【食物汚染】グリホサート(=モンサント社の除草剤Roundup)が含まれる危険な食品とは

新・ほんとうがいちばん より【転載】
14・10・5ほ
【食物汚染】グリホサート(=モンサント社の除草剤Roundup)が含まれる危険な食品とは
2016/11/20
転載元:日本や世界や宇宙の動向さんより
グリホサートが含まれる危険な食品とは
グリホサートは除草剤でありモンサント社がRoundupとして販売しています。モンサント社の除草剤を使って育てた穀類を原料にした食品には当然、大量のグリホサートが含まれているはずです。また、この除草剤が使われているということは、遺伝子組み換えの穀類の可能性もあります。
このような穀類で作った食品は食べ物ではありません。ゲテモノであり、工場で製造された危険物です。人間も動物も食べてはいけないものです。しかしケロッグやナビスコなどのグローバル企業はモンサント社と関わり合いを持っているのでしょうから、結局、遺伝子組み換えと除草剤入りの食品を作って世界中の人々を汚染しているのです。
日本でも売られているのは以下の数点でしょうけど。。。その他にもあると思います。特にグローバル企業が製造した食品は要注意ですね。日本でも検査をすべきです。日本では案外いい加減に扱われていると思います。一応、基準やルールは設定されていますが表向きは厳しいように見えますが、抜け穴が多く、非常にいい加減です。ルール違反のモノも多くあると思います。
yjimage.jpg-yjimage2.jpg-yjimage3.jpg^yjimage4.jpg-yjimage5.jpg
http://beforeitsnews.com/health/2016/11/warning-glyphosate-found-in-great-quantities-in-many-well-known-food-products-monsato-tries-to-hide-it-2685290.html
(概要) 11月19日付け
警告!非常に危険な除草剤のグリホサートが数多くの食品に含まれています。モンサント社はそれを隠蔽しています。
この情報は殆ど大きく取り上げられていません。モンサント社による情報の隠ぺい工作が成功しているようです。多くの消費者が自然界に存在していない人工的に作られた危険な化学物質(グリホサート=農薬)に汚染されています。
なぜなら、グリホサートが混入しているCheerios、リッツクラッカー、オレオなどの加工食品が世界中の消費者によって購入され食べられています。つまり世界中の人々の健康がこの有毒物質によって脅かされているということです。
・・・・
FDA米食品医薬品局が認可する食品安全研究所が除草剤のグリホサート(=モンサント社の除草剤Roundup)がどの食品に混入しているかを調査したところ、数多くの食品に大量に含まれていたことがわかりました。ほんの微量のグリホサートでも健康に危害を与えます。しかし調査の結果は深刻でした。数多くの食品に安全レベルの1000倍の量のグリホサートが含まれていることがわかりました。
以下がグリホサートが大量に含まれている食品です。
ce628ea37f02e38e9e2d101a7a9e239632577bdf.png--201611202030589e7.png
(転載終了)

Tag:新・ほんとうがいちばん   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
生きる力 ゲンマイ
見出し
2016年1月1日 新年を迎え、日本に生まれた幸せをかみしめ、日本人で有る事の誇りを持ち、 生きる喜びを持ち続けたいと願いました。
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)