通貨交換(償還)現状報告

GFLサービ ス  たきさんのホームページ より【転載】
07月31日(日)
通貨交換(償還)現状報告

現状報告/償還 2016年7月30日
http://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2016/07/redemption-intel-sitrep-140000-est.html
"Redemption" - Intel SITREP - 14:00:00 EST - Saturday - July 30, 2016

全てのT3、T4支払い銀行には今、新しい新合衆国財務省のコード番号が割り当てられている。
ウエルズファーゴは合衆国通貨償還のためのT4支払銀行であり、合衆国ネットワークの中での全ての収入メンバー銀行に対するサービス供与の役割も果たす。
HSBCは合衆国でウエルズファーゴからZIM(ジンバブエドル)を購入するので、ウエルズファーゴが国内唯一のZIM取り扱い銀行なのだ。
HSBCは長老の指令に従って全ての通貨交換をするためのより高い特権レートを提示する権利を与えられている。HSBCは、金塊で新金融システムを担保させたまさにその機関なのだ。
HSBC(香港)はウエルズファーゴ、TD、RBC、スコチアバンクなどによる、全ての償還後のファーストバスケット通貨の最終バイヤーなのだ。
HSBCの買戻し能力には制限がなく、中国銀行に買い取ってもらい、中国銀行はさらに長老の人間性のための銀行であるAIIBに買い取ってもらう。
貯蔵されている実体的な貴金属資産は全ての者の 理解を超えている。だからこの種の問題に関して自分たちを”専門家”もしくは”熟達者”として見せかけている者はまさに笑止なのだ。インターネット上で意 見を述べている殆どの者は単に歴史、あるいはこの金融変革に関わる全体像を理解していないのだ。だから、しゃべる代わりに黙っていてほしい、彼らが無視さ れているのは明らかなのだから。
カナダとメキシコを含む北米全体の全ての償還場所で、今週末で熱のこもった償還が開始される。

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)