変形する空飛ぶ自動車、トヨタ米国子会社が特許を出願|再掲:ウィーンで公開された空飛ぶ自動車・水と空気で走る電気自動車・塩水で走る電気スーパーカー・keshe flying car

新・ほんとうがいちばん より【転載】
2016/07/06
変形する空飛ぶ自動車、トヨタ米国子会社が特許を出願|再掲:ウィーンで公開された空飛ぶ自動車・水と空気で走る電気自動車・塩水で走る電気スーパーカー・keshe flying car

転載元:CNET Japan より
トヨタ米国子会社、変形する空飛ぶ自動車の特許を出願
--地上も空中も得意な機体

佐藤信彦 2016/07/05 15:16

 本田技研工業(ホンダ)が航空機「HondaJet」を開発して空へ飛び出したように、トヨタ自動車も航空産業への本格参入を目指しているのだろうか。トヨタの米国子会社Toyota Motor Engineering & Manufacturing North America(TEMA)が飛行機としても使える自動車に関する技術を考案し、米国特許商標庁(USPTO)へ出願したところ、米国時間2016年6月23日に「SHAPE MORPHING FUSELAGE FOR AN AEROCAR」(公開特許番号「US 2016/0176256 A1」)として公開されたのだ。出願日は2014年12月19日。
2016_07_05_sato_nobuhiko_006_image_01.png
公開されたTEMAの特許(出典:USPTO)
 この特許は、自動車と飛行機を兼ねる乗り物について、ボディ形状を変形させる技術を説明したもの。自動車として使う地上モードで乗員の快適性などを確保しつつ、飛行機として使う飛行モードで空力特性を高めるため、それぞれに適した機体へと形状を変えるとしている。
 具体的には、ボディの一部を伸張性のある部材で作り、アクチュエータで広げたり縮めたりできる構造にする。これにより、地上モード時は内部に大きな空間を確保しつつ、飛行モード時は飛行に適した形状の機体へ変えられる。
201607061720123a8.png
地上モード(上)と飛行モード(下)で形状を変える(出典:USPTO)
 このように変形可能な構造を採用すると、地上モードでは翼をボディに格納しておくことも可能だ。
201607061720128cd.png
機体の形を変えつつ、翼を展開/格納(出典:USPTO)
(転載終了)

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)