ポケモンGOで大混乱

日本や世界や宇宙の動向 より【転載】
2016年07月25日
ポケモンGOで大混乱

「ポケモンGOの聖地出現、名古屋・鶴舞公園にファン殺到」だそうです。
そして、昼も夜も日本中の公園や街にポケモンGOのゲーマーが殺到しています。
やはり、オタク文化の日本では、罠にはまりやすく、くだらないゲームに没頭し自分を失い人生を犠牲にやすいのです。
ギャンブル依存症、アルコール依存症、麻薬依存症、ゲーム依存症。。。。そしてポケモンGO依存症が進行中。
戦後から続いている日本独自の教育により、ロボット人間の大量生産が行われました。小さいころから、団体行動を重んじ、流行に流されやすく、外見を気にしすぎ、自分の考えや意見を持たず、目上の人間の指示に従うだけの操り人形が大量に生産された結果、多くの日本人がポケモンGOに嵌り、現実が見えなくなるのです。まさにポケモンGOに導かれて地の果てまでも歩いていく人たちです。日本人の多くが他の人がやっているから、自分もやってみたいとか。。。大して面白くない落語でも他の観客が笑っているから私も笑うとか。。。一斉に同じ方向に進みがちです。
ポケモンGOの流行が続けば、事件、事故が頻発し社会が大混乱するのではないでしょうか。
ポケモンGOをやりながら運転している車に衝突され交通事故の犠牲者になったら、死んでも死にきれないでしょう。また、若い女性が夜中にポケモンGOをしながら徘徊していたら、完全無防備ですから、危険な目にあうかもしれません。日本には怪しい外国人もたくさん住むようになりましたし。。。
本当に。。。あきれるばかりですが。。。あんなに大勢の日本人がマインドコントロール・マシーンのポケモンGOに嵌ってしまっていることに危機感を覚えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポケモン探しの女性に暴行=「撮影された」勘違い、男逮捕-警視庁
ゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」で遊んでいた女性の手をつかんだとして、警視庁渋谷署は25日までに、暴行容疑で職業不詳の男(27)を現行犯逮捕した。女性が画面を保存したところ、男は自分が撮影されたと勘違いしたという。
逮捕容疑は23日午後9時半ごろ、東京都渋谷区道玄坂の歩道上で、自営業の20代女性の右手を強くつかむ暴行を加えた疑い。
渋谷署によると、女性がゲーム画面を撮影する「スクリーンショット」をした際、男が「俺のことを撮っただろう。写真を消せ」と迫り、スマートフォンを持っていた女性の右手を強くつかんだ。女性は「珍しいポケモンが出たので、捕まえる前に写真を撮ろうと思った」と話しているという。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072500355&g=soc
25日午前7時30分頃、大津市浜町の県道で、同市の男性会社員(21)運転の車が、信号待ちをしていた乗用車に追突。
はずみで前方の車1台も巻き込まれ、計3台の玉突き事故となった。追突された男性会社員(29)が首の痛みを訴えているという。滋賀県警大津署によると、追突した男性は運転中にスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしており、「つい夢中になってしまった。急ブレーキを踏んだが、間に合わなかった」と話しているという。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20160725-567-OYT1T50047.html
 奈良県警は25日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」で遊びながら車を運転したとして、20〜50代の男女3人を道交法違反容疑で摘発したと発表した。
 県警によると23日午後2時5分ごろ、同県生駒市の国道168号で生駒署員がスマートフォンを見ながら軽自動車を運転している20代女性を発見。同日午後4時55分ごろには30代男性が同様にスマホを手に乗用車を運転しており、道交法違反(携帯電話使用等)で交通反則切符(青切符)を切った。
 24日午後4時半ごろには、同県広陵町の町道でスマホを見ながら軽自動車を運転する50代女性を香芝署員が発見、道交法違反で青切符を切った。
 いずれも「スマホを使って『ポケモンGO』で遊んでいた」などと話したという。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0725/san_160725_4382533559.html

Tag:日本や世界や宇宙の動向  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)