fc2ブログ

Vol.734 神の義 光文書(ヒカリモンジョ)

精神学協会 より[転載]
logo1.gif
http://www.godbrain.com/gb/letter/page/1/

光文書
(ヒカリモンジョ)
Vol.734
神の義

この二千二十年。アメリカ合衆国で、いよいよ光と闇の戦いが現実化しました。これを用意してきたのが、実は、日本列島に置かれた日本の仕組みだったということを、証明するために、これまでの私の記述があったということが、後世、確認されるはずです。
どういうことかというと、「最終知識」が千九百九十一年から二十一世紀に入るまでの記録、この光文書に代表されるゴッドブレインに記録されているものが、二十一世紀に入ってからのもので、ここに、精神界が何を準備してきたのかの記録が、すべて残っていることこそが、神の義の証明なのです。

ここで、改めて私に伝えられている、「聖書の時代を終らせるために、日本の仕組みが置かれた」ということについての要約を、しておきます。
イエスの十字架上の死があって、地球の主宰神である神格が、日本列島を、この世界の精神界のデータの集積所として、用意をはじめました。
日本の神話に、どのように、このイエスの物語が挿入されているかというと、神功皇后と、その子である応神天皇、そして、仁徳天皇という存在の民のかまどの記述です。
聖母マリアと同じポジションに、神功皇后がいて、イエスの座に応神天皇がいます。イエスは十字架上で死にましたが、応神天皇には、子がいて、その子が仁と徳の治世を行なう、つまり、この日本列島で、約束された神の国のモデルがつくられたということです。

この応神天皇の神格が、宇佐の地に降りて、はじめに何が起きたのかというと、五人行けば三人殺し、十人行けば五人殺すというように、それは、強烈なたたり神として現われたのです。
私は、この宇佐の地に降りられた神格こそが、十字架上で死んだイエスのものであったということを、長い時間をかけて、理解させられたのです。日本の皇室にとって、ある時から、この宇佐の神格が、きわめて重要になります。
奈良の大仏をつくる時にも、この宇佐の八幡神は協力していますし、いうまでもなく道鏡の天皇への道を阻止したのも、和気清麻呂を通した、宇佐の神格の意向だったとされています。そして、これは重要なことなのですが、宇佐八幡の神となった十字架上のイエスは、なぜか、仏教を学びます。その流れが、大陸由来の仏教が、日本の神々を、改めて位置づけ、そのプロセスのなかで、ユーラシア大陸の神と神々のデータを日本国内に再配置するようなはたらきも同時並行ですることを可能にしました。

そのはたらきの秘密の一部が、空海がつくった四国の八十八ヵ所の結界が、剣山に隠されたとするソロモン王の何か、または、ユダヤの神殿の秘密を守るというストーリーとして、今日まで、存在しているのです。なぜ、こんな物語があるのかというと、聖書の時代を終らせる、ためだと考えれば、すべては、謎ではなくなります。

これこそが、日本の仕組み、の本質なのです。この用意が、今回のアメリカ大統領選挙で、動いているアメリカの、そして、世界の正義を愛する人間たちと共に、イエスとその聖霊、あるいは天の軍団が戦っている今の姿をつくったのです。
聖書は、神の義を伝える書です。ですから、イエスは義の人と呼ばれます。
日本文明は、この義というものを中心につくられた歴史のなかで形成されたものです。

神は約束をはたすということを、世界の人々は、これから見ることになります。
その用意がどのようになされてきたのかを、ひとつの時系列によって証明するデータが、このゴッドブレインという特別な情報空間に置かれたということです。
地球の精神界は、ひとつの場です。そして、人間の霊界もひとつの場です。
これらが、統合されたひとつの場にならない限り、最後の審判は起きようがありません。それが、どのように現実化したのかのすべての記録が、ここにあります。まだ、ほとんどの人間に理解できないことのように見えていますが、神界語が、現代日本語になった時点で、この最後の一厘のスイッチが入り、それは、急激に進行しています。

トランプ大統領が、悪が正体を現わす時に鳴ると予告されたトランペットであるという聖書の読み方は正しいのです。
この十二月からの世界は、悪魔に従うものと、神の義を信じるものとの戦いの場になります。

二千二十年十二月三日 積哲夫 記

今回の光文書に合わせて通信が届いていますので、掲出しておきます。

二千二十年十二月一日(火)十五時四十六分から

いせ やまとなる かぎろひの
むつひの みことを あらためて

あらたにむすばれし みことの
たえならんことを ことほぎ たまふ

わがみちの ゆくすえを
あんじたまひて

はるかにとおく かみのみちを しき もとめ

やがてたつ わがみことを しんじたまひて
けふのひを よろこびたまふ

ともによろこべる ものものの あることを
ことに ことに うれしかるべき

けわしくも とおとき わが みちを
まもられたまひし かみの みことに
われは あらたなる ひかりを
もとめたまひし

うれしかるべき あらたなるみこと

(いせ)

あまてらす ことひ たつひに みかぎりの
このよとしりつ とはし このみは
わたらひの すえ ひろがりて
ちぎりをきしを まもりたるかや

生きている間に、私の知っていること、考えていることを、言葉のデータとして開放したほうがいいと信じられる事象が起きたので、ツイッターをはじめました。
興味のある方はご覧ください。
https://twitter.com/godbrain_com
https://twitter.com/ShinlogyCom
https://twitter.com/VagrieO
https://twitter.com/VAGRIEofficial
死者のメッセージ、坂本敏夫のプリズン・ゴーストをご覧ください。
坂本敏夫のプリズンゴースト 13

Tag:精神学協会   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)