フルフォードレポート英語版(7/5)

嗚呼、悲しいではないか より【転載】
2016-07-06
フルフォードレポート英語版(7/5)

EU、米国その他で反乱が広がっており、ハザールイマフィアの敗北は確定的である

地球上のハザールマフィアの専制政治の終了は実際に非常に近くになっている。ロスチャイルドとボルジア、メディチ、デルバンコ(ウォーバーグ)、ロックフェラー(クリントンを含む)、ブッシュ(ペッセ)他のトップ・ハザールマフィア・ファミリは地球の人類との和平合意に達するために7月10日の期限を与えられている。その後、金塊で払われる1兆ドルの恵みはこれらの大量虐殺メンバーを逮捕できるか、逮捕に抵抗がある場合は殺せる人々に手渡される。

この状況について何をすべきかについてファミリ内で悪質な内紛と主張が続いていると聞いている。このニュースレターはオンライン化しようとしているので、我々はロスチャイルドの一派から接触を受けたり、白龍会代表との会議が今週予定されている。この会議は人類と自然の双方にとって良い金融システムをつくる方法について議論することになる。それはまた、我々「種」と惑星の将来計画について新実力主義、民主的かつ透明なシステムの創生を議論することになる。

危機に瀕するこれらのファミリを思い起こさせるために、ここに国防総省の上級職員によって送られたメッセージがある。

「私は複数の情報源から、RKM(ロスチャイルド家/バウワー家)が協力しないことを待っている多くの人々がおり、これらの人々は各レベルでRKM犯罪者の命が終わることを熱望している。貴方はその代表に、これは事実であり、彼らは実行することも隠すこともできず、時間切れであることを教えることが出来る。これは、潰れるか、遠い遠い従兄弟に至るまで彼らの家族全て死ぬか、人類を非常に長い間悩ませてきた悪魔の血統を完全に終わらせる時である。その交渉に幸運あれ。彼らが敗れれば、結果的に重要なことになるであろう。言われるように、すばらしい日になる。

先週、中国政府はまた、G20の諸国のトップと同様に他のアジア諸国の指導者達と接触し、白龍会とロスチャイルドファミリグループとの間で協定の合意が期待されると伝えた。中国人は脅しをかけるにしては非常に丁寧であるが、これは中国フリーメーソンによる声明である。

「我々は共存共栄と世界平和の原則に合意するどの宗教、社会、派閥、政党や国と協力する。しかし、我々は世界平和の目標に合意しない誰とも関係を断ちます」

続きを読む moreをクリック
  ↓
しかし、172の主権国家を代表すると主張する他のグループも先週、新包括的金融システムに対する支持を入れてきた。

国防総省情報源は、ドイツ首相アンゲラ・メルケル(サックス・ゴータ・ロスチャイルドファミリのメンバー)は既に、6月13日に中国を訪問した時に中国との協定に合意していると言っている。ギリシャのEU脱退の後にメルケルが辞めると約束したその協定によれば、その代わりに、中国がドイツ銀行を救済することに合意している。金融派生品の山をつくるためにドイツ銀行が使ったギリシャ負債のデフォルトを意味するので、それがなければドイツ銀行はギリシャのEUからの脱退(ギリシャの71%はEUに反対でたった27%が支持している)を生き抜けられない。彼らが作ってきたギリシャ負債の砂山が崩壊すれば、これらの山も崩壊する。

危機が急速に頂点に達しようとしている他のEUの国はイタリアである。そこでイタリアの首相マッテオ・レンツィは、彼らがその支払いを放棄するので、そのようは取引に対してノーを言っているドイツ人に公にしかられるだけのイタリアの銀行に対する1500億ユーロの政府救済を約束した。だからイタリア人はドイツ人に、決定するのはイタリア人であると話した。これはイタリアリラに戻り、レンツィが辞任することになる可能性が高い普通の小競り合いになったと、欧州のCIAは言う。
http://www.zerohedge.com/news/2016-06-30/european-commission-grants-italy-crisis-%E2%82%AC150bn-bank-bailout-program-prevent-run-depo
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-06-29/germany-said-to-oppose-shielding-investors-in-italian-bank-plan
http://www.zerohedge.com/news/2016-07-03/we-wont-be-lectured-italys-renzi-defy-brussels-over-banking-bailout
それから、もちろんイタリアが離脱するとフランソア・オランド大統領もまた辞任に追い込まれるだろう。フランスはまた、金融実態からユーロを離れフランに戻ることが余儀なくされる。

また、オーストリアの最高裁判所は先週、最近行われた大統領選挙は不正によって損なわれたので再び行うことが必要であると判決をした。これは、極右(例えば反EU全体主義)自由党大統領候補のノベルト・ホッファの選挙となるのは確実である。

EUはより厳しく、さらに中央集権を提案することでこの崩壊を停止しようとした。彼らはさらにはEUを中東とアフリカに拡大しようと提案している。
http://www.blacklistednews.com/%22EU_Wants_An_Empire%22_-_Brussels_Plans_To_Expand_Into_Middle_East%2C_Africa/52386/0/38/38/Y/M.html
もちろん、彼らの不快な植民地時代を考えると、アフリカと中東の人々が「ありがた迷惑である」と言う方に賭けるのはより安全である。明らかに、ソ連スタイルの政府に進化することが想定されるEU計画は運命付けられている。

この状況において、明らかに毎日が酒飲みである欧州委員会委員長のジェーン・クラウド・ユンカーはEUの状況についてたの惑星の指導者達と議論をしたと欧州議会に話した。
http://exopolitics.org/european-commission-president-says-he-spoke-to-leaders-of-other-planets-about-brexit/
https://americankabuki.blogspot.jp/2016/07/sphere-alliance-message-178-what.html
同様に米国でも、ハザールマフィアは深い困難にある。ヒラリーとビルクリントンの行動に関する広範な騒動はこの明確な兆候である。基本的に、ビルクリントンは米司法長官ロレッタ・リンチがいた航空機の中に割り込み、彼女と20分間の個人的話をした。言うまでもなく、犯罪調査の対象である彼の妻について、この会談は広く法体系のなかで露骨な干渉として激しく非難された。多くの人が思った想定はクリントンがヒラリーに代わって脅したと言うことである。

いずれにしても、リンチは後で、彼女はFBIのベテラン当局者が決めたことに従うと言う声明を発表した。このベテラン当局者はすでに、ヒラリーが他の人間であったなら、とっくに牢獄へ行っていただろうと明らかにしている。ワシントンDCのCIA情報源は、今のところ最も高い可能性のあるシナリオは、ヒラリーが有罪となり、そしてオバマ大統領が赦免すると言うことである。

しかし、ヒラリーであれ、彼女のマフィアの他のメンバーであれ、再び米国を運営する許可は出ないであろう。

盗まれた選挙に関する複数の訴訟はまた、ハザールマフィアによって盗まれた厚かましい選挙に対する開かれた反乱にアメリカ人がいると言うことが非常に明らかにしている。

国防総省情報源は、これは、FRBの専制政治に対する公開の在庫一掃セール革命の一環であると言っている。ある情報源は、「BrexitがTexodus(テキサスの離脱)とCalifext(カルフォルニアの離脱)を鼓舞して、他の州もまた救済をするだろうと言っている。また、NATO、国連とNAFTやTPP、TTIPのような世界自由貿易協定からのからのAmexit(アメリカの離脱)もあると、国防総省情報源は予測する。

中東においては完全な転換もあった。先週報告したように、エジプトとイスラエルは今、彼らの仮想敵国イランが参加している上海協力機構に参加を申請している。

今、トルコが突然180度転回して、今はロシア、イスラエルとまもなくエジプトとも関係を友好的に再構築している。平和が、長く苦しめられていた地域にやってこようとしている。

依然として第三次世界大戦を始め、ハルマゲドンの起爆にしたいと頑固に思っているハザールマフィアの一派は完全には諦めてはいない。

その面では、先週モスクワでは偉大なスパイ映画の為になる類の何かが起こった。ワシントンポストや他の公式ロシアタスニュース機関のような報道機関は先週モスクワの米大使館付近で銃撃事件があったことを認めている。彼らはまた重症を負った米外交官が緊急治療の為運び出されたことを認めている。
https://www.washingtonpost.com/opinions/russian-fsb-guard-attacks-us-diplomat-outside-moscow-embassy/2016/06/28/2c42c98c-3d7f-11e6-a66f-aa6c1883b6b1_story.html
米海軍情報局によって運営されるSorcha Faalニュースサイトはロシアがロシアバルティック艦隊の人事に関する情報を含む電子機器を押収したと言っている。
http://www.whatdoesitmean.com/index2065.htm
この事件の直後に、ロシアバルティック艦隊と多くの彼の副司令官達はその職を解かれた。
http://tass.ru/en/defense/885430
ロシアはまた、バルティック海上空の公開空域に飛ぶ彼らの航空機に対して隣国に正確な座標の提供する申し出を行った。明らかに、これはこの空域におけるロシアの行動の誤解を防ぐことが目的である。

終末の引き金にしたいハザール宗教狂信派の過去の行動を考えると、核戦争を始める他の企ては止められたとするのは良い推測である。

これらの狂信者が頭に入れなければならないことは、世界は終わろうとしない、世界は始まろうとしているか、いつもあることを意味する楽園へ生まれ変わろうとしていると言うことである。

その面では、ロスチャイルド代表との交渉がうまく行けば、うまくゆけば来週には良いニュースが報告できるであろう。そうでなければ、戦いは世界の人々が勝利するまで続くことになる。惑星の解放はもうすぐやってくる。
---------ー----------------------------------------------
やっと、確かにいろいろな変化が出てきたと感じる。
日本政府が米大使館に、ふさわしくない人を退去させろと要望を出したらしい。
韓国人も国籍にない人は国に帰せといっているらしい。
自主性、独立性が出てきてよいと思う。
ヒラリーの件は、フルフォードさんの言うとおり、オバマガ恩赦をだすのか、出さないのか、、
出さないほうに賭けてみる^^
ヒラリーが済めば、日本のイカサマ選挙を防止しなければならない。それに協力してきた創価の人たちよ、国に帰りなさい。人民裁判にあうよ。

Tag:-  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)