fc2ブログ

Vol.731 地獄の扉 光文書(ヒカリモンジョ)

精神学協会 より[転載]
logo1.gif
http://www.godbrain.com/gb/letter/page/1/

光文書
(ヒカリモンジョ)
Vol.731
地獄の扉

アメリカの大統領選挙の開票が続いていた、十一月四日の深夜に、私の頭に強いエネルギーがかかり、「地獄の扉」が開いたという、はっきりした言葉が伝えられました。これまで、この種の世の中の不安を煽るようなメッセージは、原則的に、公開することはしてこなかったのですが、今回は、いろいろ検証してみた結果として、文字情報として残すべきだと判断したので、私の知らされていることを記すことにします。

この二千二十年が、一神教の文明圏における、最後の審判のタイミングとして、用意されていたらしいことは、欧米に置かれている、いくつかの予言が指し示しているところです。それが、どうやら、アメリカの大統領選挙というものをステージにしてはじまった、というのが、たぶん、後世の歴史家が書く精神史になるということのようです。

日本に勝利したアメリカは、やがて、日本が対峙していた問題に直面し、それによって、アメリカの世紀は終わりに近づくというのが、私が知らされていた日本に置かれた、最後の一厘の仕組みの世界バージョンのスタートです。
そして、これまでアメリカを支配してきた、白人の、というより、日本に勝利してから、アメリカの支配権を確立した、国際金融資本家と呼ばれるような人間グループが、実はキリスト教文明圏のテーマである、アンチ・キリストの勢力であるということが、いよいよはっきりしたということです。

このアメリカの支配勢力と、共産党の中国は、無神論という共通の価値観を持っています。それは、アメリカの建国神話が、キリスト教徒が新天地を求めて移住してきたというものであるのに、実は、キリスト教の信仰者のふりをしていた人間グループが、自分たちの欲望を達成するための新しい国家をつくったという真実に光を当てることになります。

これで何がはじまるのかというと、アメリカ合衆国は、南北戦争を再び追体験するかのような時代に突入します。
アメリカの南北戦争の後に、日本の明治維新がはじまったという歴史を思い起こしてください。あの時代、日本列島には、一神教の悪魔の知識はありませんでした。それを用意するために、精神学協会のこれまでの歩みがあるというのが、私の歴史認識です。
アメリカの南北戦争を起こした勢力が、その後も、この世界各地で起きた戦争の背後にいたというのは、すでに、多くの人間に知られているところです。そして、この勢力は、やがて、アメリカと共産党の中国の間でも、同じような戦争を引き起こすよう、動くはずです。実はこれが、西洋近代というものの本質です。

日本の明治維新というものは、アメリカの南北戦争で余った武器を売り込む先としての日本という市場があったということを忘れてはならないのです。これからの世界は、そのヒストリーを再現する方向で動くことになると考えてみてください。
日本列島を、あるいは日本人という民族を、地獄の底に落とすような事態が進行するらしい、ということに気が付くはずです。
こうした問題こそが、キリスト教文化圏、または、一神教文化圏の大きなテーマである、最後の審判という約束に直結しているのです。

日本列島に、これらの精神界の秘密を隠してきた存在が、これからの時代の主人公となる神、または神々であり、それらの存在は、人の子となるべく、人間のたましいの内部に、これらのデータを持って、降りているというのが、私がくり返しお伝えしていることです。
それは、新しいタイプの人類といってもいいのです。

古い予言でいうなら、約束された神人というものです。西洋近代は、とくに、ドイツのニーチェにはじまり、ヒトラーに到る流れの中では、その前に、超人という概念がありますが、それは、ヨーロッパのもので、日本列島では、超人の時代を超えて、ダイレクトに神人の時代に到るようにプログラムされています。その理由は、いつもいうように、日本語は神界語だからであり、日本人に生まれるということで、その他の世界の人を超えた能力が附与されているといえるからです。

この二千二十年、アメリカの大統領選挙によって、地獄の扉が開かれたということに気付く人間が増えることで、この世界は最悪のシナリオから逃れることができるのです。大難を小難に、の時代のはじまりです。

二千二十年十一月十二日 積哲夫 記

生きている間に、私の知っていること、考えていることを、言葉のデータとして開放したほうがいいと信じられる事象が起きたので、ツイッターをはじめました。
興味のある方はご覧ください。

https://twitter.com/godbrain_com
https://twitter.com/ShinlogyCom
https://twitter.com/VagrieO
https://twitter.com/VAGRIEofficial

大切な話なので、見てあげてください。
https://youtu.be/-8uY_fFEHF8

Tag:精神学協会   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)