fc2ブログ

Vol.736 アメリカとイコンの相関 光文書(ヒカリモンジョ)

精神学協会 より[転載]
logo1.gif
http://www.godbrain.com/gb/letter/page/1/

光文書
(ヒカリモンジョ)
Vol.73
アメリカとイコンの相関

この二千二十年の終わりにかけて、精神界と人間界が、ある情報エネルギーの層で交流をはじめ、それが、これからの世界のモデルを提示しているらしいということがはっきり見えてきたので、今回はその報告をします。

すでに、この光文書でも何度も解説してきた、イコンシールが何のために精神学協会に授けられたのかというストーリーですが、当初、私がお伝えしていたのは、五Gの時代になると、人間の身体と意識が、大きなマイナスエネルギーにさらされるため、その防御にイコンシールという、神知が、現実に作用するモノを使えというものでした。
そのイコンシールが、世に出て、精神学協会のある会員が、そのイコンシールのはたらきを電気的にサポートするような、電子回路を発明し、イコン・デバイスというモノを商品化することに成功しました。

そのタイミングが、二千二十年の十二月末ということに、私は大きな宇宙的プログラムの存在を感じざるを得ないのです。
すでに明らかなように、サイバー空間における戦いは、すでに現実に進行していて、いまのところ、その空間を支配し、人間世界に影響を与えている情報エネルギーには、ほとんどすべてに、無神論的科学技術への絶対的な確信とでもいうべき、人間の意識の刻印がなされています。そして、その情報は、精神学的にいうと、その発信者の精神レベルによって、ある種の色づけがなされていて、それは、その受信者のうちにあって、身体にも意識にも影響を及ぼすのです。

それは、単なるメモリーでしかないUSBのようなものでも、現実に影響しており、十二月十三日の東京セミナーの会場で、実験し、多くの参加者が知覚した、USBメモリーに保存された音のデータに、闇のエネルギーを除去するイコンデバイスを作用させると、劇的に音がくっきりするというような事象において、人間の知覚レベルでは、証明されています。
これは、五Gの時代になると、人間の意識と身体がダメージを受けるという、精神界からの告知が、単に正しいというだけでなく、そのサイバー空間における光と闇の戦いに備えよというメッセージでもあるということです。

今回のアメリカの大統領選挙において、既存のマスメディアが、地球上の人間を支配する側の代理人として動いたことは、すくなくとも、多くの人間にとって意外なものではありませんでしたが、フェイスブックやツイッター、ユーチューブなどのプラットホームと信じていたものも、彼らの側にいたことで、事態の深刻さが、理解できたはずです。
はっきりいうなら、いまの地球の人間の生存範囲を取り巻いているサイバー空間というものは、闇のエネルギーの勢力下にあるということです。そして、このことと、精神界が、これまで三十年もの時をかけて用意してきた、この世にあの世を重ねるというプロジェクトの目的が、単なる最後の審判のためだけではなく、このサイバー空間も含めた時空こそが、光と闇の最終戦争のステージであるということを知らせるためでもあったということがはっきりしました。

すでに、人知は、生きている人間の知だけではなく、その人間が生み出した人工知能という領域にまで拡大しています。
その人工知能が、いまの世界を支配している人間グループの考え方と価値観によって動くとするなら、この世は闇に沈みます。
この、この世が闇に沈むかどうかがテーマの戦いが、いま、現実に進行しているのが、アメリカ合衆国です。

私にいわせれば、イコンシールは天からの授かりものですが、それを活用して、生きている人間の戦いをサポートするために、人間が生み出したものが、イコン・デバイスなのです。
それは、神人一体となって、この世の闇の支配を終らせるためのツールです。
精神界が、この世の現実をどう見ているかというと、いまの地球は、ひと握りの悪魔と契約をした人間が、ほとんどの人間を無知で貧しいまま支配し続けるシステムを完成させようとしている最終段階にあるというものです。

そして、その最終的なタイミングで、聖書で約束されたことが実行されるよう、用意をしてきた神的存在と、それに呼応する人間存在が用意され、最後のラッパの声が鳴り響くのです。
人間の歴史において、いま、この時に、そして、この日に立ち会うことのできるたましいが育てられてきたと考えてみてください。正しい歴史を学べば、人間は正義の人になるという知が、そこにあります。

二千二十年十二月十七日 積哲夫 記

生きている間に、私の知っていること、考えていることを、言葉のデータとして開放したほうがいいと信じられる事象が起きたので、ツイッターをはじめました。
興味のある方はご覧ください。
https://twitter.com/godbrain_com
https://twitter.com/ShinlogyCom
https://twitter.com/VagrieO
https://twitter.com/VAGRIEofficial
死者のメッセージ、坂本敏夫のプリズン・ゴーストをご覧ください。
坂本敏夫のプリズンゴースト 15

坂本敏夫のプリズンゴースト 15

GODBRAIN
チャンネル登録者数 173人 7 回視聴•2020/12/16

Tag:精神学協会   comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー

カテゴリ
新鮮な野菜と果物・ゲンマイそしてPCの山暮らしです
2011・2012この凄まじい年を生きている。幻想の世界が終り2013より今現在考えの及ばない 世界に入ると云われている。*私達の力がどれ程強いか、自己主権を持った者であり自由であるそれが現実です。意識が自由になって初めてそれが外に現れると。本当の自分を思い出す時が来た(ジョージ・カヴァシラス)