7/10:鹿児島県知事選-川内原発再稼働反対の三反園氏=現職破る

新・ほんとうがいちばん より【転載】
2016/07/10
7/10:鹿児島県知事選-川内原発再稼働反対の三反園氏=現職破る

時事通信 7月10日(日)20時28分配信
鹿児島知事に三反園氏=原発再稼働の現職破る
任期満了に伴う鹿児島県知事選は10日投開票され、民進、社民両党の支援を受けた無所属新人で元テレビ朝日コメンテーターの三反園訓氏(58)が、無所属現職で4選を目指した伊藤祐一郎知事(68)=自民、公明推薦=を破り、初当選を確実にした。
伊藤氏は2014年11月に九州電力川内原発(薩摩川内市)の再稼働に同意し、同原発は現在全国で唯一稼働している。
知事選は「自公」対「野党連合」の参院選と同じような構図で、伊藤氏の県政運営や多選の是非が最大の争点だった。
川内原発をめぐる論戦は低調だったが、三反園氏は公約に「熊本地震の影響を考慮し、川内原発を停止して施設の点検と避難計画の見直しを行う」と明記。10日夜には選挙結果を受け、「県民が不安に思っているということだ。安全性を確保されていない原発を動かすわけにはいかない」と記者団に述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160710-00000071-jij-pol

転載元:2015年8月10日 日刊ゲンダイさんより
猛暑でも電力余り 安倍政権はなぜ「川内原発」再稼働させる?
.9085ca92dbb6e.jpg
異常猛暑でも電力は余っている(C)日刊ゲンダイ

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)