ヒラリーが再び発作を起こしました。

日本や世界や宇宙の動向 より【転載】
2016年08月02日
ヒラリーが再び発作を起こしました。

数日前、記者に囲まれたヒラリーが発作を起こした瞬間をカメラがとらえました。そして、再び、ヒラリーの発作の瞬間をカメラがとらえ、インターネットで配信されました。ヒラリーは民主党全国大会で演説を終えた後に
発作を起こしたようです。以前、ご紹介した記事には、発作の原因は脳に損傷があるからではないかと書かれていました。
しかしなぜヒラリーは脳に損傷があるのでしょうか???
以下の記事に非常に興味深いことが書かれています。
やはり。。。以前から言われている通り、(特に)アメリカや大国の政治家(リーダー的存在)には影武者が何体も準備されていようです。それは単にそっくりさんではなく、やはり、クローンでしょう。既に地下の秘密実験室ではクローン技術は実用化されているとのことですから。
プーチンも、何体目の影武者なのでしょうねえ。
http://beforeitsnews.com/politics/2016/08/shocking-hillary-has-second-seizure-on-camera-2829206.html
(概要) 8月1日付け
(0:24~)こちらは、ヒラリーの最初の発作をカメラがとらえました。記者に囲まれたヒラリーが発作を起こしました。
(0:42~)こちらは、ヒラリーの2度目の発作です。こちらもカメラがとらえ、インターネット上に配信されていました。丁度、ヒラリーが民主党全国大会で演説を終えたときに発作が起きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
民主党大統領候補のヒラリー・クリントンがカメラの前で再び発作を起こしました。
2度目の発作は、ヒラリーが民主党全国大会で演説をした直後に起こりました。
公の場で発作を起こすような人物を大統領候補にしてしまうなんて常軌を逸しています。完全に狂っています。
ヒラリーが大統領として核協議を行っている最中に発作が起きたらどうするのでしょうか。
ロシア、中国、ドイツ、フランスでさえ、発作を起こすようなヒラリーと核協議或いは経済協議を行えますか。
ヒラリーの問題は頻繁に発作を起こすだけではありません。舌に穴が開いているのです。
彼女の舌に穴が開いた理由は以下の3つの原因が考えられます。

1) 舌に穴が開いた人たちは人間ではない。
2) 口腔癌のための生体検査の跡。
3) 口腔癌及びHPV感染症(性病)のための生体検査の跡。HPVは致死率の非常に高い病気であり、のちに癌を発症する。ヒラリーは治療不能の淋病にかかっている可能性があります。淋病の症状は進行していきます。最後には身体を破壊します。

ヒラリーの発作の原因で考えられることは。。。
私が米大使館で大使をしていたころ、政治家の身体に埋め込まれた特殊なICチップに関する情報を入手しました。
政治家は通常、複数の影武者が準備されており、ヒラリーの影武者全員(4人以上)が、脳に11/22コンピューターと繋がるICチップが埋め込まれています。ICチップを政治家の脳の中に埋め込むことで、彼らを人工的 にプログラミングしています。しかしこのICチップは影武者が45歳から60歳になると故障しやすくなります。その場合は脳に埋め込んだICチップの機能を停止させ、脳を損傷させることになります。
全ての政治家、そしてヒラリーの場合も、4人以上の影武者が準備されましたが、全員の脳にICチップが埋め込められており、11/22コンピューターと相互接続されています。そのため1人の影武者が発作を起こすと他の影武者も発作を起こすことになります。

ヒラリー、あなたが我々に助けを求めるなら我々はあなたを助けてあげよう。
結局、ヒラリーは地獄を作ってしまっただけなのです。我々は彼女の身体機能障害を取り払ってあげることができます。それには彼女が謙虚に我々に助けを乞うことが必要です。
しかし彼女はあまりにも高飛車すぎますからそのようなことはしたくないでしょう。
ヒラリーは実際にアメリカ合衆国株式会社のCEO(大統領)に任命される恐れがあります。
リークされた彼女の個人メールには、頻繁に核戦争を要求する内容が書かれていたことがわかりました。ですから、彼女が大統領になると、6万機の核兵器を武器にアメリカを指揮する危険性があります。彼女は大統領になるには精神的に不適切なのです。
ヒラリーが大統領になるようなアメリカに対して世界中が危機感を覚え、アメリカを経済的、社会的、物理的に孤立させようとしています。
ところで、10月2日からユダヤ歴の新年が始まります。 同時に聖なる年が終わります。聖なる年の最終年なのに、神の法則通りに全ての負債を取り消そうとはしていません。
世界のリーダーらは、2016年10月1日までに、世界経済を崩壊させ、核の全面戦争へと世界を突入させるつもりかもしれません。
非情に恐ろしいシナリオですが。。。現在、ドイツの戦車がポーランドに向かって走行中です。こんなことは戦後初めてのことです。ドイツの戦車はポーランドの中心部へ向かっています。彼らは邪悪なロシア人らからポーランド人を救出しようとしています。
今や、ビデオを通して全てが明らかになっています。
ヒラリーは単なる破壊者なのです。 彼女は破壊が得意です。
我々はヒラリーが現人神にならないことを祈っています。
どうかみなさん、ヒラリーが大統領にならないことを祈っていてください。そしてみなさんの家族がアメリカの急変に覚悟ができるよう祈ってください。

Tag:日本や世界や宇宙の動向  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)