Vol.522 時きたる 光文書(ヒカリモンジョ) 

精神学協会 より[転載]
14・6・29精
http://www.godbrain.com/

光文書(ヒカリモンジョ)  Vol.522


時きたる

ことしは、ミロク元年というヒツクノカミの予告通りのこの世の側の事象が、アメリカのトランプ大統領の誕生でした。私が、この11月20日の大阪におけるセミナーで、人知の側へいままで伝達されていなかったデータをおとだま、ことだまとして発表し、精神学協会の存在目的の前半部は達成されることになります。
このタイミングに、すべての用意が整い、間もなく、このゴッドブレインサイトも生まれ変わる予定です。それに伴い、これまで無料で公開してきた、最終知識の全文は、電子図書化します。また、この光文書のVol.1~500も、順次、電子図書化していきますので、無料でお読みいただける期間は、あとわずかです。この機会に、すでに確定した過去をふり返りながら、光文書が何を伝えてきたかを改めて検証してみるのも、精神学を正しく理解する一助となるはずです。

この2016年は、神の息吹きを受けていたはずのアメリカが、2001年の9月11日に、その加護を失ってから、15年です。これを、ひと時と半時と読めば、いま進行中のことが見えてくるはずです。この期間の流れを、別な角度からみると、人間の強欲によって行き詰まったこの世界のなかに、もし、日本という国がなければ、もし、日本人という民がいなければ、という連想ゲームを世界の人々がする日が近づいているともいえます。
これから、この世は大きな変動期を迎えますが、その先にはこれまで耐え忍んできたよりよきたましいの開花の時が待っています。

これからのことを考えるヒントを、今日は記して、おくことにします。
もうすぐ、日本という国は、かつてなかった地位に上昇をはじめるはずです。
それに伴い、日本列島という国土も、かつてなかった輝きに満たされるはずです。そのために、はたらく人と、それを妨害する人に、人もわけられるはずです。アシハラナカツクニの目指すものが、ミクニ、またはミロクの世であったことを地上の人間が知った時に、いま地上で支配権を持つものたちの時代が終わるのです。
今日は、ここで筆を置けという指示があるので、これから先の時について、それぞれが思いを馳せていただければ…。

2016年11月17日 積哲夫 記

この光文書に合わせて通信が届いているようですので、掲出しておきます。
————————————————————————————
2016.11.16(水)15:05~
すべらぎの
みよにし あれば
みこと もち たてて
あらはれましを

かみのみよにて きたりぬれば
かみ おはします ちに おもむきて あれば
あまなるものにぞ うつしみをけるにやあるらむとて
まことを うたひつぐ みに おりまし

わたらひの せにます かみのみよ ゆえに
かみがみ なるを こひしからませば

ちぎり をかれし ものなるを ひきて
まをでるものとせや あるらむ

わたりひて ゆける かみゆえにぞ
わたらひの ちにぞ をりつかまつるを

(あまてらすすめおおかみ)

ちぎりをきし みちを
ひらかしめるに
わかなるものにぞ
わたしおく みをひきて
やにもちて あるらむ
かみのみこは

Tag:精神学協会   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)