<電磁波で雨雲を強化し上陸を狙う人工台風7号>*<北海道は世界初の宇宙港になる②>* 他

HARMONIES G+ より【転載】
35
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts
36HARMONIES G+ 一般公開 8月 16, 18:56
<電磁波で雨雲を強化し上陸を狙う人工台風7号>
いま千葉県は全域で非常に強い雨が降っています。もちろん人工台風7号の影響によるものですが、雨雲を強化するためすでに24時間近く電磁波が当てられています。
つい先ほども新横浜もしくは大宮のXバンドレーダーと思われる方向から、強い電磁波が飛ばされており、それに伴って人工台風が首都圏方向に引き寄せられています。
ちなみに人工台風7号の中心付近が通過した八丈島の観測データを見ると、今日の最大風速でわずか11.3m/sです。気象庁は台風のレベルを維持するために、ずっと20m/sと言っていますが、すでにこれはもう台風ではなく、単なる低気圧なのです。
こうした情報操作から見ても、彼らは台風を人工的に作り、電磁波で気象操作し、それをカムフラージュするために、あたかも自然台風であるかのようにデタラメのデータを発表して国民を欺いているのです。
長いもの(ぶら松)には巻かれろの、実につまらん連中ですが、ハーモニー宇宙艦隊による真の地球革命により、彼らがその居場所を土台から失う日も、さほど遠い話ではないでしょう。
***************************
◆ハーモニーズの超次元量子加工製品はこちら
http://harmonies.theshop.jp
◆クォンタイム(時間創造型懐中時計)の
お申し込み専用サイトはこちら
http://startship.net/shopdetail/000000000039
※メールでの受付はこちら shop@starshipharmonies.com
MIMIC_2016_0816_1800_人工台風7号人工台風7号_八丈島での風速
一般公開 1 日
<北海道・富良野上空のハーモニー宇宙船4機>
こちらも西和さん撮影によるものです(撮影日は8月9日)。クラウドシップのように見える中央の横長の雲の上に、ハーモニー宇宙船が滞空しています。きれいに斜めに並んでいて、右下のものはピンク色ですね。
写真に出現したのはごく一部で、実際はもっと多数のハーモニー宇宙艦隊が北海道上空に来ているものと思います。西宮のアシマさんによる毎日のカウントでは、北海道からカムチャツカ半島・アリューシャン列島方面への出現が頻繁に見られるので、北方全域に何らかの拠点が築かれようとしているのではないでしょうか。
さあこうなってくると、「ハーモニー宇宙艦隊+日本人」による、地球革命も現実味を帯びて来ますね。何せこの宇宙艦隊は最強ですから、ペリーの黒船どころの話ではありません。
すべて平和のもとに世の中の仕組みを全部変えてしまう。一体どういう世界になるのか、現時点では見当もつきませんが、超絶ワクワクすることだけは確かですね!!!\(^o^)/
*************************************
◆ハーモニー宇宙艦隊に直結
 超次元量子加工製品群
 http://harmonies.theshop.jp
2016_0809_北海道・富良野にて西和さん撮影
一般公開 1 日
<遂に実写!プロテクショングリッド雲>
こちらは小樽港沖にて、新潟へ向かうフェリーから、ハーモニーズの西和さんが8月14日に撮影されたものです。デッキから直接撮られていますので、よくある室内のガラスへの照明反射ではありません。
撮影時には肉眼ではわからなかったそうですが、写真のコントラストを上げてみると、いつもGoogle Earthに出現する四角いグリッドの形が、くっきりとわかります。
多分これはグリッドを構成する最小単位かもしれませんが、高さからすると、目測でどれくらいでしょう、一辺数百メートルぐらいはありそうですね。これまで、衛星画像上でしか見られなかったグリッドを、このように明確な写真になると、感無量です。
これだけではありません。西和さんは富良野上空でもハーモニー宇宙船を捉えておられます(次に掲載)。「北海道は世界初の宇宙港になる」・・・その日が着々と近づいて来ていますね。
西和さん撮影グリッド雲コントラストアップ
一般公開 1 日
<北海道は世界初の宇宙港になる③>
帯広川河川敷の異次元空間UFOもう一枚!(^^)
2016_0811_帯広の花火大会会場にて異次元空間からUFO3
一般公開 1 日
<北海道は世界初の宇宙港になる②>
皆さんおはようございます。帯広川河川敷での異次元空間UFOの別カットです。大きさ的には小さいものだと思いますが、何か3次元空間が歪んでいるような、そんな不思議な形をしています。
昨年の10月7日に、中国・広東省の佛山市において、天空の城ラピュタのような空中都市が出現し、何千人もの人々に目撃されました。
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts/8i611sukNPR
もし帯広川の①や②の物体が、こうした空中都市を構成するユニットである場合、帯広付近には異次元の宇宙都市が築かれようとしている可能性もあります。
異次元空間であれば、日本の法律は及びませんし(領土も領海も何もかも、三次元の物質世界のみを対象にしている)、超法規的に空中都市を創造することも、また私たちがその「アセンションシティ」に住むことも、将来的には可能ですよね。
人工台風や人工地震はもちろん、マイナンバーもTPPも不正選挙も何もかも、ネガティブなもの一切無しの美しい世界に住めたら、これ以上の至福はありません。
2016_0811_帯広の花火大会会場にて異次元空間からUFO
一般公開 1 日
<北海道は世界初の宇宙港になる①>
皆さんこんばんは。ここからスクープ画像がつづきます。北海道が世界初の宇宙港になると断言しているのは、何年も前から言ってきたことが、実際にハーモニー宇宙艦隊の出現によって、だんだん現実化してきたからです。
まずこの写真は、帯広にお住まいのよっしーさんのジョギング仲間の方が、花火大会の会場となる帯広川河川敷を撮影されたものです。黒いものは一見カラスか何かに見えますが、拡大すると鳥の羽はなく、四角い時空間の切り取りラインが見えます。
これは簡単に言うと、ハーモニー宇宙艦隊から地上にアクセスするときの時空間ワームホールのようなもので、3次元空間に穴を開けているんですね。測定のために用いられる場合もあります。
2016_0811_帯広川河川敷にて1-12016_0811_帯広川河川敷にて1-2
一般公開 2日
<人工台風7号完全崩壊>
24時間でこのバラバラ分解です。もう台風としての体をなしておりません。プロテクショングリッドの威力は、瞠目すべきものがあります。これでも首都圏上陸の可能性とか言いますかね? どこの誰とは申し上げませんが(^0^)
※ちなみに伊方原発再稼働直後に、伊予灘で地震ってわかりやすすぎでしょ!
http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20160815134020495-151336.html
.人工台風7号完全崩壊

Tag:HARMONIES G+*遠隔霊視と宇宙のネットワーク  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)