fc2ブログ

Vol.675 韓国内戦 光文書 (ヒカリモンジョ)

精神学協会 より[転載]
logo1.gif
http://www.godbrain.com/gb/letter/page/1/

光文書
(ヒカリモンジョ)
Vol.675
韓国内戦

日本の対馬の対岸の韓国で、無神論者の革命政権が、ほとんど勝利を手にする直前に、宗教界を中心とする、神や仏を信じる民衆の乱が起き、これによって、法務部長官が辞任に追い込まれました。この二千十九年になって、隣国と日本の内部に、主体思想派という、マルクス、レーニン主義から派生した北朝鮮由来のイデオロギーらしきものを信奉する人間グループが、国家権力の内部に深く浸透して、それぞれの国体を破壊、または、変更しようとする活動を長年にわたって続けてきたことが、明らかになりつつあります。彼らは、日本の国内において、教育界や労働界に大きな足がかりを持ち、その影響は政界から官界、そして、メディア界にも及んでいることがはっきりしています。

韓国の反日メディアに呼応する日本国内の反日メディアの存在の背後に、こうした長期に渡る、日本列島における革命を準備する勢力の不断の活動があったことは事実なのです。そして、隣国において、一定数の無神論者の人間グループが民主主義的方法によって、権力を握り、軍から官、そして、経済界までを法の不当な行使で服従させるという革命運動を実行するという、人類史上、はじめての事象が、いまも進行中なのです。彼らが成功すれば、日本国内においても、同様の問題が生じます。これは、民主主義というものの危機です。ヨーロッパの民主主義というものは、もともと、フランス革命という暴力革命の文化的遺産であり、アメリカ合衆国の民主主義も、ニューヨークにフランスから贈られた自由の女神像があるように、もともと革命への親和性を持つものです。
もし、この韓国の革命政権が成功して、東アジアにおけるひとつのモデルを提示することになれば、民主主義から社会主義、そして共産主義へという、これまでの歴史を否定する歴史の流れが生まれます。
すでに、西洋の多くの人知が、西洋型民主主義のこうした限界を指摘しており、大統領制のような、独裁に移行しやすいシステムよりも、イギリス型の立憲君主国や、日本の天皇のようなシステムの方が、優れているという意見も多いのです。
こうした時代が来るということを知って、日本列島に、日本の神話をもとにする皇室が置かれ、この地球、または世界の未来のための用意をしておいた、というのが、私がくり返しお伝えしている日本の仕組みの本質です。

人間がつくってきた歴史のデータは、精神界に保存されています。それを否定する無神論を根拠とする人間グループは、いくらでも、歴史を書き換えることをくり返してきました。その代表ともいえるのが、歴代の中華王朝です。現在の王朝ともいえる、共産党がつくり出した歴史を信じた人間のたましいは、どうなっていくのか、と私はいつも天に問うていますが、いまだに、その答えはありません。ただ、日本国において、歴史学者という無神論者たちを中心につくられた日本の教科書で教育されたいまの日本人の知力の低下と、いじめなどに代表される人間性の崩壊を見ていると、こうした精神文化の継承に失敗した文化、文明の未来は暗いものだと感じざるを得ません。

日本人は、日本神界のわけみたまをいただくものとして、もともとその体内にタカアマハラ民主主義というべき情報を持っていたはずなのですが、いまの日本人にほとんどそのデータの覚醒は起きようがありません。
これが、私たちが置かれている現状です。
このクニが、三十年にわたって、ほとんど、経済成長ゼロという経済運営を続けている最大の理由は、私がいうところの日本人の覚醒がないからです。

日本国の国富は、アメリカと中国という、一見、巨大な隣国に奪われ続けていますが、それには理由があるのです。
アメリカに敗戦後支配されて、最大の利権を手にしたのが財務省であり、その財務省に使われるだけで、使うことのできない政治家がいる限り、この国は誰かのATMであり続けます。そのアメリカの下にいる間の韓国は、日本に、いくらでも無理な要求ができたのです。その象徴が、オバマ政権の要請で安倍政権が受け入れた慰安婦合意でしたが、そこで、韓国側の代表として働いた隣国の官僚は、現政権になって、逮捕されたり、追放されたりしているという情報があります。これが革命政権の実体なのです。

言論も封殺され、国家の予算も、地方自治体の予算も革命勢力の財源化されてしまった韓国では、まだ銃声はしていませんが、事実上の内戦がはじまっているといってもいいのです。

日本もまた、その内戦にこれから突入するという自覚がこれから必要になるのかもしれません。
二千十九年十月十七日 積哲夫 記

生きている間に、私の知っていること、考えていることを、言葉のデータとして開放したほうがいいと信じられる事象が起きたので、ツイッターをはじめました。
興味のある方はご覧ください。

https://twitter.com/godbrain_com
https://twitter.com/ShinlogyCom
https://twitter.com/VagrieO

Tag:精神学協会   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)