宙由来 
 
ツ タンカーメン王の副葬剣は宇宙材料からのもの 2016年6月5日
http://www.ascensionwithearth.com/2016/06/king-tuts-dagger-was-of.html#more
Sunday, June 5, 2016
King Tut’s dagger was of ‘extraterrestrial origin’
ミラノ技術大学からの報告によると、ツタンカーメン王の墓の副葬品である短剣は”宇宙由来の鉄”製品である、とのことだ、とワシントンポシト紙が報道している。

1922年にルクソールで発見され世界的な関心の波を引き起こした青銅器時代のファラオの墓の副葬品であるこの鉄製の短剣は世界最古の文明の偉大さを示すものだった。若いファラオは紀元前14世紀に19歳で亡くなった。

青銅器時代の文化では銅、青銅、およびその他の金属が用いられたが、鉄精錬技術はまだ未開発だった。研究者たちは最新の蛍光X線分析装置を用いて分析したこの短剣の成分を先週Meteoritics & Planetary Science誌に発表した

この分析結果は、この短剣は地球外の彗星から得られた材料から成り、古代エジプトでは、貴重な物の製造のために地球外の鉄を貴重なものと見ていたみていたることを”強く示唆”しており、彗星中に存在した金属を複雑な形状のものに成形する能力を持っていたことを示す。

この点で、ツタンカーメン王の短剣は古代、紀元前14世紀に鉄鍛錬技術があったことの証拠だと、研究者は報告している。

この報告によると、古代エジプトの鉄に関する記述ではツタンカーメン王の死のほぼ1世紀後に、”空からの鉄”という言葉が見られる。

”古代の地中海地域の文化では、彗星の落下は天からのメッセージとして受け止められていた。

Tag:科学の眼・遺跡・ピラミッド・スフィンクス・他  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)