・自分の本音を知る

zeraniumの『真実の情報』掲示板 より【転載】
2016年6月28日 (火)
・自分の本音を知る

   あなた方は小さい頃から、教育という名のもとに、自分という自己イメージがものすごく低いものにされてしまっています。幼稚園や保育園から始まって、学校教育の場では、常に比較されて競争ばかりさせられてきています。そして競争というのは自己イメージをものすごく低くしてしまう。
.
   誰にだって苦手な教科はあるし、勉強はできてもスポーツはダメというのもある。
   絵は上手に描けるけど走るのは遅いとか。他にも背が高い、低いとか、痩せている、太ってるとか。よその家の子は手伝いをするのに、うちの子はしないなど、とにかくどんなことでもすべて、誰かと比べられたりして競争させられてきています。
.
   すべてが完璧にできる人などいるわけないのに、自分は劣っているという感情がどこかに必ず芽生えます。そして親も教師もあなたのいいところ、できるところは見ないで、できないところばかり見つけて「あんたはダメだ、ダメだ」って言う。そうすると次第に、あなたは自分自身をダメな人間だと認識するようになり、自分を嫌いになっていきます。それは自分に対するイメージが、すごく低いものになってしまったからです。
.
   そして何かを手に入れたい、欲しいと思っても、一番欲しいもの、一番を選べない。
   つまり、こんなダメな自分には一番を選ぶ資格なんかないって思うから。だから本当に欲しいものはあきらめて、二番や三番を選ぶようになる。そのほうが何か落ち着くような気さえする。こんなダメな自分には二番、三番がふさわしいなんて、なんて情けないの? ダメな人など、この宇宙中どこにもいないのに。みんな1人1人が、宇宙に1人しかいない、素晴らしい個性なんですよ?

  たとえばパートナーができないことを苦にしている人も、実は同じところにはまっていることが多いんです。好きな人がいる。でも、こんな自分を好きになってくれるわけがないってあきらめてしまう。もし、その好きな人が自分のことを「好きだ」と言ってくれたとしたら、そのとたんにその人がイヤになる。

続きを読む moreをクリック
  ↓
   だって、こんな価値のない小さい自分を好きになるような人は、きっと同じように価値のない人に決まっているから。もしくは、何か魂胆があるに違いない、騙されるもんかって思ってしまうからイヤになってしまう。

   結局、自分を好きになれない人、自分を大切にできない人は誰のことも好きになれないし、信用できないし、大切にできないんです。しかもすごく失礼なことに、自分にとって一番ではない人を選んでしまうことになる。自分にはこの程度の人が似合っているんだから我慢しなきゃって、どんだけ失礼なことをしているかもわかってない。
.
   そんな失礼な思考で付き合うと、いずれそれが相手にもわかってしまう。
   だから交際がうまくいくわけがない。そしてパートナーができない、出会いがないって嘆いているんです。

   もし、自分にとって、一番好きで、素敵で、大切に思えるパートナーが欲しかったら、まず、自分のことを好きになって、自分を大切に思えるようになってください。そうすれば、とても素敵なパートナーを引き寄せることができます。

   お金に関してもそうなんですよ。
  こんな価値のない自分にお金がたくさん入って来るわけがないって、思いこんでいるから入ってこなくなる。物を買う時でも、欲しいものがあってもこれは私には似合わない、私はこちらの安いほうでいいっていう思考が、安いものしか買えない現実を引き寄せるんです。自分は一番欲しいと思っているものを持つ、あるいは買う価値があると本気で思えるようになると、一番欲しいものばかりに囲まれている現実が現れます。
.
   ですが、ここで間違えないでほしいのは、あなたにとって一番だと思えるものを欲しいと思うのであって、人が持っているからとか、流行だから、マスコミで人気があると言っているから、などの理由ではないということです。

   なぜなら、どんなに流行しててかっこよくても、あなたが心からそれを必要だと思わないならば、それは現実化しないからです。どんなに素晴らしい豪邸や大きな車が欲しいと頭で望んでいても、あなたの本心がそれを必要としていないならば、それは引き寄せることはできません。
.
   あなたの本心は自慢したい、金持ちそうに見せたい程度であれば、それを本当に必要としているわけではないので、エネルギー場は動きません。エネルギー場を動かすことができるのは、あなたの頭ではなく、心からの真の希望だけなのです。
.
   でも、どれが頭だけの望みか、心からの望みかわからなくなることがありますね。
   そんなときには、その希望が叶った時のことをイメージしてみるとよいのです。叶ったときのイメージが鮮やかで、そのイメージの中で楽しく遊べるかどうかで判断できます。ですが頭だけの望みの場合は、鮮やかにイメージできないし、そのイメージで長く遊べないので、そういう場合は心からの希望ではないことが多いのです。

   そうしたことも、自分に対するイメージ(自分に対する価値観)が上がってくると、すぐにわかるようになります。それに自分に対するイメージが高くなってくると、何でもかんでもやたらに欲しいと思わなくなります。あなた方がなぜ、そんなに物を欲しがるかといえば、「自分はダメだ」と思っているからなんです。つまり、自分自身を低く見ているから、何か物や何かを身につけることで自分を認めよう、認めてもらおうという心理が働くのです。
.
   自分自身ではなく、物で自分の価値を上げよう、大きく見せようとするから、躍起になって人より少しでも大きな家に住もうとしたり、高級車やうわべだけでも外車に乗ろうとしたり、大きな宝石を身に着けたり、ブランドの物で自分を装うわけ。自分に自信ができてくると、つまり自分で自分の価値を認め、自分自身を愛し、大切にできるようになると、そんな外側の物の価値で自分を表明しようとは思わなくなります。

   結局、自分に自信がないから、自分を愛していないから、外側で勝負しようとするわけ。自分に自信があれば、誰かと自分を比べたり、勝負しようなんてまったく思わなくなる。そうすると、すごく楽に生きていけるようになります。
.
   そうなると、本当に心から必要だと思うものだけを欲しいと思うようになるので、エネルギー場を動かしやすくなり、引き寄せが簡単にできるようになります。そして閃(ひらめ)きや直感も受け取りやすくなるので、現実化が簡単に早くできるようになる。
.
   自己イメージを高めるには、できないダメな自分じゃなく、できる素晴らしい自分を見て、自分を褒めることです。他人は関係ない。人がどう思おうと、思うのは人の勝手。あなたが自分はすごいって思っていれば、それでいいんです。自分で、自分を褒める。これが、自己イメージを高く引き上げる一番の方法です。
さくや (このはなさくやひめ)

  『3000倍、引き寄せる』 
  ミナミAアシュタール著 リンダパブリッシャーズの本
.                    抜粋

Tag:zeraniumのブログ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)